オリジンドッグフードの評判・口コミや原材料を徹底評価!

オリジントップ

チャンピオンペットフーズ社から販売されている「オリジン(ORIJEN)」ドッグフードを原材料などから徹底評価していきます。

オリジンは超有名なプレミアムドッグフードであり、販売実績もある人気のドッグフードです。

評判が非常に良いドッグフードではありますが、原材料などから見た場合みは品質や安全性に問題は無いのでしょうか?

今回の記事では、原材料や成分などから「オリジン アダルト」を徹底的に評価していきたいと思います。

オリジンドッグフードのデータ

オリジンドッグフードの商品画像オリジンドッグフードレーダーチャート
参考価格 1,134円(公式販売サイト価格)
内容量 340g
生産国 カナダ
肉類 ◎(新鮮骨なし鶏肉、乾燥鶏肉等)
穀類 ◎(不使用)
合成着色料 ◯(不使用)
酸化防止剤 ◎(マリーゴールドフラワー等)
総合評価 ★★★★☆(22pt/25pt満点中)

オリジンドッグフードの原材料

オリジンアダルトドッグフードの原材料の紹介・解説をしていきます。

公表されている原材料を下に列挙し、それぞれの原材料の危険度を3段階で評価していきます。

評価の見方ですが「黒文字は危険度低(安全)」「青文字は危険度中」「赤文字は危険度高」で表していきます。

新鮮骨なし鶏肉、乾燥鶏肉、新鮮鶏肉レバー、新鮮丸ごとニシン、新鮮骨なし七面鳥肉、乾燥七面鳥肉、新鮮七面鳥レバー、新鮮全卵、新鮮骨なしウォールアイ、新鮮丸ごとサーモン、新鮮鶏ハツ、鶏軟骨、乾燥ニシン、乾燥サーモン、鶏レバー油、赤レンズ豆、グリンピース、緑レンズ豆、日干しアルファルファ、ヤムイモ、えんどう豆繊維、ひよこ豆、カボチャ、バターナッツスクワッシュ、ホウレン草、ニンジン、レッドデリシャスアップル、バートレット梨、クランベリー、ブルーベリー、昆布、甘草、アンジェリカルート、コロハ、マリーゴールドフラワー、スイートフェンネル、ペパーミントリーフ、カモミール、タンポポ、サマーセイボリー、ローズマリー、ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ナイアシン、リボフラビン、葉酸、ビオチン、ビタミンB12、亜鉛、鉄、マンガン、銅、セレン、発酵乾燥腸球菌フェシウム

※青文字と赤文字が存在しないのは編集ミスではなく、危険と思われる原材料が使われていないためです。

オリジンドッグフードの成分分析値

成分分析値からオリジンアダルトドッグフードの評価をしていきたいと思います。

今回も、黒文字・青文字・赤文字をつかって成分分析値についての評価をしていきます。

粗たんぱく質…38.0%
粗脂肪…18.0%
粗灰分…記載なし
粗繊維…5.0%
水分…10.0%
※データはエネルキー(100gあたり)換算

粗灰分については公式サイトに記載が無かったのでわかりませんでした。

粗灰分については不明ですが、それ以外の成分については問題はないようですね。

オリジンドッグフードの特徴

ここからは、オリジンアダルトドッグフードの特徴を紹介していきます。オリジンアダルトドッグフードの特徴は以下のものですね。

【カナガンドッグフードの特徴】

  • 穀類不使用のグレインフリードッグフード
  • 主原料が肉類で品質も良好
  • 原材料の表記が非常に丁寧
  • 危険と思われる原材料は不使用
  • デメリットはコストの高さ

それぞれの特徴について詳しく紹介していきます。

穀類不使用のグレインフリードッグフード

オリジンドッグフードの特徴は穀類不使用の「グレインフリードッグフード」であるということですね。

ワンちゃんは穀類の消化・吸収能力が低いので、グレインフリードッグフードはワンちゃんにとってありがたい特徴です。

また、穀類等から得られるタンパク質は植物性タンパク質であり、ワンちゃんにはあまり適したものではありません。

格安のドッグフードのようにトウモロコシ等でタンパク質を補っていない点で、オリジンドッグフードは高い評価ができますね。

最近では、グレインフリードッグフードを支持する愛犬家も増えてきていて、オリジン等の穀類不使用ドッグフードがシェアを拡大しています。

主原料が肉類で品質も良好!

たとえ、グレインフリードッグフードであったとしても、主原料となる肉類の品質が悪ければ良い製品とは言えません。

じゃあ、「オリジンドッグフードの肉類の品質はどうなの?」ということになりますよね。

結論から言えば、オリジンドッグフードの肉類の品質は非常に高いと言えます。

使用している肉類は、鶏肉・ニシン・七面鳥肉・ウォールアイ・サーモンですが、どれも人間が食べられる部位を使用していることがカナダ政府に認定されています。

通常では食べられない部分を無理やり食用にしたような原材料ではないため、栄養価も豊富であり安全性も高いです。

また、使用されている肉類はワンちゃんがアレルギーを持ちにくいものばかりであるというのも良いポイントですね。

主原料の面から見て、オリジンドッグフードは文句のつけようのないドッグフードであると言えます。

原材料の表記が非常に丁寧

原材料表記の項目を見て感じるのが「原材料の表記が丁寧かつ詳細」であるということですね。

単に「鶏肉」と書くのではなく「新鮮骨なし鶏肉」「乾燥鶏肉」「新鮮鶏肉レバー」「新鮮鶏ハツ」などと記載されています。

どんな原材料を使っているのかというのを詳しく書いても問題ないという、販売会社の自信を感じます。

実際、格安のドッグフードなどの原材料表記では「◯◯等」といった様な曖昧な表記で原材料の詳細を隠しているものも多いです。

ドッグフードに何が入っているかがしっかりと記載されているのは、基本ではありますがワンちゃんの安全にとっては重要なことです。

ということで、原材料の表記が丁寧勝つ詳細であるということは、評価できるポイントの1つですね。

危険と思われる原材料は不使用

上の方に示した原材料表記のところで色のついた文字が無いことからも分かるように、オリジンドッグフードには危険と思われる原材料が含まれていません

原材料の安全性だけではなく、ワンちゃんのアレルギーにも配慮している点には好感が持てますね。

アレルギーの心配のある穀物を使用せず、野菜を使ってビタミン・ミネラルを配合しているのも良いポイントです。

また、ワンちゃんの消化を助けるためにハーブなどを含み、整腸作用も期待できるなど原材料については文句なしです!

デメリットはコストの高さ

唯一のデメリットはコストの高さですね。

原材料にお金をかけていることもあり、当然ながら格安のドッグフードなどと比較すると価格は高いです。

大量に購入すれば価格を抑えることは可能ですが、1日あたり200円以上のコストというのはちょっと高いかなと思います。

オリジンと同じく、グレインフリードッグフードである「カナガンチキン」であれば、コストは1日あたり150円程度です。

そういった他のドッグフードと比較してしまうとどうしてもコスト面でのデメリットを感じてしまいますね。

優良なドッグフードであることは間違い無いのですが、価格だけがネックですね。

オリジンドッグフードの口コミや評判を紹介!

実際にドッグフード「オリジン」を利用している人の口コミ・評判を見てみましょう!「オリジンドッグフードが気になる!」という人は商品選びの参考にすると良いのではないかと思います。

チワックスなのですが粒が大きいとたまに消化出来ないのか吐いたりしてましたがこちらは粒が大きいですが一度も吐きませんでした。臭いがとても強いです。わんちゃんも飽きずに食べています。

好き嫌いが激しい我が家の犬もが喜んで食べます。
小さめのトイプードルなので粒が少し大きいかなと思ったのですが、問題ないようです。
3か月目に入っても飽きていないようで、このまま食べてくれそうです。

以前、アボダ-ムを1年位与えていましたが、食欲が全然なくなってしまい、他のドックフ-ドを探していました。試にオリジンをあげてみたら食いつきがよく、とても喜んでいます。このまま様子をみてみます。

食いつき良く、うんちもかためで状態良く、年一回の健康診断も健康そのものだと言われました。今後もこのシリーズを利用したいと思ってます。

フレンチブルドッグに今までは、ロイヤルカナンをあげてましたが食欲がなくなってきたため、評価がよかったオリジンをためしたところ、食いつきが抜群に良くなりました。毛並みもみるみるツヤツヤになりました。びっくりです。

体にいいものを、と探しているうちに、サイエンスダイエット、ロイヤルカナンをやめて、しばらくオリジンを続けています。
よく食べてくれるのでよかったです。

トイプーですが、食べさせるのに毎回大変です。お高いですが、皆様のコメを拝見し購入してみました
届いて即一つをあげると美味しそうに食べてその後の食事も残さず自力で食べました~

入っているものがとても良くて、少々お高いですが、ワンコの体にいいことが一番なので満足しています。

粒が大きいので食べるか心配でしたが、少し柔らかくつくってあるのでよく噛んで食べていました。 ウンチの臭いは結構ありましたが、良いウンチが出ていたと思います。価格もこれくらいならいいかと。

肉のにおいがぷんぷんします。飼い主にはつらいですが我が家のわんこはとても気に入っているようで毎回あっというまに食べ終わります。品質が確かなのもあんしんです。

オリジンドッグフードは超高品質のペットフードブランドということもあって、口コミや評判が非常に良いですね。

安全なドッグフードを求める人が購入していて、原材料を高く評価している人の数も多いです。オリジンはワンちゃんの健康を第一に考える飼い主の方に愛用されているドッグフードであると言えるでしょう。

オリジンドッグフードの評価

オリジンアダルトドッグフードの総合評価は★★★★☆4/5です!

原材料から見た場合には、文句のつけようの無い製品ではありますが、価格的な面から考えて4点にしました。

グレインフリードッグフードのカナガンチキン(ちなみに総合評価5点)はオリジンと比較して安いですし、オリジンの価格は手を出しづらいものがあります。

また、カナガンチキンには定期購入割引・送料無料などお得なプランがあるのに対して、オリジンはそういったキャンペーンがありません。

なのでオリジンドッグフードを購入する際には、毎回送料がかかってしまうというデメリットもあります。

そういった点を重く評価して4点を付けさせてもらいました(原材料だけで言えば間違いなく5点です)

価格は少々高いものの安全性の高いドッグフードであり、心の底からオススメできるドッグフードの1つですね。

購入上の注意点あり!

ちなみに、オリジンドッグフードを購入をする際には公式サイトから購入することをオススメします

Amazonではオリジンドッグフードが値引されて販売がされていますが、並行輸入品である可能性が非常に高く、品質に問題がある場合があるからです。

並行輸入品はこの記事で紹介した正規品と成分が異なる場合もありますし、保存方法に問題がある可能性も高いです。

オリジンドッグフードには、強力な人工添加物や保存料が含まれていないので、保存方法に問題があると簡単に品質が劣化してしまいます。

つまり、せっかく品質の高さを求めてオリジンドッグフードを購入しても、並行輸入品ではそのメリットを得られない可能性があるということですね。

日本国内でオリジンドッグフードを正規購入できるのは正規販売点である「アカナファミリージャパン社」だけです。

オリジンドッグフードを購入するのであれば、品質・保存等がしっかりと管理されている公式サイトから購入することをオススメします!

▼オリジンドッグフード公式販売サイトはコチラ▼

  オリジンドッグフード公式販売サイトへ⇒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です