ドッグフードはローテーションするべき?

寝ている犬

ネット上にはドッグフードについての様々な情報があふれています。

その中には「ドッグフードは数ヶ月ごとにローテーションをした方が良い」という情報を見かけます。

果たしてドッグフードは数ヶ月ごとにローテーションした方が良いという情報は真実なのでしょうか?

今回の記事では、ドッグフードのローテーションのメリットとデメリットを紹介し、ローテーションが必要なのかどうかという疑問に答えていきます。

ドッグフードはローテーションするメリット

ドッグフードをローテーションことにはいくつかのメリットがあります。

ドッグフードをローテーションすることによって得られるメリットは以下のようなものですね。

【ドッグフードをローテーションするメリット】

  • ワンちゃんのドッグフード飽きを防ぐことができる
  • アレルゲン物質の蓄積を抑えることができる
  • 有害な物質の蓄積を抑えることができる
  • 様々な種類の栄養素を摂取することができる

まず、ドッグフードをローテーションすることでワンちゃんがドッグフードに飽きるのを防ぐことができます。

また、アレルゲンや有害物質の蓄積スピードを抑えることができ、アレルギーの発症確率や発がんリスクを低下させることができます。

他にも、様々なドッグフードを食べることができるので、1つのドッグフードでは得られない多くの種類の栄養を摂取できるというメリットもあります。

ドッグフードはローテーションするデメリット

ドッグフードをローテーションすることで得られるのはメリットだけではなく、当然ながらデメリットもあります。

ドッグフードをローテーションすることによって発生するデメリットは以下のようなものですね。

【ドッグフードをローテーションするデメリット】

  • ドッグフードに好き嫌いを起こすようになる
  • ドッグフードの変更によって栄養素の偏りが発生する
  • ワンちゃんの消化器官に大きな負担がかかる
ドッグフードをコロコロと変えることによってワンちゃんは好き嫌いを示すようになります。

ワンちゃんがワガママになり、ドッグフードを全く食べなくなってしまうこともあります

ドッグフードをローテーションすることで、様々な種類の栄養を摂取できるというメリットもありますが、それは一時的なことです。

ドッグフードが変われば、前回のドッグフードで摂取できていた栄養素も変わってしまい、結果的に栄養素の偏りが生まれてしまいます

また、ワンちゃんの消化器官は人間と比べて弱く、ドッグフードをローテーションする際には、ワンちゃんの消化器官には大きな負担がかかります。

特に、ローテーションの数を増やせば増やす程、消化器官への負担は大きくなってしまうので注意が必要です!

結論・ドッグフードはローテーションするべき?

ドッグフードをローテーションすることには上に紹介したようにそれぞれ、メリット・デメリットがあります。

なので、一概にはドッグフードのローテーションの是非を答えることはできません。

ただ、個人的な意見としては「本当に良いドッグフードを利用していればローテーションの必要は無い」と思います。

本当に良いドッグフードであれば、アレルギー対策や有害物質対策がされており栄養も十分に摂取できるように開発されています。

このような良いドッグフードを選択しておけば、わざわざローテーションをせずともワンちゃんに良好な食事を与えることができます。

【まとめ】ドッグフードはローテーションするべき?

ドッグフードのローテーションにはメリットもあります。

ですが、最初から良いドッグフードを選んでおけばローテーションをする必要はほとんどありません。

なので、どのドッグフードをローテーションするかを考えるよりも、良いドッグフードを1つ見つけることをオススメします

このブログでは、様々なドッグフードを成分から徹底的に評価しているので、良いドッグフードを探しているという方は参考にしていただければと思います!

以上「ドッグフードはローテーションするべき?」でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です