ネスレ日本株式会社のドッグフードの種類や評判

ネスレトップ

スイスの世界的食品企業(売上高世界1位の総合食品飲料企業!)である「ネスレ(Nestle S.A.)」の日本法人である「ネスレ日本株式会社

ネスレというとコーヒーを最初に思い浮かべる人も多いと思いますが、ペットフードの製造販売も手がけています。

ネスレのドッグフードは評判や口コミが良く、amazonなどのオンライン通販サイトでも高い評価点を付けている人が多くいます。

ほとんどの量販店のドッグフードコーナーで、ネスレの製品が置かれているので、使用はしていないもののパッケージを見たことがあるという人も多いと思います。

今回の記事では、ネスレ日本株式会社が販売するドッグフードの種類を紹介し、その評判も合わせて紹介していきます。

ネスレ日本株式会社の基礎データ

まずは、ネスレ日本株式会社についての情報を紹介します。

社名:ネスレ日本株式会社
創業:1913年4月
設立:1933年6月5日
業種:食料品
事業内容:飲料、食料品、菓子、ペットフード等製造・販売
代表者:代表取締役社長 高岡浩三
資本金:200億円(2006年12月現在)
主要株主:Nestle S.A. 100%
外部リンク:http://www.nestle.co.jp/

企業データはこんな感じですね。

続いて企業理念を紹介しておきます。

企業理念:
Good Food,Good Life

ネスレ日本株式会社は幅広い食料品を手がけていることもあり、ドッグフードメインの企業と比較して規模の大きさが違いますね。

2013年には創業100周年を迎えており、歴史のある企業として食料品業界を牽引しています。

ネスレの商品はテレビCMでも頻繁に流れているので、企業理念を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

ネスレ日本株式会社の商品ブランド

ネスレ日本株式会社はドッグフードの商品ブランドを複数所持していて、それぞれ異なるコンセプトの商品を販売しています。

ネスレ日本株式会社のドッグフードを下に列挙して紹介します。

【ネスレ日本株式会社のドッグフードブランド一覧】

  • ピュリナ ワン
  • ピュリナ プロプラン

ここからは、この2つのプランドのドッグフードについて、それぞれ簡単に紹介していきます。

ピュリナ ワン(PURINA ONE)

ピュリナワントップ

ピュリナワンの商品コンセプトは「栄養に、プラスONEの喜び」というものです。

公式サイトによれば「ピュリナワンは、ペットの健康に必要な6つの要素を満たすプレミアムフードである」ということです。

ピュリナワンドッグフードの原材料一覧は下記のようになっています(「ピュリナワンドッグ ほぐし粒入り 成犬用 チキン」の原材料を記載)

原材料一覧
チキン、米、コーングルテンミール、とうもろこし、家禽ミール、油脂類(牛脂、植物性油脂)、小麦、大豆、大豆ミール、たんぱく加水分解物、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン、硫黄)、グリセリン、カラメル色素、ビタミン類(A、D、E、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、B12、コリン、K、ビオチン)、アミノ酸類(リジン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール)

原材料表記で最初に「チキン」と書かれていることから、ピュリナワンの主原料は鶏肉であることがわかりますね。

主原料が肉類であるのは良いことですが、その後ろにズラッと穀類系の原材料が並んでいるのが気になるところ(特にトウモロコシや小麦など)

家禽ミールの記載もちょっと気になるところですね。

ピュリナワンドッグフードの詳しい評価については別の記事で紹介しているので、興味があればそちらの記事を読んでもらえればと思います。

関連記事:ピュリナワンドッグフードの評判を徹底評価!

ピュリナ プロプラン(PURINA PRO RLAN)

090603_proplan_001

ピュリナプロプランの商品コンセプトは「いつまでも一緒にいたいから「ピュリナ プロプラン」」というものです。

公式サイトによれば「生育段階、体質などに合わせ、厳選された良質の素材を使用し、最先端の科学技術と品質管理を取り入れている」ということです。

品質的には「ピュリナプロプラン>ピュリナワン」という風になっているようです。

ピュリナプロプランドッグフードの原材料一覧は下記のようになっています(「ピュリナプロプラン 1~8歳 小型犬成犬用 食べやすい超小粒 チキン」の原材料を記載)

原材料一覧
チキン、米、コーングルテンミール、とうもろこし、家禽ミール、油脂類(牛脂、植物性油脂)、シリアルブラン、フィッシュミール、卵、たんぱく加水分解物、小麦アリューロン、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン)、ビタミン類(A、D、E、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、B12、コリン、K、ビオチン、C)、酸化防止剤(ミックストコフェロール)

全体的に見て、ピュリナプロプランはピュリナワンと似たような原材料を使用していますね。

公式サイトを見てみると、ピュリナプロプランとピュリナワンでは、使用している原材料の品質に違いがあるようです。

ピュリナプロプランドッグフードの詳しい評価については別の記事で紹介しているので、興味があればそちらの記事を読んでもらえればと思います。

関連記事:ピュリナプロプランドッグフードの評判を徹底評価!

まとめ

超大手食品業者であるネスレ日本株式会社のドッグフードについて紹介をしました!

ネスレ日本株式会社が販売しているドッグフードは比較的価格の高い、高級志向のドッグフードです。

量販店などで販売されている市販のドッグフードの中では、比較的良いドッグフードであるように思います。

しかしながら、ネット通販で購入できる本当に良いドッグフードと比較すると、見劣りを感じるというのが正直な印象ですね。

通販と市販のドッグフードの違いについては別の記事で詳しく解説しているので、興味があればそちらの記事も読んでもらえればと思います。

関連記事:ドッグフードを通販で購入するべき4つの理由

以上「ネスレ日本株式会社のドッグフードの種類や評判について」でした!

“ネスレ日本株式会社のドッグフードの種類や評判” への2件のフィードバック

  1. 栗原英子 より:

    間違って注文した猫のエサの件ですが去勢してないのに去勢したねこの体重ケアターキーを注文してしまいました。
    返品は出来ないとのことで去勢してない我が家の猫にこのエサ上げても大丈夫でしょうか

    • ミドリ より:

      去勢をされていなかったとしても、去勢用フードが急に毒になることはありません。
      もちろんフードは去勢用に調整されているのでどちらかといえば去勢された子に与える方が向いています。
      これについては、それほど敏感になる必要は無いので捨てるのがもったいないのであれば普通に上げても大丈夫でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です