ペティオドッグフードの口コミ・評判や原材料を徹底評価!

ペティオトップ

株式会社ヤマヒサから販売されている「ペティオ(Petio)」ドッグフードを原材料などから徹底評価していきます。

株式会社ヤマヒサは様々な事業を手がけており、ペティオはペットケア用品の製造・販売をしている事業部のブランドです。

公式サイトによれば、ペティオドッグフードは「ビタミンやミネラル、アミノ酸など必要な栄養素は全て天然由来」と記載されていますが品質に問題等はないのでしょうか?

今回の記事では、原材料や成分などから「ペティオ ナチュラルスタイル アダルト」を原材料や口コミ・評判などから徹底的に評価していきたいと思います。

ペティオドッグフードのデータ

ペティオ商品画像ペティオドッグフードrレーダーグラフ
参考価格 1,351円(amazon価格参照)
内容量 1,000g
生産国 日本
肉類 (鶏レバー、鶏、
穀類 (小麦粉、脱脂米ぬか)
合成着色料 ◯(不使用)
酸化防止剤 ◯(ビタミンE等)
総合評価 ★★☆☆☆(10pt/25pt満点中)

ペティオドッグフードの原材料

ペティオ ナチュラルスタイル アダルトの原材料の紹介・解説をしていきます。

公表されている原材料を下に列挙し、それぞれの原材料の危険度を3段階で評価していきます。

評価の見方ですが「黒文字は危険度低(安全)」「青文字は危険度中」「赤文字は危険度高」で表していきます。

肉類(鶏レバー・鶏・)、でんぷん類、還元水あめ、脱脂大豆小麦粉脱脂米ぬか、植物性油脂、かつお粉末、全卵、植物性たん白、卵殻粉末、発芽玄米膨化粉末、アマニ油、食塩、サメ軟骨抽出物(コンドロイチン含有)、酵母、乳酸菌(EC-12株(熱処理済))、ビタミンE

危険性があると思われる原材料表示がいくつか見つかりました。

原材料ごとの詳しい情報については後ほど詳しく解説していきます。

ペティオドッグフードの成分分析値

成分分析値からペティオ ナチュラルスタイル アダルトの評価をしていきたいと思います。

今回も、黒文字・青文字・赤文字をつかって成分分析値についての評価をしていきます。

粗たんぱく質…16.5%
粗脂肪…8.0%
粗灰分…7.5%
粗繊維…2.0%
水分…27.0%
※データはエネルキー(100gあたり)換算

水分含有用が多いドッグフードで、粗たんぱく質と粗脂肪の含有量が少ないのが若干気になりますね。

ワンちゃんは肉食動物なので、脂肪やたんぱく質をたっぷり摂取することが大切になります。

ダイエットをしているのであれば、低たんぱく低脂肪でもOKですが、基本的には高タンパク高脂肪の商品を選ぶことをオススメします。

ペティオドッグフードの特徴

ここからは、ペティオ ナチュラルスタイル アダルトの特徴を紹介していきます。

ペティオ ナチュラルスタイル アダルトの特徴は以下のものですね。

【ペティオドッグフードの特徴】

  • 主原料は肉類
  • タンパク質の含有量が少なめ
  • アレルギーに注意が必要
  • 原材料に不明瞭な記載が多めな印象
  • コスパが悪い印象アリ!

それぞれの特徴について詳しく紹介していきます。

主原料は肉類

まず、ドッグフードの原材料を確認していみると、最初に書かれているのは「肉類(鶏レバー・鶏・豚)」となっています。

この記載からペティオドッグフードの主原料は肉類であるということが分かりますね。

ワンちゃんは肉食なので、ドッグフードは肉類が主原料のものを選ぶのが基本です。

格安のドッグフードだと、原材料費を抑えるためにとうもろこしや小麦を主原料にしている製品もありますが、そのようなドッグフードはオススメすることができません。

その点、ペティオドッグフードの主原料は肉類であり、評価できるポイントの1つであると言えますね。

タンパク質の含有量が少なめ

ペティオ ナチュラルスタイル アダルトの成分分析値で気になるのが粗たんぱく質の含有量が少ないことです。

粗たんぱく質とは、ドッグフード何に含まれているタンパク質・アミノ酸の量のことです。

ワンちゃんの身体はタンパク質で構成されているので、タンパク質を十分に摂取することは大切なことです。

なので、タンパク質の含有量の少ないドッグフードを与える場合には、その分多くの量のドッグフードをワンちゃんに与える必要があります。

当然、ドッグフードをたくさん与えるということは、その分だけ消化器官に負担をかけることになります。

この様な点から、タンパク質の含有量が少ないドッグフードには大きなデメリットがあると言えますね。

アレルギーに注意が必要

ペティオ ナチュラルスタイル アダルトの原材料表記を見てみると、ワンちゃんのアレルゲンになりやすい原材料が使われているのが分かります。

ペティオドッグフードに含まれているワンちゃんがアレルギーを持ちやすい原材料は「豚肉」「小麦粉」です。

また「でんぷん類」と「植物性たん白」という不明瞭な原材料もアレルゲンになる可能性があります。

しっかりとしたドッグフードであれば、ワンちゃんがアレルギーを持ちやすい原材料は含まれていません。

アレルギー対策がされているドッグフードが販売されている以上、対策のない製品を購入するメリットは少ないと言えるでしょう。

原材料に不明瞭な記載が多めな印象

ペティオ ナチュラルスタイル アダルトの原材料表記には不明瞭な表記が多いように感じます。

まずは肉類の「鶏」「豚」という記載ですが、鶏や豚のどの部位を使用しているのかが不明です。

しっかりとしたドッグフードであれば「鶏生肉」といったように、鶏の食肉部分を使用していることが明確に分かるように原材料の表記がされています。

漠然と「鶏」と書かれているだけでは、鶏のホネや皮や内臓などの食用でない部分を使用していても消費者には分かりません。

また、上でも少し触れましたが「でんぷん類」や「植物性たん白」という記載も、どんな植物を使用しているのかが不明です。

ワンちゃんのアレルゲンになる可能性が高い植物が使われる可能性もありますし、こういった不明瞭な原材料表記は飼い主にとってもワンちゃんにとってもありがたいものではありません

コスパが悪い印象アリ!

ここまで読んでみて、ペティオ ナチュラルスタイル アダルトにポジティブな印象を持つ人は少ないのではないかと思います。

原材料から見てみると、疑問に感じる点が多いのは間違いがありません。

これが格安のドッグフードならば「安いから仕方ないか・・・」と感じるのですが、ペティオドッグフードの価格は結構高いです。

ペティオドッグフードの1,000gで1,351円(1日あたり182円)という価格は、高級ドッグフードクラスの価格設定です。

ドッグフード業界の価格競争は激しく、現在では最高品質のドッグフードが1日あたり150円程度のコストで購入できてしまいます

少なくとも、ペティオドッグフードは最高品質とは言えないので、他のドッグフードと比較するとコスパが悪い印象を受けてしまいますね。

ペティオドッグフードの口コミや評判を紹介!

実際に「ペティオドッグフード」を利用している人の口コミ・評判を見てみましょう!「ペティオが気になる!」という人は商品選びの参考にすると良いのではないかと思います。

我が家のワンコ(柴2歳メス)、他のフードに飽きてきたようだったので、この商品を近所のスーパーで見つけたので買って与えてみたら、よく食べました。
難点は置いてある店舗が少ないことですね…

保存料着色料など無添加で半生のものはなかなかなく、よかったです。
今もやっとみつけた半生の無添加のものをあたえていますが、1週間ぐらい前から飽きてきたのか、だらだら食べるようになり、いやがるようになってきたので、少し変えてみようと思っています。
少しづつ変えていこうと思うので、このまま食べてくれればいいのですが。

ドライフードを、まったく食べなくなっちゃったけど、これなら食べるのでドライと半々で、あげてます。
小粒で食べやすいのも、いいかな。

うちの愛犬がドライフードを全く食べなくなり、半生って、どうなんだろうと思い、他のに比べ値段が安く心配でしたが、材料も悪くないかな?あげたところ、ちゃんと食べてくれました。
ただ涙の量が増えた気がします。

よく食べてくれます。
このフードにしてから、よく食べてくれるようになりました。

いつもありがとうございます。嫌がらずに食べてくれるので良かったです。

いろいろ試しましたが、価格・効果等一番気に入っています。
消費したらまたよろしくお願いします。

以前からこの商品を愛用していましたが、今回、シニア用を購入し食べさせていますが、口臭が亡くなりました。
大満足しています。

糞の匂いが、少し減った気がします。劇的にまでとはいきませんが…。ちょい割高なので、★4つ!

半生でワンちゃんが喜んで食べていたので利用していましたが、原材料面から見るとイマイチということを知り利用を辞めました。
今は穀類が使われていないドッグフードを利用しています。

ペティオドッグフードは余り利用者が多くないので口コミの数も多くはないです。数少ないリピーターの口コミを見てみると、評判は悪くないようですね。

しかし、原材料面から見た場合はそれほど良いとはいえませんので、原材料について言及している人は高い評価をしていないようでした。

ペティオドッグフードの評価

今回の記事では「ペティオドッグフード」の原材料・コスパ・口コミ・評判を紹介、評価させていただきました。

原材料やコスパなどから商品全体を評価するとペティオ ナチュラルスタイル アダルトの総合評価は★★☆☆☆2/5です!

ペティオ ナチュラルスタイル アダルトは主原料が肉類であるという点で評価できます。

しかし、肉類の品質が不明アレルギー対策ナシタンパク質含有量が少ない高コストなどマイナスポイントが多いです。

他のドッグフードと比較すると、どうしても品質・コスト共に中途半端な印象を受けてしまいます。

総合的に見て、ペティオ ナチュラルスタイル アダルトはオススメできるドッグフードではありません。

オススメのドッグフードについては別の記事で紹介をしています。

このサイトでは、安くて品質の高いドッグフードにのみ高評価をつけているので、興味がある方は5つ星評価のドッグフードの記事を読んでいただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です