セレクトバランスドッグフードの口コミ・評判や原材料を徹底評価!

サイエンスバランストップ

株式会社ベッツ・チョイス・ジャパンから販売されているドッグフード「セレクトバランス」を原材料などから徹底評価していきます。

公式サイトの情報によれば、セレクトバランスは日本で暮らすワンちゃんに合わせて作られたそうです。

セレクトバランスはネット上の評判では良い評判を見かけますが、原材料から見た場合には本当に良い背品と言えるのでしょうか?

今回の記事では、原材料や成分、口コミ・評判などから「セレクトバランス アダルトチキン」を徹底的に評価していきたいと思います。

セレクトバランスドッグフードのデータ

セレクトバランスの商品画像セレクトバランスのレーダーグラフ
参考価格 1,512円(amazon価格参照)
内容量 1,000g
生産国 アメリカ
肉類 ◯(鶏肉)
穀類 (とうもろこし・米・玄米等)
合成着色料 ◯(不使用)
酸化防止剤 ◯(ミックストコフェロール等)
総合評価 ★★★☆☆(17pt/25pt満点中)

セレクトバランスドッグフードの原材料

まずはセレクトバランス アダルトチキンの原材料の紹介・解説をしていきます。

公表されている原材料を下に列挙し、それぞれの原材料の危険度を3段階で評価していきます。

評価の見方ですが「黒文字は危険度低(安全)」「青文字は危険度中」「赤文字は危険度高」で表していきます。

チキン、とうもろこし、米、玄米、ソイビーンミール、鶏脂、ビートパルプチキンエキス、乾燥卵、キャノーラ油、乾燥ミルクプロテイン、ビール酵母、クランベリー、フラクトオリゴ糖、グルコサミン、コンドロイチン、コエンザイムQ10、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、硫酸亜鉛、鉄、銅、マンガン、セレン、ヨウ素)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)

危険性があると思われる原材料表示がいくつか見つかりました。

原材料ごとの詳しい情報については後ほど詳しく解説していきます。

セレクトバランスドッグフードの成分分析値

成分分析値からセレクトバランス アダルトチキンの評価をしていきたいと思います。

今回も、黒文字・青文字・赤文字をつかって成分分析値についての評価をしていきます。

粗たんぱく質…22.0%
粗脂肪…13.0%
粗灰分…7,0%
粗繊維…5.0%
水分…10.0%
※データはエネルキー(100gあたり)換算

成分分析値についは特に問題はありませんね。

セレクトバランスドッグフードの特徴

ここからは、セレクトバランス アダルトチキンの特徴を紹介していきます。

セレクトバランス アダルトチキンの特徴は以下のものですね。

【セレクトバランスドッグフードの特徴】

  • 全ての原材料がヒューマングレード!
  • 主原料は良質なチキン
  • たくさんの種類の穀類が使われている
  • アレルギー対策がされていない!
  • コスパがイマイチな印象を受ける

それぞれの特徴について詳しく紹介していきます。

全ての原材料がヒューマングレード!

公式サイトの情報によれば、セレクトバランスに使われている原材料は全て人間が食べることができる食品(ヒューマングレード)であるということです。

ドッグフードには、人間の食べられない部分(例えば動物のホネや皮やツメなど)を加工して無理やり食用にした原材料が使われることがあります。

このような原材料は消化率が悪く栄養価も低いため、ワンちゃんの消化器官に悪影響を与えてしまいます。

しかしながら、セレクトバランスはヒューマングレードのドッグフードであるため、劣悪な原材料が使われてるかもという心配をする必要がありません。

原材料の品質が高く、原材料面から安心してワンちゃんにあげられるというのは高く評価できるポイントですね。

主原料は良質なチキン

原材料表記を見てみると、原材料の最初に書かれているのは「チキン」ですね。

原材料表記ではそのドッグフードに含まれてる原材料の量が多いものから順番に記載するというルールがあります。

つまり、セレクトバランスにはチキンが最も多く含まれているということですね。

ワンちゃんは肉食なので、ドッグフードを選ぶ際には肉類が主原料のドッグフードを選ぶのが基本です。

セレクトバランスはチキンが多く使われており、なおかつチキンの品質も良好であるという点が高く評価できますね。

たくさんの種類の穀類が使われている

一番たくさん含まれている原材料はチキンということで評価できますが、原材料表記でチキンの後ろには穀類がズラッと並んでいます

抜粋すると「とうもろこし・米・玄米・ソイビーンミール(大豆)」とたくさん種類の穀類が使われていることが分かります。

ワンちゃんは穀類を消化・吸収する能力が低く、大量に穀類が含まれたドッグフードを与え続けることはワンちゃんの消化器官に負担を与えることにつながります。

セレクトバランスの原材料表記ではチキンが最初に記載されていますが、上に列挙した4つの穀類系原材料を合計すると穀類の方が多く含まれている可能性もあります。

また、たとえチキンが穀類より多く含まれていたとしても、セレクトバランスに大量の穀類系原材料が含まれていることは間違いの無いことでしょう。

せっかく品質の高い肉類を使っているのに穀類が大量に含まれているのは、ドッグフードを評価する上でマイナスポイントですね。

アレルギー対策がされていない!

ワンちゃんがアレルギーを持ちやすい原材料として有名なのが「とうもろこし・小麦・大豆」です。

原材料表記を見れば分かるように、セレクトバランスにはとうもろこしと大豆が使われていますね。

しっかりとアレルギー対策がされているドッグフードであれば、こういったワンちゃんがアレルギーを持ちやすい原材料は使われません。

また、今はまだアレルギーを持っていなくても継続してとうもろこし等を与え続けることでアレルギーを発症してしまうことも多いです。

ヒューマングレードの原材料を使っていたとしても、ワンちゃんのアレルギー対策がされていないという点はマイナスポイントですね。

ワンちゃんにとって安全なドッグフードを選びたいと考えるのであれば、ワンちゃんがアレルギーを持ちやすい原材料が使用されていない製品を選ぶようにしましょう!

コスパがイマイチな印象を受ける

原材料は品質の高いヒューマングレードのものを使っているので、価格が高くなるのは仕方のないことです。

ですが、セレクトバランスは品質に対して価格が少し高い印象を受けます。

穀類をあまり使わずに肉類をたくさん使っているのならまだしも、穀類が大量に使われているドッグフードで1日あたり191円(体重5kgのワンちゃん換算)は若干高いと言えます。

例えば、全ての原材料がヒューマングレードで穀類不使用のドッグフード「カナガンチキン」が1日あたり150円程度で購入できてしまいます。

こういったデータから見ても、セレクトバランスは他のドッグフードと比較して価格的なメリットは無いといえるでしょう。

セレクトバランスは品質が高いドッグフードですがコスパの悪さがマイナスポイントであると言えますね。

セレクトバランスの口コミや評判を紹介!

実際に「セレクトバランス」を利用している人の口コミ・評判を見てみましょう!「セレクトバランスが気になる!」という人は商品選びの参考にすると良いのではないかと思います。

老犬も成犬も両方とも食いつきが良くて残さず食べてくれます。これに加えて乳酸菌の粒を与えています。これらのおかげか、病気もせずいつも元気にしています。これからも続けるつもりです。

我が家の愛犬産まれた時からこちらの商品でずっと育ってます☆朝から物凄い食い付きです(^O^)毛艶もいいし違う商品は考えてません。いつもありがとうございます♪

このドッグフードを購入してみました・・・年齢も犬種も違う子2頭にあげてみましたが、どちらも食いつきが非常に悪く、ここまで嫌ったフードは過去にありません。

2歳6ヶ月のコーギーを飼っています。
生まれた時からセレクトバランスを食べています。いつもはラムなのですが、ウンチの回数がとても多く、栄養が吸収出来ていなかったのか、平均体重より下回ってしまったので今回はチキンにしました。
獣医さんに心配される程細かったです。チキンに変えたら順調に体重が増えました。

袋を開けた瞬間の匂いも全然気にならなく、えらく食いつきが良かったです。
今まで、安いものから高額なものまで色々試してみましたが、このセレクト・バランスが一番良かったようです。
普段お腹の調子もイマイチなので、これからの様子に期待します。

暑いあいだは食欲が落ちたのか、あまり食べませんでしたので少な目にしていました。
ちょっと最近涼しくなったので、食べるようになりましたが、以前のようには食べてくれません。健康だし体格もちょうど良い感じなので、今の量でちょうど良いのかなと思います。
今までいろんなフードを与えてきましたが、これが一番合っているように思います。

生まれた時からこれを食べていましたが、最近尿道結石になりました。なりやすい犬種だと聞いてはいましたが、メーカーを変えようと思います。また機会があれば、注文したいと思います。

飽きずによく食べますので3年以上購入しています

いつもと同じで、老犬も成犬も、続けています。これを今までのに混ぜて与える様になってから、老犬が食欲が旺盛で元気になっています。この時期氷点下になる外飼いなんですけど、今年の冬も越えれそうです。

愛犬3匹、飼い始めた時からセレクトバランスを食べさせています。
毛ヅヤもいいですし、喜んで食べてくれます。

原材料面では「とうもろこし」や「ビートパルプ」などのイマイチなものも配合されていますが、利用者の評判は全体的に良いようですね。

中には食いつきが悪かったという口コミもありますが、全体的に見ると食いつきが良いという口コミ・評判の方が圧倒的に多いです。口コミの内容的には、原材料に言及したようなものはあまりありませんでしたね。

セレクトバランスドッグフードの評価

今回の記事では「セレクトバランス」の原材料・コスパ・口コミ・評判を紹介、評価させていただきました。

原材料やコスパなどから商品全体を評価するとセレクトバランスの総合評価は★★★☆☆3/5です。

原材料はヒューマングレードであり品質は非常に高いドッグフードなので好感が持てます。

しかし、穀類が多く使われている点アレルギー対策がされていない点コスパが悪い点があるため3点を付けました。

危険なドッグフードというわけではありませんが、オススメはできないという印象を受けますね。

セレクトバランスよりもっと品質が良くて安いドッグフードがあるので、そういった製品と比較をするとセレクトバランスを選ぶメリットは少ないです。

このサイトでは、価格・品質が共に良いドッグフードにのみを高評価しています。

オススメのドッグフードに興味のある方は、5つ星評価のドッグフードの記事を読んでいただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です