愛犬が夏バテかと思ったら胃腸炎!血便が出たけど点滴で完治した体験談!

  • 犬種:チワワ♂(名前:くぅ)
  • かかった病気の名前:胃腸炎
  • 病気にかかったの年齢:2歳のとき
  • 利用していたドッグフード:サイエンスダイエット

愛犬が突然ぐったり!これは夏バテ?

今回の体験談は愛犬のチワワが2歳のときの夏のことです。

ある日突然、明らかに元気がなくなりぐったりとしていたことがあり、かなり熱い夏のことだったので最初はただの夏バテなのかと思っていました。

それまで病気も怪我もなく健康そのものだったということもあり、夏バテをだと思い込んでいたのですが、便が柔らかくなり血が混じっているのを見つけました。

何か異変があるように思いましたので慌てて動物病院へ連れて行きました。

知らない人(先生)がいると愛犬も気持ちが張るのか診察台の上ではそこまでぐったりとしておらず、そこそこ元気そうに見えました。

診察の結果は、胃腸の風邪からくる夏バテのようなものでしょうということで錠剤を処方され帰宅しました。

病院でもらった薬を工夫でなんとか飲ませるものの…

帰宅後、さっそく薬を与えようとするものの苦い匂いが分かるのか全く薬を口にしてくれません。

とっておきの缶詰フードに混ぜても薬の匂いが分かるようで、そこだけ器用に残してフードだけを少し食べていました。

次に薬を砕いてバラバラの状態にしてフードに混ぜ込んでみたら、恐らく匂いがフード全体に行き渡ってしまったのかさらに逆効果、一口も食べずに皿から離れてしまいました。

どうしようもないので、普段与えていないので不本意でしたがこの状況では致し方ないとおやつに薬を仕込むことを考え、近所のスーパーで犬用のチーズを買ってきました。

柔らかいチーズに錠剤を埋め込むとまんまと騙されたようで、勢いよくパクリといってくれました。

薬をなんとか服用してくれて、その後で薬を混ぜてないフードもさらに少し食べたのでひと安心。

でも元気がない様子は続き、夜は心配で愛犬のサークルの前で一晩過ごしました。

薬は飲んだものの体調は良くならなず再度病院へ

次の日、薬は効果がなかったのかさらに下痢が進みハッキリした赤い血がお尻の毛にもべったりとついていました。

少し動いてはトイレ、またトイレと下痢が止まらなくなりだんだん便というよりは血だけが出ているという状態になりました。

連日ではありましたが自分では対処のしようがなかったので慌てて昨日の動物病院へ。

受付している間にもキャリーの中で血便が続き、とにかく辛そうで可哀想でした。

たまたま昨日の先生が対応してくれて、キャリーの中にあった便を調べてくれましたが特に悪い原因は見られず、やはり胃腸炎だろうと。

動物病院に入院して皮下点滴

数時間病院で預かって様子を見てくれるということになり、その後迎えに行くと、飲み薬よりも吸収の早い皮下点滴をしてくれたとのことでした。

皮下点滴というのはそのときに初めて見た、というか触れたのですが、愛犬の背中が大きく膨らんでいました。

さわると水風船のように柔らかい感触がありました。いつもと違う感触にショックを受けた覚えがあります。

背中のふくらみは点滴の液体ということで、しばらくすれば点滴が体内で吸収されて背中のふくらみもなくなると先生に教えていただきました。

点滴後は無事元気が戻り一安心

そんな状態ではありましたが、当の愛犬自身はあまり気にならないのか気にするほどの体力がないのか病院のケージの中で大人しくしていました。

帰宅後しばらくすると背中の膨らみがなくなりました。

皮下点滴が効果抜群だったのかその次の日からは血便が途端におさまり、食欲も完全に復活して空腹だったのかいつも以上ににガツガツ食べてくれました。

あの下痢と血便はいったい何だったのか?と拍子抜けするくらいの快復力を見せてくれました。

それから数回病院で様子を見るための通院をしましたが、それ以降は病院にかかる怪我や病気もなくずっと元気にしてくれています。いつまでも、健康でいて欲しいと願っています。

実はペット保険に入っていなかったので結構な治療費が必要になってしまい、ちゃんと保険に入っていなかったことを後悔しました。みなさんはこのようなことの無いように早めにペット保険に入っておくことをオススメします!

管理人からの一言
ワンちゃんは言葉をしゃべることができないので、異変がある場合には飼い主さんがいち早く気が付いて必要であれば病院に連れていくなどする必要があります。
今回の体験談では飼い主さんが早く気が付いて動物病院に行ったこともあって、点滴後すぐに体調も良くなりましたが、少し遅れるだけで手遅れになることもあります。
ということで、普段の状態をしっかりと把握しておき、少しでもおかしいと思うようなことがあれば何かしらの対処ができるようにしておくことがベストであると言えるでしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です