ソルビダドッグフードの口コミ・評判や原材料を徹底評価!

ソルビダトップ

株式会社ライトハウスから販売されている「ソルビダ(SOLVIDA)」ドッグフードを原材料などから徹底評価していきます。

ソルビダドッグフードはオーガニックドッグフードであるということを全面に押し出した、プレミアムドッグフードです。

「オーガニックドッグフード」と言われると、なんとなく品質の高そうな印象を受けますが、本当に品質の高い製品なのでしょうか?

今回の記事では、原材料や成分、口コミ・評判などから「ソルビダ 室内飼育成犬用(インドアアダルト)」を徹底的に評価していきたいと思います。

ソルビダドッグフードのデータ

ソルビダドッグフードの商品画像ソルビダドッグフードレーダーグラフ
参考価格 2,160円(amazon価格参照)
内容量 900g
生産国 カナダ
肉類 ◯(オーガニックチキン、チキンミール)
穀類 ◯(オーガニックオーツ、オーガニック大麦等)
合成着色料 ◯(不使用)
酸化防止剤 ◯(ミックストコフェロール等)
総合評価 ★★★★☆(18pt/25pt満点中)

ソルビダドッグフードの原材料

ソルビダ 室内飼育成犬用ドッグフードの原材料の紹介・解説をしていきます。

公表されている原材料を下に列挙し、それぞれの原材料の危険度を3段階で評価していきます。

評価の見方ですが「黒文字は危険度低(安全)」「青文字は危険度中」「赤文字は危険度高」で表していきます。

オーガニックチキン、チキンミール、オーガニックオーツ、オーガニック大麦、オーガニック豆類、天然フレーバー、鶏脂肪、オーガニック玄米、オーガニックフラックスシード、オーガニックひまわり油、ビール酵母、トマト繊維、チキン軟骨(グルコサミン、コンドロイチン源)、ブルーベリー、オーガニックひまわりの種、オーガニックかぼちゃの種、オーガニックにんじん、オーガニックアルファルファ、ブロッコリー、加水分解酵母(マンナンオリゴ糖源)、レシチン、タウリン、チコリ、セージ、ユッカフォーム抽出物、ガーリックパウダー、ミネラル類(炭酸カルシウム、塩化カリウム、食塩、亜鉛、鉄、銅、コバルト、マンガン、セレニウム酵母、ヨウ素酸カルシウム)、ビタミン類(塩化コリン、ビタミンA酢酸塩、ビタミンD3補助食品、ビタミンE補助食品、ナイアシン、d-パントテン酸カルシウム、ビタミンB1硝酸塩、ビタミンB6、リボフラビン補助食品、葉酸、ビオチン、ビタミンB12補助食品、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸塩(ビタミンC源))、乳酸、プロバイオティクス微生物(イースト菌、乳酸菌、麹菌、糸状菌、枯草菌)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、クエン酸)

危険性があると思われる原材料表示がいくつか見つかりました。

原材料ごとの詳しい情報については後ほど詳しく解説していきます。

ソルビダドッグフードの成分分析値

成分分析値からソルビダ 室内飼育成犬用ドッグフードの評価をしていきたいと思います。

今回も、黒文字・青文字・赤文字をつかって成分分析値についての評価をしていきます。

粗たんぱく質…22.0%
粗脂肪…11.0%
粗灰分…7,8%
粗繊維…5.5%
水分…10.0%
※データはエネルキー(100gあたり)換算

成分分析値についは特に問題はありませんね。

ソルビダドッグフードの特徴

ここからは、ソルビダ 室内飼育成犬用ドッグフードの特徴を紹介していきます。

ソルビダ 室内飼育成犬用ドッグフードの特徴は以下のものですね。

【ソルビダドッグフードの特徴】

  • オーガニックな原材料を使用!
  • チキンミールはオーガニックではない!?
  • オーガニック穀物・オーガニック野菜がたっぷり!
  • ニンニクは大丈夫?
  • 価格が高いのが難点か?

それぞれの特徴について詳しく紹介していきます。

オーガニックな原材料を使用!

ソルビダドッグフードの一番の特徴は「オーガニック素材をたっぷり使用している」ということです。

単に広告でオーガニックを謳っているだけでなく、実際にアメリカ農務省の調査を受けて正式にオーガニック原材料を使用していることが認定されています。

アメリカでオーガニック認定を受けるためには、厳しい基準をクリアする必要があります(下が基準の1部です)

植物の場合 :

  • 過去3年間に渡って、化学肥料や農薬を使用していない畑で作られていること。
  • 遺伝子組み換えに由来するものは禁止。etc…

家畜の場合 :

  • 飼料は100%オーガニックを与えること。
  • 抗生物質やホルモン剤は使用不可。
  • 常に狭いところに閉じ込めたまま飼育しないこと。etc…

この基準からも、ソルビダドッグフードに使用されている原材料はかなり品質の高いものが使用されているということが伺えますね。

このような原材料がたっぷり使用されているというのは、高い評価ができるドッグフードですね。

チキンミールはオーガニックではない!?

ソルビダドッグフードの主原料は鶏肉です。

主原料には「オーガニックチキン」と記載されていることからも、非常に品質の高い鶏肉を使用していることが分かります。

そして、オーガニックチキンに続くのが「チキンミール」の記載です(チキンミールはチキンを砕いて粉々にした原材料)

チキンミールには肉副産物(ホネや皮や内臓など)が使用されている可能性がある、注意が必要なドッグフードの原材料です。

チキンミールに問題が無いのか気になり、公式サイトを確認してみたところ「チキンミールはオーガニックではない」ということがハッキリと記載されていました!

ただ、チキンミールには肉副産物を使用せず、鶏肉の食べられる部分を使っているということも合わせて記載されていました。

チキンミールにオーガニックチキンが使用されていないというのは残念ですが、ソルビダドッグフードに含まれるチキンミールは十分に品質の高い原材料のようです。

チキンミールを使用している理由は、使用するチキンを全てオーガニックチキンにすると、価格が高くなりすぎてしまうのが理由だそうです。

オーガニック穀物・オーガニック野菜がたっぷり!

チキンミールはオーガニック素材ではないものの、穀物や野菜はしっかりとオーガニック素材を使用しています。

原材料でもそのことをアピールするために、オーガニック◯◯という原材料がズラッと並んでいます。

また、穀物にとうもろこしや小麦などのワンちゃんがアレルギーを持ちやすい原材料を使用していないというのも好印象です。

使用されている穀類・野菜の品質が高く、アレルギー対策もしっかりとされているという点は高く評価できるポイントですね!

ニンニクは大丈夫?

ソルビダドッグフードの原材料表記を確認してみると「ガーリック(にんにく)パウダー」が使用されていることが分かります。

ここで問題になるのが、にんにくはワンちゃんに与えてはいけない食品であると言われているということです。

しかし最新の研究では、にんにくは大量に食べなければ問題はなく、むしろ少量であれば健康回復の効果があるということが発見されています。

ドッグブリーダーさんの中には、元気がないワンちゃんにごく少量のにんにくを与えるという人もいるそうです。

ソルビダドッグフードの原材料表記では、ガーリックパウダーは後ろのほうに記載されているので、にんにくはごく少量しか使用されていないようです。

ソルビダドッグフードを作っているのはドッグフードの専門家ですし、ワンちゃん悪影響を及ぼすほどの量のにんにくを使用するということは考えにくいです。

ただ、ソルビダドッグフードを購入する場合には、賛否ある原材料のにんにくを使用しているということをしっかりと理解しておく必要があるでしょう!

価格が高いのが難点か?

公式サイトや原材料表記などから、ソルビダドッグフードは原材料の品質にこだわりを持ったドッグフードであるということを感じます。

品質が高いということはドッグフードにとって大きなメリットですが、ここで問題となるのが価格ですね。

900gで2,160円というのは、他のプレミアムドッグフードと比較してもかなり高価です。

大量購入をすればもっとコストを抑えることができますが、それでもやはり価格は高いと言えます。

原材料の品質が高いのは良いことですが、ちょっと高すぎる価格設定のように感じてしまいますね。

ソルビダドッグフードの口コミや評判を紹介!

実際にドッグフード「ソルビダ」を利用している人の口コミ・評判を見てみましょう!「ソルビダが気になる!」という人は商品選びの参考にすると良いのではないかと思います。

以前はライトをあげてましたが、ダイエット成功したので今回からはこちらにしました。
良いフードでも、開封後すぐ匂いが変化して嫌な匂いになってしまうのもありますが、こちらはそのようなこともなく安心してあげれます。
皮膚が不安定なのも気のせいか落ち着いたような。
大切な家族のための安心フード、これからもつづけていきたいです。

パピー用から切り替えましたが、問題なく食べてくれます。
うちのこはソルビダを食べはじめてから体臭や便の匂い、目の周りや耳の汚れが全く気にならなくなりました。
おすすめです。

今まで食べていたフードを食べなくなったので色々試しています。
でも、残念ながら食べてくれませんでした。

チワワ、女の子、3歳です。
長生きしてもらいたくてまず食事からの見直しです。
今までロイヤルカナンをあげてましたが工場移転に伴い、フードを変えようと思いまずソルビダを購入しました。
成分、食いつき等、色々な方のレビューやブログで調べました。
よく食べてくれます。
うんちもいい感じです。

チャックじゃなくスライドジッパー?なので開閉が楽。
フード自体は中の上レベルでしょうか。
オリジンやロータスのが物は良いです。

最初の頃はいろいろなフードを購入して失敗。。。を繰り返していましたが、結局ソルビダで落ち着いています。
少食なのでガツガツ食べる感じはありませんが、何とか食べてくれています。
粒のサイズも小さめなので食べやすいのかもしれませんね。

食いつき良く再度購入しました。
小さめなので鵜のみするのでは・・・と思いましたが、しっかり噛んで食べてます。

オーガニックという事で、安心して食べさせることができます。粒は、小型犬にはちょうど良い大きさです。お腹にも良いみたいで、便臭も軽くなり、リピしています(^-^)

1歳6カ月のトイプードルにあげています。此方のドッグフードの上に豚肉のボイルをした物をトッピングしてあげています。ガリガリとよーく食べてくれます!

1歳を迎え、これに切り替えてからも食いつきがとてもいいです。
ビートパルプが入っていないので、糞のかたまり具合も自力で良くなりつつあり、量も減ったように思います。
また、癖になっている食糞も たまにはあるものの、以前より減ったように思います。

ソルビダドッグフードは高品質の原材料を使っているだけあって、口コミ・評判も全体的に良いですね。

「オーガニック」という言葉に惹かれて購入を決意したという人もたくさんいるようです。

オーガニックは確かにプラスに働く要素ですが、ドッグフードを選ぶ時は広告やキャッチコピーだけでなく、原材料をしっかりとチェックすることも忘れないようにしましょう!

ソルビダドッグフードの評価

今回の記事ではドッグフード「ソルビダ」の原材料・コスパ・口コミ・評判を紹介、評価させていただきました。

原材料やコスパなどから商品全体を評価するとソルビダの総合評価は★★★★☆4/5です。

オーガニック素材を使用しているということからも、原材料の品質は非常に高いと言えます。

しかしながら、価格が高すぎるのが難点ですね・・・。ドッグフードは何年も使い続けるものですし、価格もドッグフードを評価する上で大切なポイントです。

最高品質のドッグフードである「カナガンチキン」が1日あたり150円で購入可能であることを考えると、1日あたり200円以上のソルビダドッグフードはやはり高いです。

原材料だけで見た場合には十分にオススメできるドッグフードなのですが、価格面を考慮して総合評価は4点を付けました。

オーガニック素材を使用したドッグフードというのはソルビダ以外にはほとんどありませんし、価格面に納得できるのであれば利用を考慮するのもアリだと思います。

このサイトでは、価格・品質が共に良いドッグフードにのみを高評価しています。

オススメのドッグフードに興味のある方は、5つ星評価のドッグフードの記事を読んでいただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です