犬の目に腫瘍ができた体験談!セカンドオピニオンを受けて手術で眼球摘出

犬の目に腫瘍ができた体験談

  • 犬種:ミニチュアダックスフント♂
  • 病気の名前:虹彩毛様体腺癌
  • 病気にかかった時の年齢:2歳頃
  • 利用していたドッグフード:カナガンチキン

犬の目の異変に気がついて病院へ!

我が家の愛犬ダックスが眼球に腫瘍が出来て眼球を摘出しました。病名は「虹彩毛様体腺癌」です。

黒目の部分に赤いものが見られましたが食欲もあり普段と変わらず元気でした。無症状なので発見が遅れる場合もあるそうです。

眼球は他の部位と違って一部を取って病理検査をすることが難しいそうです。

検査の後遺症で緑内障に感染する確率が高くほとんどの病気がしないそうです。説明で水風船に針を刺すと思って下さいと言われました。

最初の処置は目薬を処方されました。1日数回ステロイド系と炎症止めの2種類です。

しかし効果がなく1カ月もすると赤い部分が1.5倍くらいになりました。

先生いわく悪性の可能性が強く眼球摘出をしたほいが良いとのことで、手術することに決めました。

大きな事態になりセカンドオピニオンを受けた!

眼球を摘出するということで、セカンドオピニオンで目を専門にしている病院も紹介してもらい連れて行きましたが、説明してくれることは掛かりつけの病院と同じ説明、同じ治療法でした。

その先生にも他の先生を紹介しましょうか?と言って下さいましたが行きませんでした。

掛かりつけの病院とセカンドオピニオンの病院の診断が違っていればきっと連れて行ったと思いますが同じ診断だったので行きませんでした。

眼球摘出、私たちにとってすごく不安でしたが先生から犬はもともと視力が良くないので摘出しても今と変わらず歩き回れると言われました。

手術せずにいて他に転移してる方が心配だと言われ手術するなら早い方が良いと言われました。

悩んだものの手術をして眼球を摘出することに!

手術に向けて血液検査にx-ray撮影をして手術に臨みました。手術自体は難しくなくどちらかと言えば緑内障の手術の方が難しいらしいです。

1泊しての手術。朝絶食で水も8時以降はダメと言われました。午前の診療中に連れて行きその日は午後から休診だったので終わり次第連絡をくれるとのことです。

入院でしたが顔を見たいので終わってから病院に行き会ってきました。エリザベスカラーをつけられて手には点滴とまぶたには縫った糸が見え痛々しい姿でした。

麻酔のせいか少しボーっとしていて最初私たちにわからなかったみたいですが、わかってならは連れて帰れとくんくんと泣いてました。

明日迎えに来るからねと言って帰りましたが顔を見て一安心です。

手術後はエリザベスカラーに手こずるも回復

次の日に迎えに行って説明を受け痛み止めなどの飲み薬を貰って帰ってきましたが、最初はエリザベスカラーが邪魔なのか椅子などにぶつけながら歩いていました。

少しすると慣れてきたみたいですが食事はしにくそうだったので食事の時だけは外していました。食事が終わってエリザベスカラーを付けようとしたら毎回嫌がりました。

術後は順調で抜糸してもらいエリザベスカラーも外してもらいました。

摘出した眼球を病理検査の結果ガンだという結果が返ってきました。今は再発してないか3カ月に1回x-Ray と指診してもらい、再発した時にがん細胞を殺すサプリメントを飲んでます。

ちなみに、診療前にペット保険に加入していたため、セカンドオピニオンを受けるのも自己負担分が少なくてすみ、気軽に行うことができたのが良かったです。

ドッグフードの改善をしてみた

手術直後は獣医さんにおすすめされた療法食を利用していましたが、体調が回復してからはワンちゃんの今後を考えてドッグフードをしっかりと選ぶようにしました。

情報をたくさん収集した結果「カナガンチキン」ドッグフードが一番良いのではないかという結論にたどり着き購入をしてみました。

食いつきも良く利用を始めてから体調も非常に良い状態になっているので重宝しています。

クスリを使用しているためアレルギーが出ると厄介なことになる可能性があるので、ちゃんとしたアレルギー対策がされていて危険な原材料が使われていない安全なドッグフードを選ぶことを心がけました。

管理人からの一言
目の摘出手術というのはワンちゃんも飼い主の方も不安があると思います。
ペットの病気でセカンドオピニオンを受けるというのは比較的珍しいですが、ペット保険に加入が一般的になってきて近年ではセカンドオピニオンを受ける人も増えています。
また、ドッグフードをしっかりと選んでいるのもワンちゃんにとっては嬉しいポイントだと思います。
「カナガンチキン」ドッグフードは当サイトでもイチオシの製品なので、興味がある方はカナガンチキンを評価した記事も読んで頂ければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です