犬の涙やけを治すドッグフードは存在する?

犬画像9

犬の涙やけに悩まされている方の中には「犬の涙やけが治るドッグフードを知りたい」という人もいます。

ですが、そもそも犬の涙やけを治すドッグフードは存在するのでしょうか?

今回の記事では、犬の涙やけを治すドッグフードの存在について解説をしていきたいと思います。

犬の涙やけはどうしてできる?

まずは「そもそも犬の涙やけがどうしてできるのか?」ということについて簡単に解説をしていきます。

犬の涙やけができるのは目と鼻をつないでいる「涙管」という器官が詰まることが原因です。

涙管が詰まってしまうと、目にたまった涙を排出することができなくなるので、涙があふれてしまいます。

目からあふれた涙は、目のしたの体毛や皮膚を湿らせて、細菌やバクテリアの温床をつくってしまいます。

そして、細菌やバクテリアが過剰に繁殖することによって、目の下の体毛や皮膚が焼けたような色になってしまうのです。

これが、犬に涙やけがでいるメカニズムです。

犬の涙管が詰まる原因は?

犬の涙管が詰まる原因は大きく分けて「先天的要因」「物理的要因」「食事要因」の3つです。

まず、先天的要因とは、元々涙管が細かったりする場合などです。

涙管が細ければ、涙管は詰まりやすくなってしまうので、涙やけができやすくなってしまいます。

次に、物理的要因とは、目にホコリが入ったりしてキズがついてしまったような場合です。

目にキズができると、通常よりも涙が多く出るようになるので、目から涙が溢れやすくなり、結果として涙やけを作りやすくなります。

目のキズが原因で結膜炎などを起こすと、さらに涙が多く分泌されるようになり、涙やけが加速します。

「先天的要因」「物理的要因」が原因でできた涙やけについては、ドッグフードを変えたとしてもそれほど涙やけには有効ではありません

最後に、食事要因とは、その文字の通り、食事が原因となって涙管が詰まることです。

食事要因は今回の記事と深い関連性があるので、詳しく紹介をしていきたいと思います。

涙やけの原因になる「食事要因」について

食事要因とは、平たく言ってしまえば「ドッグフードが原因で涙やけができる」ということですね。

まず、ドッグフードが原因で涙やけができるパターンは2つあります。

その2つとは「たんぱく質の消化不良」と「アレルギー」です。

このようなドッグフードが原因となってできている涙やけは、ドッグフードを良い物に変えることで改善することが可能です。

ドッグフードで涙やけを治すことは可能?

本題である「ドッグフードで涙やけを治すことは可能か?」ということですが、結論から言うとドッグフードだけで涙やけを治すことはできません。

一度できてしまった涙やけは、ドッグフードを変えただけでは治すことはできないのです。

では、ドッグフードを変えても涙やけには無意味かというとそうではありません。

ドッグフードを良い物に変えれば、涙やけを治すことはできないものの、涙やけの進行を抑えることは可能です。

そして、ドッグフードを変えると同時に、涙やけのケアをしっかりとしてあげることで、涙やけを治すことができるようになります。

関連記事:犬の涙やけを引き起こす6つ原因と対策まとめ!

犬の涙やけにはどんなドッグフードが有効?

ドッグフードが原因で涙やけができる原因は「たんぱく質の消化不良」と「アレルギー」です。

ということで、涙やけに有効なドッグフードとは「たんぱく質の消化不要を起こしにくく、アレルゲンを含まないドッグフード」ということになりますね!

まず、ドッグフードの原材料でたんぱく質の消化不良を起こしやすいのは、トウモロコシや小麦などの穀類です。

ワンちゃんは肉食であり、植物性たんぱく質を分解する能力が低いので、穀類が大量に配合されたドッグフードは、たんぱく質の消化不良を起こしやすいです。

また、アレルゲンとなりやすいのは、たんぱく質の消化不良を起こしやすい原材料と同じく、トウモロコシや小麦などです。

なので、トウモロコシや小麦が含まれたドッグフードは、ワンちゃんの消化器官に負担をかけてアレルギーを発症する確率が高い、オススメできないドッグフードである言えます。

しかしながら、量販店で販売されている格安のドッグフードの大半は、穀類が主原料の劣悪なドッグフードです。

涙やけに対策するためのドッグフードの選び方

上で紹介したように、穀類が配合されたドッグフードは、涙やけの原因を作るドッグフードです。

これを反対側から見れば「穀類を含まないドッグフードが涙やけ対策に有効」であると言えますね。

ということで、涙やけ対策を考えてドッグフードを選ぶのであれば、穀類が配合されていないドッグフードを選ぶと良いですね!

ちなみに、穀類を含まないドッグフードのことを「グレインフリードッグフード」と言います。

最近は、ドッグフードをしっかりと選ぶ愛犬家の方も増えており、グレインフリードッグフードの販売数は年々増えてきています。

ただし、グレインフリードッグフードであっても配合されている肉の質が低ければ消化不良を起こしてしまう可能性が高いので、穀類を使っていなければ何でも良いというわけではありません。

ということで、涙やけ対策を考えてドッグフードを選ぶのであれば、高品質のグレインフリードッグフードを選ぶのが有効であると言えますね。

関連記事:グレインフリードッグフードの魅力とは!

【まとめ】犬の涙やけを治すドッグフードは存在する?

犬の涙やけはドッグフードを変えるだけでは治すことはできません。

ですが、ドッグフードを良い物に変えた上で涙やけが悪化しないようにケアをしてあげることで、涙やけは改善できます

このサイトではたくさんのドッグフードを原材料から評価していますが、その中で最も涙やけ対策に有効なのは「カナガンドッグフード」です。

カナガンドッグフードは高品質のグレインフリーであるにも関わらず、コスパも最高クラスの優良なドッグフードです。

詳しい情報については、個別の記事で解説をしているのでそちらを読んでいただければと思います。

関連記事:カナガンドッグフードの評判を徹底評価!

涙やけは悪化すると最近やバクテリアの温床となり、ワンちゃんの健康にも悪影響を与えてしまいます。

また、一度悪化すると完全に治すのは大変なので、なるべく軽度の内に対策をしてあげるようにしましょう!

以上「犬の涙やけを治すドッグフードは存在する?」でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です