犬がドッグフードを食べない原因と対処方法!

犬画像2

いつもはドッグフードを喜んで食べているのに、突然ドッグフードを食べなくなる・・・。

愛犬がこのような状況になってしまった場合には、誰しも不安に思うものです。

犬がご飯を食べない原因には様々な原因があり、中には動物病院に連れて行った方がよいケースもあります。

今回の記事では、ワンちゃんがドッグフードを食べない原因を紹介し、その具体的な対処方法を紹介していきます。

犬がドッグフードを食べない原因は?

ワンちゃんが突然ドッグフードを食べなくなるというケースはとても多いです。

その原因にはいろいろなものがありますが、実はそのケースの大半はワンちゃんのワガママによるものです。

ワンちゃんは賢い生き物なので、飼い主と一緒に生活する内に上手く自分の意思を伝える方法を学んでいきます。

今回のようなケースでは、与えられたドッグフードを食べないことで、もっと美味しいものを要求するという意思を示しているんですね。

室内で飼っているワンちゃんでしたら、人間が食事する風景を見ています。

ドッグフードを食べない姿勢を見せることで、人間の食べているものを要求するワンちゃんはとても多いです。

犬がドッグフードを食べない場合の対処方法は?

犬がご飯を食べない時の対処方法は、辛抱してワンちゃんに同じドッグフードを与え続けることです。

この時、ワンちゃんに新しいドッグフードやおやつや人間の食べているものを与えてしまうとワガママはもっとひどくなります

その理由は、ドッグフードを食べないことで、もっと良い物がもらえるということを学習してしまうからです。

ワガママが通ることを学習してしまえば、今後はもっと頻繁にドッグフードを食べないことでアピールをしてきます。

毎日ドッグフードを普通に食べているワンちゃんであれば、2日や3日程度何も食べなくても体調に問題はありません。

ドッグフードを食べない場合でも2日や3日は辛抱強く同じドッグフードを出し続けましょう

また、ワンちゃんが食べない姿勢を見せるのであれば、さっさとドッグフードを下げてワンちゃんにワガママが通じないのを教えるのも有効です。

可哀想だと思うかもしれませんが、長い間一緒に生活していくのであればしつけが甘いほうがワンちゃんにとっては可哀想だと言えます。

ここで、人間側が折れてしまうとこの問題を根本的に解決することはできません。

なので、辛抱強くワンちゃんがドッグフードを食べるまでこちらも我慢するようにしましょう!

こんな場合には病院に行くこと!

ドッグフードを食べない場合の原因は大半がワンちゃんのワガママであるということを書きました。

しかし、中には単なるワガママではなく体調に問題がある場合もあります

特に下に紹介したような状況であれば獣医さんに診てもらうことをオススメします。

【ワンちゃん体調に問題がある可能性がある状況】

  • 3日以上経っても食べない
  • 体調が悪く苦しそう

この様な場合には、単なるワガママではなく何かしらワンちゃんの身体に異常が発生している可能性があります。

なので様子を見て獣医さんに診てもらうという選択も考慮するようにしましょう!

【まとめ】犬がドッグフードを食べない原因と対処方法!

ワンちゃんがいつもと変わらない様子なのに突然ドッグフードを食べなくなるのは、基本的にワガママによるものです。

犬がご飯を食べないという状況に心配するのは当然のことで「なにか食べさせなきゃいけない」と焦る気持ちはわかります。

ですが、この問題を根本的に解決するためにはワンちゃんにワガママが通用しないということを教える必要があります

ワンちゃんがワガママになってしまうことは、飼い主にとってもワンちゃんにとっても良いことではありません。

数日であればワンちゃんは何も食べなくても体調には問題ないので、辛抱強くワンちゃんに同じドッグフードを与え続けるようにしましょう!

ただし、いつもと様子が違う場合には獣医さんに診てもらうことを検討するなど柔軟な対応をする必要もあります。

ワンちゃんと一緒に生活していると様々なトラブルが発生するものです。

トラブルが発生した時には、しっかりと状況を分析して情報を収集し、適切な対処をするように心がけるとよいでしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です