株式会社マルカンのドッグフードの評判や種類

株式会社マルカントップ

ペットフードの製造販売を行っている企業である「株式会社マルカン

2010年にペットフードの製造販売を行っていた「株式会社サンライズ」と合併し、現在は「株式会社マルカン・サンライズ事業部」の名義でペットフード事業を行っています。

株式会社マルカンは日本産のドッグフードを販売しており、国産ドッグフードの品質を信頼している消費者に愛用されています。

今回の記事では、株式会社マルカン・サンライズ事業部が販売するドッグフードの種類を紹介し、その評判も合わせて紹介していきます。

株式会社マルカンの基礎データ

まずは、株式会社マルカンについての情報を紹介します。

社名:株式会社マルカン・サンライズ・ニッソー事業部
設立:1967年8月
業種:食料品
事業内容:ペットフードの製造・販売
代表者:代表取締役社長 松本幸彦
資本金:7,000万円
外部リンク:http://www.mkgr.jp/

企業データはこんな感じですね。

続いて企業理念を紹介しておきます。

企業理念:
一頭でも多くのワン&ニャンを幸せに

企業理念についてはこんな感じですね。

ちなみに、株式会社マルカンは観賞魚用器具を製造販売している企業「ニッソー」とも合併を行い、ペットフード以外の業界にも進出しています

株式会社マルカンの商品ブランド

株式会社マルカンは複数の商品ブランドを持ち、それぞれ異なるコンセプトのドッグフードを販売しています。

株式会社マルカンが製造販売しているドッグフードを下に列挙して紹介します。

【株式会社マルカンのドッグフードブランド一覧】

  • ミンチスペシャル
  • スタイルズ
  • ゴン太のふっくらソフト
  • プチアンジュ
  • デリシャスカット

上に紹介した5つのドッグフードの中でも、特に売れているのが「スタイルズ」ドッグフードです。

スタイルズは比較的高価なドッグフードですが、口コミや評判も良く、多くの方に利用されているようです。

ここからは、「ミンチスペシャル」と「スタイルズ」について、それぞれ簡単に紹介していきます。

ミンチスペシャル

ミンチスペシャルトップ

ミンチスペシャルの商品コンセプトは「ドライフードにはないリアルな旨みを」というものです。

ドライフードでは得られない肉の食感を生み出すために、ミンチスペシャルは「半ナマ(半生)」のドライフードになっています。

商品のコンセプトからも分かるように、ミンチスペシャルは美味しさを重視した製品作りがされています。

ミンチスペシャルの原材料一覧は下記のようになっています(「ミンチスペシャル 小型犬 緑黄色野菜入り」の原材料を記載)

肉類(チキン等)、糖類、豆類、でん粉類、穀類、油脂類、乳類(チーズ等)、野菜類(にんじん、かぼちゃ、ほうれん草等)、いも類、果実類、ミネラル類(リン酸カルシウム、塩化ナトリウム、炭酸カルシウム、硫酸マグネシウム、炭酸亜鉛、硫酸鉄、硫酸銅、炭酸マンガン、ヨウ素酸カルシウム)、増粘安定剤(グリセリン、カゼインナトリウム)、品質保持剤(プロピレングリコール)、保存料(ソルビン酸カリウム)、pH調整剤、ビタミン類(コリン、C、A、E、ニコチン酸、パントテン酸、B6、B12、B1、B2、葉酸、D)、酸化防止剤(エリソルビン酸ナトリウム、ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、着色料(二酸化チタン、黄5、赤106、青1、黄4、赤102)、食物繊維(粉末セルロース)、発色剤(亜硝酸ナトリウム)、香料、乳化剤

肝心の肉類が「チキン等」というような曖昧な記載がされているのは、ちょっと気になるところです。

原材料表記に「◯◯等」と書かれてしまっては、消費者は何の肉が使われているのか分かりません

また、合成着色料を使っているのも気になるところですね。

関連記事:【ドッグフードの原材料】着色料の危険性を知ろう!

他にも、半生で水分含有量が高いので、腐りにくいようにするため、強めの合成添加物が配合されています。

ミンチスペシャルは価格も比較的高いですし、あまりオススメはできないドライフードであると思います。

ミンチスペシャルドッグフードの詳しい評価については別の記事で紹介しているので、興味があればそちらの記事を読んでもらえればと思います。

関連記事:ミンチスペシャルドッグフードの評判を徹底評価!

スタイルズ

スタイルズ犬種並び

スタイルズドライフードの商品コンセプトは「犬種ごとのスタイルを考えて健康維持をサポート」というものです。

そのコンセプトからも分かるように、スタイルは犬種べつのドッグフードを販売しています。

基本的に小型犬用のドッグフードを作っており、「ミニチュアダックスフンド用」「チワワ用」「トイプードル用」などが販売されています。

ちなみに、スタイルズもミンチスペシャルと同様に半ナマのドッグフードになっています。

スタイルズドッグフードの原材料一覧は下記のようになっています(「スタイルズ トイプードル用」の原材料を記載)

肉類(チキン等)、糖類、豆類、でん粉類、穀類、油脂類、果実類(リンゴ粉末等)、イソマルトオリゴ糖、デキストリン、グルコサミン(カニ由来)、緑茶粉末、種実類(ごま等)、ミルクカルシウム、サメ軟骨抽出物(コンドロイチンを含む)、ビタミン類(A、D、E、B1、B2、B6、B12、C、ニコチン酸、パントテン酸、葉酸、コリン)、ミネラル類(リン酸カルシウム、炭酸カルシウム、塩化ナトリウム、硫酸マグネシウム、硫酸鉄、炭酸亜鉛、硫酸銅、炭酸マンガン、ヨウ素酸カルシウム)、アミノ酸類(メチオニン)、増粘安定剤(グリセリン)、品質保持剤(プロピレングリコール)、保存料(ソルビン酸カリウム)、pH調整剤、酸化防止剤(エリソルビン酸ナトリウム、ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)

原材料は全体的に見てミンチスペシャルと似たような感じですね。

「◯◯等」の記載が複数あるのがやはり気になるところです。

合成着色料は使用していませんが、半ナマで腐らないようにするために強力な合成添加物が含まれているようですね。

スタイルズドッグフードの詳しい評価については別の記事で紹介しているので、興味があればそちらの記事を読んでもらえればと思います。

関連記事:スタイルズドッグフードの評判を徹底評価!

まとめ

株式会社マルカンは比較的価格の高いドッグフードを販売しています。

ですが、原材料からドッグフードを見てみると、品質はイマイチな印象を受けてしまいます。

また、半ナマでワンちゃんがおいしく食べられるのはメリットではあるものの、品質保持のために強力な合成添加物を使う必要があるのは大きなデメリットになります。

それに加えて、原材料表記が不明瞭で何を使っているか分からないというのもチョット怖いところですね。

全体的に見て、株式会社マルカンのドッグフードはあまりオススメできないように思います。

以上「株式会社マルカンのドッグフードの評判や種類」でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です