ピナクルドッグフードの口コミ・評判や原材料を徹底評価!

ピナクルトップ

株式会社Biペットランドから販売されている「ピナクル(Pinnacle)」ドッグフードを原材料などから徹底評価していきます。

ピナクルは知名度はそれほど高く無いものの、ユーザーの多いプレミアムドッグフードで愛用している愛犬家の人も多いです。

ネット上などでの評判が良いピナクルドッグフードですが、原材料から見た場合の品質・安全性には問題はないのでしょうか?

今回の記事では、原材料や成分などから「ピナクル チキン&スイートポテト」を徹底的に評価していきたいと思います。

ピナクルドッグフードのデータ

ピナクルドッグフードの商品画像ピナクルドッグフードレーダーグラフ
参考価格 4,125円(amazon価格参照)
内容量 2,000g
生産国 アメリカ
肉類 (チキン、チキンミール)
穀類 ◎(不使用)
合成着色料 ◯(不使用)
酸化防止剤 ◯(ローズマリーエキス等)
総合評価 ★★★★☆(18pt/25pt満点中)

ピナクルドッグフードの原材料

ピナクル チキン&スイートポテトの原材料の紹介・解説をしていきます。

公表されている原材料を下に列挙し、それぞれの原材料の危険度を3段階で評価していきます。

評価の見方ですが「黒文字は危険度低(安全)」「青文字は危険度中」「赤文字は危険度高」で表していきます。

チキン、チキンミール、ひよこ豆、えんどう豆、えんどう豆粉、トマト繊維、鶏脂肪、さつまいも、亜麻仁、ナチュラルフレーバー、にんじん、パプリカ、セロリ、塩、塩化カリウム、オーガニックキノア、全卵、ビタミン(塩化コリン、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンB6、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB12、ビタミンD3、ビオチン、葉酸)、ミネラル(硫酸亜鉛、アミノ酸亜鉛キレート、硫酸鉄、硫酸マンガン、アミノ酸マンガンキレート、硫酸銅、アミノ酸銅キレート、亜セレン酸ナトリウム、ヨウ素酸カルシウム)、海草、ガーリック、パセリ、ほうれん草、ローズマリーエキス、セージエキス、パイナップル、納豆菌発酵抽出物、アスペルギルス・オリゼー発酵抽出物

危険性があると思われる原材料表示がいくつか見つかりました。

原材料ごとの詳しい情報については後ほど詳しく解説していきます。

ピナクルドッグフードの成分分析値

成分分析値からピナクル チキン&スイートポテトの評価をしていきたいと思います。

今回も、黒文字・青文字・赤文字をつかって成分分析値についての評価をしていきます。

粗たんぱく質…26.0%
粗脂肪…15.0%
粗灰分…7.0%
粗繊維…5.5%
水分…10.0%
※データはエネルキー(100gあたり)換算

成分分析値についは特に問題はありませんね。

ピナクルドッグフードの特徴

ここからは、ピナクル チキン&スイートポテトの特徴を紹介していきます。

ピナクルドッグフードの特徴は以下のものですね。

【ピナクルドッグフードの特徴】

  • 穀類不使用のグレインフリードッグフード!
  • アレルゲンフリーを目指して原材料を厳選!
  • 全ての原材料がヒューマングレードではない?
  • コスパに若干の難点アリか?

それぞれの特徴について詳しく紹介していきます。

穀類不使用のグレインフリードッグフード!

ピナクルドッグフードの特徴は穀類を一切使用していないグレインフリードッグフードであるということですね。

ワンちゃんは肉食なので穀類を消化・吸収する能力が低く、大量に穀類が含まれたドッグフードはワンちゃんの消化器官に負担を与えてしまいます。

その点、グレインフリードッグフードであれば穀類によるワンちゃんへの悪影響を考慮する必要がなくなります。

もちろん、ドッグフードに含まれている穀類が少量であれば、それほど問題はありません。

ですが、基本的にドッグフードにどれだけの穀類が含まれているのかという情報は公開されていないので穀類の含有量はわかりません。

しかし、グレインフリードッグフードであれば、穀類がどれだけ含まれているかを心配する必要がありません

飼い主がワンちゃんに安心して与えられるという点も、グレインフリードッグフードであるということは評価できるポイントですね!

アレルゲンフリーを目指して原材料を厳選!

ピナクルはアレルゲンフリーを目指して原材料が厳選されたドッグフードです。

ワンちゃんがアレルギーを持ちやすい原材料は「とうもろこし」や「小麦」などいくつかあります。

ピナクルはアレルギー対策が施されたドッグフードであるため、こういったワンちゃんがアレルギーを持ちやすい原材料を使用していません

アレルギーが発症して悪化してしまうと対処するのは大変なので、あらかじめアレルギーの元になるような原材料が含まれていないというのは良いポイントですね。

ただ、アレルゲンフリーのドッグフードであれば絶対にアレルギーが出ないというわけではないので、ワンちゃんの様子をしっかりと確認することは重要ですよ!

全ての原材料がヒューマングレードではない?

原材料を見ていて気になるが2番目に記載されている「チキンミール」です。

この、◯◯ミールというのは原材料を砕いて粉々にしたものです。

実は、ドッグフードに使用される◯◯ミールには、食用でない部位(ホネ・皮・ツメなど)が使用されてる場合があります。

食用でない部分を利用した◯◯ミールは、栄養価や消化性が悪いですが原材料費が安く済むのでドッグフードのかさ増しのために使用されます。

ここで肝心なのが、ピナクルに食用でない部分を利用したチキンミールが使用されているかどうかということですね。

結論から言うと、ピナクルのチキンミールの品質についてははっきりとはわかりません

公式サイトに「原材料は全てヒューマングレード(人間が食べられる)」などの記載があれば、安心することができるのですが、そういった記載はないようです。

チキンミールは原材料の項目に2番目に書かれていることからも、ピナクルに多く使用されていることが予想されます。

価格的に考えて、劣悪なチキンミールを使用している可能性は低いように感じますが、ハッキリとしたことは分からないことが難点の1つですね。

コスパに若干の難点アリか?

ピナクルドッグフードの難点の1つがコストの高さです。

品質の高い原材料を使用していることもあり、価格が高くなるのは仕方のないことです。

ただ、2,000gで4,125円(1日あたり196円)というのは、他のプレミアムドッグフードと比較して若干高いように感じます。

1度に大量購入をすればコストを抑えることは可能ですが、それでも少しコストが高い印象を受けますね。

また、現在のドッグフード市場は価格競争が熾烈で、最高品質のドッグフードが1日あたり150円程度のコストで購入できてしまいます。

ピナクルは品質的にも高い評価のできるドッグフードです。

ですが、ピナクルより安い価格で最高品質のドッグフードが販売されている以上、ピナクルを選ぶメリットは少ないように感じてしまいます。

ピナクルドッグフードの口コミや評判を紹介!

実際にドッグフード「ピナクル」を利用している人の口コミ・評判を見てみましょう!「ピナクルが気になる!」という人は商品選びの参考にすると良いのではないかと思います。

何より健康に良い、これにしてから体調崩さなくなった。

皮膚が弱くかゆがることが多いので購入しています。1年以上食べていて、少し改善されてきたようです。

低カロリーで、しっかりタンパク質が入っているフードを探していて、こちらのフードを見つけて初めて買いました。
表面はサラッとしたフードでした。小粒ですがやや丸みがあったので、丸呑みするうちのシニア犬が食べてくれるかな、と思いましたが、ワンコは喜んで食べてます。

初めてピナクルを購入しました。我が家の愛犬が気に入って良く食べてくれます。またリピートしたいと思います。

6年程このメーカーを利用しています。
商品自体も劣化を感じず(このフードは劣化をしていた場合はそこらで手に入るフードの方がまし、と思っています)安心して与えることが出来ました。感謝です。

犬2匹おり、この商品と、尿に結晶が出ているのでナチュラルハーベストのフラックスを混ぜてあげています。
以前は療法食にしてましたが、1匹が癌の疑い(のちに皮膚感染症と判明)から、色々と調べてこの商品を選びました。
フード自体も粒の大きさが丁度よく(超小型には大きいかな?)特有の油のような臭いもないにも関わらず、それでもがつがつ食べてくれます。

アレルギー(耳が赤くなり、かゆがる)のため購入。
使用して、2週間たつが、アレルギーが落ち着いててきた。
また、糞の匂いがしなくなった。購入してよかった。

ピナクルは、アレルギーがある我が家のダックスちゃん用に安心して与えられるお気に入りのフードです。
アレルギーも出ず、うんちの調子も良好でもう何年目もサーモンと交互に与えたりしています。色々なフードを試して来ましたが、ピナクルが一番調子が良く、問題もないのでこれからもずっと続けていきたいと思っています。

2歳弱の柴犬女子ですが、パピー時代からかれこれ10種類以上のフードを試して見ましたが、一番食べてくれました。オリジン、アカナも食べてはくれますが、残します。

持病の癲癇とアレルギーもちのため、いろいろなフードを試しました。
このフードへ巡りあい、今は、毎日が健康そのものです。
嘔吐、下痢、軟便、涙焼け、食欲不振・・・今年12歳になります。
何年もそういう症状から、かけ離れた生活をおくれております。
持病の回数も激減しました。その子の身体に合った食事、それが一番なんだと実感しております。

ピナクルドッグフードの口コミは高評価のものが多いですね。穀類を使用していないグレインフリードッグフードであるため、アレルギー対策のために利用している人が多いようです。

「原材料は完璧」というわけではありませんが、ピナクルは比較的良いペットフードブランドなので、この高い評価にも納得できますね。

ピナクルドッグフードの評価

今回の記事では「ピナクルドッグフード」の原材料・コスパ・口コミ・評判を紹介、評価させていただきました。

原材料やコスパなどから商品全体を評価するとピナクルの総合評価は★★★★☆4/5です!

ピナクルは品質の高いグレインフリードッグフードであり、原材料から見て高く評価できるドッグフードであると思います。

しかしながら、コスト面に難点があるため最高評価(5点)を付けることはできませんでした。

ピナクルと同じくグレインフリードッグフードである「カナガンチキン」は、最高品質のドッグフードでありながら1日あたりのコストは150円程度です。

こういった製品とくらべてしまうと、どうしてもピナクルはコスト面・品質共に見劣りしていますます。

ピナクル単体で見た場合には十分にオススメできるドッグフードなのですが、ライバルとなるドッグフードが良すぎるためピナクルの評価を4点としました

ただ、ピナクル チキン&スイートポテトは価格的な難点がなければオススメできるドックフードですし、コストを気にしないのであれば購入を検討するのもアリだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です