犬のかゆみ治療にステロイドが有効!シャンプーを変えてダメなら病院へ!

犬のかゆみ治療にステロイドが有効

  • 犬種:カニンヘンダックスダックスフント(名前:もも)
  • 病気の症状:かゆみが治らず原因究明中
  • 病気になった年齢:5歳
  • 利用していたドッグフード
  • 切替前:ロイヤルカナン犬用消化器サポート
    切替後:ピナクル(Pinnacle)トラウト&スイートポテト

かゆがる犬がシャンプーしても収まらない

今回はうちのワンちゃん(カニンヘンダックスダックスフント)の体のかゆみ体験談を紹介します。

うちの子は4歳ごろから体のかゆみがありました。

最初に病院で見てもらったときは「マラセチア菌」との診断を受け、マラセブシャンプーで洗うようにと言われました。

洗っても、洗ったそばからカユカユが始まり、温泉の素だったり、シャンプーも他の薬用シャンプーに変えたりしましたが特に変わりませんでした。

赤くなるまで掻き毟るときもあり、軟膏ももらって塗ったり、乾燥も激しかったので、保湿したりしてあげていました。

トリミングしてからかゆみが激化!

それほど変わることなくそのまま過ごしていましたが、4月にトリミングに出した後から、かゆみが激しくなってしまいました。

以前にもトリミングに出したことがあるところで、その時は特に問題なく帰ってきましたが、今回は、足の表と裏を舐め続け、色々なところを掻き続け・・・

シャンプーしても、薬を塗っても、足を洗ってあげても良くならないので、病院へ行くことに。

獣医さんからは「かゆみの原因はアレルギーではないか」と指摘されて、アレルギー検査を受けることになりました。

アレルギー検査を受けるもほぼ陰性!

まずは、アレルギー検査から始まりました。アレルギー検査の前後ではドッグフード「ロイヤルカナン」の犬用消化器サポートを与えていました。

環境要因によるものと、主要な食物の検査をしましたが、結果は陽性なし。大豆・とうもろこし・小麦に軽く反応はあるものも、どれも陰性。

その次は、抗生物質を飲んでみることに。2種類それぞれ1週間づつ試してみましたが、良くならず。

カビの検査、ダニの検査も陰性。レボリューションをしてもらっても良くならない。ずっとなめたり掻いたりするので、家にいる間はずっとエリザベスをさせている状態。

暑くなる季節だったので、熱気がこもってしまうエリザベスを早く外してあげたい気持ちでいっぱいでした。

ドッグフードを変えても改善が見られない…

アレルギー検査では原因は見つからなかったけれど「ドッグフードを変えてみるといいかも」というアドバイスをもらい、穀物フリーのドッグフードに変えてみました。

穀物フリーのドッグフードはいくつかありますが、とりあえず「ピナクル(Pinnacle)」のトラウト&スイートポテトを購入して利用してみました。

しかし、ドッグフードを切り替えて2週間経っても、特に変化は見られずずっとかゆがっていて困ってしまいました。

獣医さんに相談をしてみたところ、食べ物での対策するのは難しいということでステロイドを試すことになりました。

ステロイドが劇的な効果を発揮!

ステロイドを使い始めて1日目は変化がありませんでしたが、2日目になると、いつもより少しかゆみが落ち着いている感じがしました。

エリザベスを外していても、ちょっと掻いたりしますが、今までのように掻き続けるということはありません。

そして、一週間後にはほとんど体をかくことが無くなりました!

副作用があると言われるステロイド。これを飲んで一時的に症状が緩和しても、治ったわけではないので、今後どうするかはまた先生と相談です。早く痒みから完全に解放してあげたいです。

事前にペット保険に加入していたので、診療費や治療費が大きく軽減されて、気軽に病院に行けるで本当に助かっています。

管理人からの一言
犬がかゆがる原因として第一に挙げられるのが「アレルギー」ですが、どうやらももちゃんはアレルギー以外の原因でかゆがってるようですね。
ステロイドが効果を発揮しているようで本当に良かったと思います。原因不明の病気というのは困りますし不安になってしまいますよね。
ただ、副作用には十分に気をつけておきたいところですね。
事前にペット保険に入っておいたのは非常に良かったですね。診療・治療の負担額がかなり軽減できるので、まだペット保険に加入していない人は加入を検討してみることをおすすめします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です