ソリッドゴールドドッグフードの口コミ・評判や原材料を徹底評価!

ソリッドゴールドトップ画像

アメリカのペットフード製造販売業者「ソリッドゴールド社」から販売されているドッグフード「ソリッドゴールド」を原材料などから徹底評価していきます。

ソリッドゴールドドッグフードは、海外でも非常に高い評価を受けており、愛用者も多いドッグフードです。

また、プレミアムドッグフードの先駆者とも言われており、販売歴も十分にあるドッグフードです。

非常に評判の良い「ソリッドゴールド」ですが、原材料から見た場合は本当に良い製品と言えるのでしょうか?

今回の記事では、小型犬用のドッグフード「ソリッドゴールド ウィービット」を原材料や成分から徹底的に評価していきたいと思います。

ソリッドゴールドドッグフードのデータ

ソリッドゴールドの商品画像ソリッドゴールドのレーダーグラフ
参考価格 3,110円(amazon価格参照)
内容量 1,800g
生産国 アメリカ
肉類 ◯(バイソン、オーシャンフィッシュミール)
穀類 ◯(玄米、オートミール等)
合成着色料 ◯(不使用)
酸化防止剤 ◯(ミックストコフェロール)
総合評価 ★★★★☆(21pt/25pt満点中)

ソリッドゴールドドッグフードの原材料

まずは「ソリッドゴールド ウィービット」の原材料の紹介・解説をしていきます。

公表されている原材料を下に列挙し、それぞれの原材料の危険度を3段階で評価していきます。

評価の見方ですが「黒文字は危険度低(安全)」「青文字は危険度中」「赤文字は危険度高」で表していきます。

バイソン・オーシャンフィッシュミール・玄米・エンドウ豆・カノラ油(混合トコフェロールによる保存処理)・オートミール・豆タンパク質・乾燥卵・米ぬか・挽き割り精製大麦・サーモンミール・トマト絞り粕・天然風味料・フラックスシード・・塩化コリン・DLメチオニン・塩化カリウム・サーモン油(混合トコフェロールによる保存処理)・タウリン・乾燥チコリ根・L-カルニチン・ニンジン・パンプキン・リンゴ・クランベリー・ブルーベリー・ブロッコリー・パセリ・スペアミント・アーモンド油(混合トコフェロールによる保存処理)・ゴマ油(混合トコフェロールによる保存処理)・ユッカシジゲラエキス・乾燥ケルプ・タイム・ヒラマメ・ビタミンA・ビタミンD3・ビタミンE・硫酸亜鉛・ナイアシン・硫酸第一鉄・L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸(ビタミンC源)・パントテン酸カルシウム・チアミン硝酸塩・硫酸銅・リボフラビン・ピリドキシン塩酸塩・硫酸マンガン・キレート亜鉛・葉酸・ヨウ化カルシウム・キレートマンガン・キレート銅・亜セレン酸ナトリウム・ビオチン・ビタミンB12・ローズマリーエキス・乾燥ラクトバチルスアシドフィルス発酵溶解物・乾燥エンテロコッカスフェシウム発酵溶解物・乾燥ラクトバチルスカゼイ発酵溶解物

若干ではありますが、注意をする必要があると思われる原材料表示が見つかりました。

ソリッドゴールドドッグフードの成分分析値

成分分析値から「ソリッドゴールド ウィービット」の評価をしていきたいと思います。

今回も、黒文字・青文字・赤文字をつかって成分分析値についての評価をしていきます。

粗たんぱく質…28.0%
粗脂肪…18.0%
粗灰分…記載なし
粗繊維…4.0%
水分…10.0%
※データはエネルキー(100gあたり)換算

粗灰分の含有量については、公式サイトを確認しましたが、公開はされていないようです。

粗灰分以外の成分分析値については特に問題はありませんね。

ソリッドゴールドドッグフードの特徴

ここからは、ソリッドゴールドドッグフードの特徴を紹介していきます。

ソリッドゴールドドッグフードの特徴は以下のものですね。

【ソリッドゴールドドッグフードの特徴】

  • 主原料はバイソン肉!
  • 肉類の品質も良好!
  • アレルギー対策がされている!
  • 添加物がかなり多い印象あり
  • コスパは良好!

では、ここからはそれぞれの特徴について詳しく紹介していきます。

主原料はバイソン肉!

ソリッドゴールドドッグフードの特徴の1つが、主原料として「バイソン」の肉を使用しているということですね。

大半のドッグフードは、肉類には「チキン」を使っているので、ソリッドゴールドは珍しい肉類を使ったドッグフードであると言えます。

もちろん、バイソンの肉であっても、十分にたんぱく質を摂取することができるので、特に問題はありません。

また、バイソン以外には「オーシャンフィッシュミール」を配合していることが、原材料表記から分かります。

オーシャンフィッシュミールについては、海鮮系の原材料を使用しているということは分かるものの、少し曖昧で気になる記載ですね。

オーシャンフィッシュミールは原材料表記でも2番目に記載されていて、配合量が多いようなので、消費者としてはもう少し詳しく情報が知りたいところですね。

肉類の品質も良好!

ソリッドゴールドは穀類が主原料のような格安のドッグフードとは異なり、しっかりと肉類を主原料として配合しているドッグフードです。

さらに、配合されている肉類の品質も高く、人間が食べられる(ヒューマングレード)原材料を使用しています。

いくら肉類がしっかりと配合されていても、その肉類の品質が低ければ、良いドッグフードとは言えません。

その点、ソリッドゴールドは肉類の量・質ともに良好であり、高く評価できるドッグフードであると言えますね。

アレルギー対策がされている!

ソリッドゴールドはアレルギー対策も施されているドッグフードです。

それは、ワンちゃんがアレルギーを持ちやすい原材料が配合されていないことからも分かります。

ワンちゃんがアレルギーを持ちやすい原材料として有名なのが「トウモロコシ」や「小麦」などです。

ソリッドゴールドは、穀類系の原材料として「玄米」「オートミール」「米ぬか」「挽き割り精製大麦」を利用しており、しっかりと小麦・トウモロコシを避けています

このように、原材料を見ただけでも、ワンちゃんにとって優しいドッグフードであるということが伺えますね。

添加物がかなり多い印象あり

ソリッドゴールドの原材料を見てみて気になるのが「ビタミン・ミネラル系の添加物が多く配合されている」ということですね。

原材料から抜粋すると「ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、硫酸亜鉛、ナイアシン、硫酸第一鉄、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸(ビタミンC源)、パントテン酸カルシウム、チアミン硝酸塩、硫酸銅、リボフラビン、ピリドキシン塩酸塩、硫酸マンガン、キレート亜鉛、葉酸、ヨウ化カルシウム、キレートマンガン、キレート銅、亜セレン酸ナトリウム、ビオチン、ビタミンB12」などの記載が該当します。

公式サイトの記載によれば「合成着色料、防腐剤などの人工添加物は一切使用していません」ということです。

なので、このようなビタミン、ミネラル系の原材料も人工のものでは無いようです(あくまで広告の表記を信頼するのであればですが)

恐らく、問題はないのでしょうが、原材料表記を見た限りでは、ビタミン・ミネラル系の添加物は気になってしまう点ですね。

コスパは良好!

ヒューマングレードで高品質な原材料を使っているソリッドゴールドですが、価格はそれほど高くはありません

もちろん、粗悪な原材料を使用した格安なドッグフードよりは高価ですが、使用している原材料の品質から考えればソリッドゴールドのコスパは良いと言えます。

プレミアムドッグフードは使用する原材料が高価であるため、ドッグフードも高価になりますが、ソリッドゴールドは品質の割に低価格です。

高品質なだけでなく、価格も安いというのが、ソリッドゴールドが高く評価されているポイントの1つと言えますね。

ソリッドゴールドドッグフードの口コミや評判を紹介!

実際に「ソリッドゴールド」を利用している人の口コミ・評判を見てみましょう!「ソリッドゴールドが気になる!」という人は商品選びの参考にすると良いのではないかと思います。

今まで与えていたドッグフードをネットで調べたところ、原材料が肉類が多かったにもかかわらず、あまり犬にはよくないものだと分かり、評価の高く、コスパの良いこちらの商品に辿り着きました。
チワワ用に購入しましたが、良く食べてくれます。当分、この商品を使い続けようと思います。

ウィービットとホリスティックブレンドを購入しましたが、ウィービットの方を好んで食べています。
ちょっと飽きた時には、やっぱり缶詰をまぜてしまいます。ドライだけで食べて欲しいなぁ~。

ソリッドゴールドを長年使用しておりますが、健康状態が良く、とても安心して使用できるドッグフードです。

これにしてから急いで食べて喉につかえてしまうというのがなくなりました。
素材も安心できるのでお友達にもおススメしています。売っている場所が限られているが難点ですが…

ソリッドゴールドは安心して与えることができます。
とっても気に入ったみたいで、二匹ともガツガツ食いついていました。

主原料がチキンやラムやフィッシュのフードが多い中で、バイソンが主原料の本製品はアレルギー予防に最適だと思います。うちのトイプードルは、食いつきも良いですよ。

成分は良くても食べてくれなかったら困るので、少量のサンプルを食べさせたところ、2匹ともパクパク美味しそうに食べてくれたので購入。
年齢の違う2匹に同じドッグフードをあげれるのはとても楽です。
ポメちゃん(2.8kg)は、嫌いなドッグフードだと1粒ずつ出して食べないのですが、これだと残さず食べてくれます。
柴も小柄(4kg)なため、ポメと同じ小粒を残らず食べてくれます。

愛犬の健康を考えてソリッドゴールドをリピート中(^ ^)
動物病院にすすめてもらいました。
毛艶、体臭にわかりやすく効果がありますよ!

ソリッドゴールドは何年もお世話になっています。
安く買えて良かったです。

もともとドライフードの好き嫌いが激しい我が家のワンコには気に入ってもらえなかったようです。

中には「好き嫌いが激しく気に入らなかった」という声もありますが、全体的に見てソリッドゴールドの口コミ・評判は非常に良いと言えます。

ソリッドゴールドは原材料面から見て、品質の高いドッグフードに仕上がっているので、この高い評価は正当なものであるように思いますね。

ソリッドゴールドドッグフードの評価

今回の記事ではドッグフード「ソリッドゴールド」の原材料・コスパ・口コミ・評判を紹介、評価させていただきました。

原材料やコスパなどから商品全体を評価するとソリッドゴールドの総合評価は★★★★☆4/5です!

多少気になる点はあるものの、高品質でコスパが良く、高く評価することができるドッグフードですね。

ということで、ソリッドゴールドはオススメすることができるドッグフードの1つであると言えます。

しかしながら、ほとんど同じ価格で、最高品質のドッグフードである「カナガンドッグフード(総合評価★★★★★5/5)」が購入できることを考えると、ソリッドゴールドは少し見劣りをしてしまいます。

なので、総合評価を最高点からマイナス1点して4点にしています。

ソリッドゴールドは、原材料面・価格面から両方から見て良いドッグフードですし、現在使用していてワンちゃんの調子が良いのであれば、そのまま使い続けて良いと思います。

これから購入を考えている人は、カナガンドッグフードも合わせて調べてみてみることをオススメします!(このサイトでカナガンドッグフードも徹底的に評価しています)

以上、「ソリッドゴールドドッグフードの評判を徹底評価!」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です