ニュートロナチュラルチョイスの口コミ・評判や原材料を徹底評価!

ニュートロナチュラルチョイストップ

NUTRO(ニュートロ)社から販売されている「natural choice(ナチュラルチョイス)」ドッグフードを原材料などから徹底評価していきます。

ニュートロ社は自然素材にこだわったペットフードの販売を行っており、以前に評価した同社の「Supremo(シュプレモ)」は高評価できるドッグフードでした。

シュプレモと比較するとナチュラルチョイスは価格が安いですが、ナチュラルチョイスもシュプレモと同様に良い製品なのでしょうか?

今回の記事では、原材料や成分、口コミ・評判などから「ニュートロ ナチュラルチョイス プレミアムチキン 小型犬用 成犬用 チキン&玄米」を徹底的に評価していきたいと思います。

ニュートロナチュラルチョイスのデータ

ニュートロナチュラルチョイスの商品画像ニュートロナチュラルチョイスレーダーグラフ
参考価格 1,641円(amazon価格参照)
内容量 1,000g
生産国 アメリカ
肉類 ◎(チキン生肉、乾燥チキン等)
穀類 ◯(粗挽き米、玄米等)
合成着色料 ◯(不使用)
酸化防止剤 ◯(ミックストコフェロール等)
総合評価 ★★★★☆(18pt/25pt満点中)

ニュートロナチュラルチョイスの原材料

ニュートロ ナチュラルチョイス プレミアムチキン 小型犬用 成犬用 チキン&玄米の原材料の紹介・解説をしていきます。

公表されている原材料を下に列挙し、それぞれの原材料の危険度を3段階で評価していきます。

評価の見方ですが「黒文字は危険度低(安全)」「青文字は危険度中」「赤文字は危険度高」で表していきます。

チキン生肉、乾燥チキン、粗挽き米、エンドウマメ、玄米、オートミール、米糠、鶏脂、エンドウタンパク、ビートパルプタンパク加水分解物、ひまわり油、大豆油、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、緑茶抽出物、スペアミント抽出物

危険性があると思われる原材料表示がいくつか見つかりました。

原材料ごとの詳しい情報については後ほど詳しく解説していきます。

ニュートロナチュラルチョイスの成分分析値

成分分析値からニュートロ ナチュラルチョイス プレミアムチキン 小型犬用 成犬用 チキン&玄米の評価をしていきたいと思います。

今回も、黒文字・青文字・赤文字をつかって成分分析値についての評価をしていきます。

粗たんぱく質…24.0%
粗脂肪…15.0%
粗灰分…10.0%
粗繊維…5.0%
水分…10.0%
※データはエネルキー(100gあたり)換算

成分分析値についは特に問題はありませんね。

ニュートロナチュラルチョイスの特徴

ここからは、ニュートロ ナチュラルチョイス プレミアムチキン 小型犬用 成犬用 チキン&玄米の特徴を紹介していきます。
ニュートロナチュラルチョイスドッグフードの特徴は以下のものですね。

【ニュートロナチュラルチョイスドッグフードの特徴】

  • 主原料は高品質のチキン
  • アレルギー対策アリ!
  • 原材料は全てヒューマングレード?
  • コスパが魅力!

それぞれの特徴について詳しく紹介していきます。

主原料は高品質のチキン

ニュートロナチュラルチョイスの特徴は、主原料として高品質のチキンを使用しているということですね。

原材料表記の先頭に「チキン生肉」と記載されていることから、鶏の肉部分を使用していることが分かります。

安いドッグフードによくある「チキンミール」などの記載と違って、しっかりと鶏の生肉部分を使用していることが記載されているのは良いポイントですね。

肉類が主原料でありその品質も高いというのは、良いドッグフードの条件の1つです。

ニュートロナチュラルチョイスは、高品質のチキンを主原料として使っており、良いドッグフードの第一条件を満たしていると言えます。

アレルギー対策アリ!

公式サイトでは、ニュートロナチュラルチョイスはアレルギー対策がしっかりとされたドッグフードであると記載されています。

果たして、この公式サイトの情報は原材料的にみて正しいものなのでしょうか?

まず、ワンちゃんがアレルギーを持ちやすい原材料として有名なものは「とうもろこし」「小麦」ですね。

とうもろこしや小麦は原材料費が安いため、格安のドッグフードに良く使用されています。

しかし、ニュートロナチュラルチョイスは高品質のプレミアムドッグフードというだけあって、このような原材料は使用されていません。

原材料を見ればわかりますが、穀類として使用されているのは「粗挽き米」「玄米」「オートミール」などワンちゃんがアレルギーを持ちにくいものばかりです。

ということで、原材料から見てニュートロナチュラルチョイスはアレルギー対策がしっかりとされているドッグフードであることが分かりますね。

原材料は全てヒューマングレード?

主原料の原材料表記からニュートロナチュラルチョイスの品質の高さが伺えます。

公式サイトでも、原材料に厳選した高品質の自然素材を使用していることをアピールしています。

ですが、原材料全てがヒューマングレードであるのかどうかということは明言されていないので原材料全てがヒューマングレードかどうかは不明です。

ヒューマングレードというのは「人間が食べられる原材料」という意味で、ヒューマングレードのドッグフードというのは最高クラスの品質であることの証明になります。

ニュートロナチュラルチョイスの公式サイトを確認してみたのですが「原材料全てがヒューマングレード」であるという記載は見つかりませんでした。

もし原材料が全てヒューマングレードであれば、ポジティブな情報なので公式サイトにその旨の記載をすると思います。

ですが、その記載が無いということは・・・ということですね。

推測ではありますが、ニュートロナチュラルチョイスに使用されている原材料は全てがヒューマングレードでは無いのではないかと予想されます。

ヒューマングレードであるに越したことはないですが、そうでなくても品質の高いドッグフードはありますし、気にしすぎる点ではないような気もしますけどね。

コスパが魅力!

ニュートロナチュラルチョイスの魅力はコスパが良いということです。

高品質の肉類を主原料として使用している上で、1,000gで1,641円(1日あたり156円)というのはバランスの良い値段設定だと思います。

ドッグフードの中には、価格だけが高くて品質は劣悪(主原料がとうもろこしである)な商品も結構多いです。

ニュートロナチュラルチョイスは名ばかりのプレミアムドッグフードではなく、品質もしっかりとついてきているのは良いですね。

他のプレミアムドッグフードと比較しても、価格的には遜色ないドッグフードであるように感じます。

ただ、最高品質のドッグフードがニュートロナチュラルチョイスと同等のコストで購入できるという現代のドッグフード業界の環境から考えると、最高品質のドッグフードに対して若干の見劣りを感じてしまいます。

ニュートロナチュラルチョイスは良いドッグフードなのですが、ライバルとなるドッグフードのコスパが良すぎるのが難点ですね(消費者にとっては嬉しいことですが笑)

うちのワンコがとつぜんそれまでのドッグフードを食べなくなり、数種類のドッグフードをワンコの前にならべて食いついたのがこれでした。主原料が穀物ではなく、チキンというところも評価ポイントです。 うんちもそれまでのものより格段ににおいがしなくなり、状態もベストです。

ニュートロナチュラルチョイスの口コミや評判を紹介!

実際にドッグフード「ニュートロナチュラルチョイス」を利用している人の口コミ・評判を見てみましょう!「ニュートロナチュラルチョイスが気になる!」という人は商品選びの参考にすると良いのではないかと思います。

うちのワンコがとつぜんそれまでのドッグフードを食べなくなり、数種類のドッグフードをワンコの前にならべて食いついたのがこれでした。
主原料が穀物ではなく、チキンというところも評価ポイントです。うんちもそれまでのものより格段ににおいがしなくなり、状態もベストです。

ペットショップにS社のフードを勧められ、与えていました。普通に食べていましたが、ネットでドックフードのことを調べていたら少し不安になっていたところ、動物病院の先生にU社のフードを勧められました。
すぐに切り替え。これも、普通に食べてました。ただ、フード自体が油っぽく手がベタベタになるのと、ウンチが臭くなりました。
で、もう少し色々調べた結果、ニュートロのシュプレモとナチュラルチョイスで迷いましたが、すぐに入手できるナチュラルチョイスに決めました。
うちの子は、とても気に入ったようで、凄い勢いで食べます。今までは、たまに残したり遊び食いすることが有ったのですが、食べきるまで真剣でいつも完食です。ウンチは臭くなくなりました。ウンチの固さ、良い感じです。

サロンで勧められたL社のフードは1粒も食べませんでした。見た目や匂いはナチュラルチョイスと変わらないのですが、味が気に入らなかったようです。
原料など気になるものが殆ど入っていないので、何か起きない限りはナチュラルチョイスを与えていこうと思っています。

4か月のトイプードルです。今までユーカヌバを食べていました。飽きてきたのか少し食べる量が増えず心配で…ナチュラルチョイスを購入してみました。
ユーカヌバに比べ、粒が小さく最初は食べにくかったみたいですがすぐ慣れ、食べっぷりが全然違いました。
全部食べてもまだ欲しいみたいでお座りをして待っている感じです(^^)

生後五か月のコーギー犬を飼育中です。子犬を買い入れた店が使っていたもので、そのまま継続して使っています。なので、ほかの商品と我が家の犬との相性を比較した事がまだありませんので、本当に最適なのか否かは分りません。でも、今の檀家では排便の状態も良いし、ワンコも喰いつきも良いので満足しています。

生後2ヶ月のわんちゃんに、安全なドッグフードをと思い、色々調べてこちらを選びました。良く食べお通じもバッチリです。

はじめ少しだけまぜたのですが、おいしいようでそれだけを探してたべていたので、全部にしてあげたら、すごい勢いで食べました。その後もよく食べます。
チワワで元々食が細かったので、このフードにしてよかったです。

うちのワンちゃんには合いませんでした。
同じ犬種を飼ってる友人に教えてもらったので、食べるかな?と思ったのですが、どーも、玄米の匂いがダメみたいです。ごめんなさい

ウチのジャック・ラッセルは元気過ぎの割に食に関心がないのですが、こちらをブレンドしたらよくなり、涙線もできづらくなり便も匂いが軽減され、なんといってもとうもろこしが入ってないので安心できます

いつもうちのトイプーは食べてます💓
体に悪いものが入ってないし、目やにもつかなくて可愛いかおのままです💓

ニュートロナチュラルチョイスの口コミ・評判は全体的に見て非常に良いです。食いつきを褒める声だけでなく、原材料を褒める声もあるのが特徴的ですね。

ビートパルプが配合されていたり、穀類の配合量がそこそこ多いという問題点はありますが、危険度の高い原材料は特に含まれていませんし、評価がこれだけ高いのも納得だと思います。

ニュートロナチュラルチョイスの評価

今回の記事ではドッグフード「ニュートロナチュラルチョイス」の原材料・コスパ・口コミ・評判を紹介、評価させていただきました。

原材料やコスパなどから商品全体を評価するとニュートロナチュラルチョイスの総合評価は★★★★・4/5です!

ニュートロナチュラルチョイスはニュートロシュプレモと同様に、品質・価格共に高く評価できるドックフードですね。

特に、主原料に品質の高い肉類を使用しているというのが評価できるポイントです。

総合的に見て、ニュートロナチュラルチョイスはオススメできるドックフードの1つであると言えます。

ただ、上にも書いたように最高品質のドックフード「カナガンチキン」がニュートロナチュラルチョイスと同等の価格で買えてしまうというドッグフード業界の現状を考えると、最高評価の5点を付けることはできませんでした。

それでも、ニュートロナチュラルチョイスが魅力的なドッグフードであることに変わりはありませんし、ドッグフードを購入する際の選択肢の1つとして考慮するのは十分にアリだと思います!

“ニュートロナチュラルチョイスの口コミ・評判や原材料を徹底評価!” への2件のフィードバック

  1. たむらのりこ より:

    超小型のチワワで、すぐに喉に詰まるらしく、粒が小さく噛みやすいものを探した結果、ナチュラルチョイス超小型犬用に出会いました。
    それまでのは、ふやかしたり砕いたりといろいろ試しましたが、うまく食べられないようで、食べている間一瞬も目が離せず、ひやひやしていました。
    これは、粒の小ささに加えて噛みやすい形にしてあるのがいいのでしょうね!! カリカリと音を立ててよく噛んで食べています。味もおいしいらしく、たまにがっついてむせていますが、ケホッと自力で吐き出して噛み直しています。

    • ミドリ より:

      たむらさんはじめまして。コメントありがとうございます。
      超小型犬の場合、ドッグフードの粒サイズに気を付けないといけないので選ぶのが特に大変ですよね。
      ニュートロナチュラルチョイスはとても良いドッグフードですし、ワンちゃんも喜んでいると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です