ホリスティックレセピードッグフードの口コミ・評判や原材料を徹底評価!

ホリスティックレセピートップ

株式会社パーパスから販売されている「ホリスティックレセピー」ドッグフードを原材料などから徹底評価していきます。

ホリスティックレセピーは公式サイトによれば「日本で生活するワンちゃんに合わせて作られたドッグフード」であるということです。

知名度はそれほど高くはないのですが、ユーザーの評判は良いようですね。

ただ、ドッグフードの品質の高さと評判の良さは一致しないことも多いので、ドッグフードを選ぶ場合には原材料をしっかりと確認することが重要です。

今回の記事では、原材料や成分などから「ホリスティックレセピー ラム&ライス 成犬用」を徹底的に評価していきたいと思います。

ホリスティックレセピーのデータ

ホリスティックレセピー商品画像ホリスティックレセピーのレーダーグラフ
参考価格 1,540円(amazon価格参照)
内容量 800g
生産国 アメリカ
肉類 ◯(ラム肉粉、ラム肉)
穀類 ◯(醸造米、玄米等)
合成着色料 ◯(不使用)
酸化防止剤 ◯(ローズマリーエキス等)
総合評価 ★★★★☆(16pt/25pt満点中)

ホリスティックレセピーの原材料

ホリスティックレセピー ラム&ライス 成犬用の原材料の紹介・解説をしていきます。

公表されている原材料を下に列挙し、それぞれの原材料の危険度を3段階で評価していきます。

評価の見方ですが「黒文字は危険度低(安全)」「青文字は危険度中」「赤文字は危険度高」で表していきます。

ラム肉粉、醸造米、玄米、大麦、ラム肉、鶏脂、豆タンパク、ナチュラルフレーバービートパルプ、トマト粗、醸造酵母、亜麻仁ミール、塩、緑茶、塩化カリウム、塩化コリン、ユッカフォーム抽出物、アスコルビン酸、DL-メチオニン、グルコサミン、コンドロイチン、ビタミン類(E、A、D3、B12、ナイアシン、B2、パントテン酸、B1、B6、葉酸、ビオチン)、ミネラル類(亜鉛、アミノ酸キレート化亜鉛、鉄、マンガン、アミノ酸キレート化マンガン、銅、アミノ酸キレート化銅、ヨウ素、セレン、コバルト)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、クエン酸、ローズマリーエキス)

危険性があると思われる原材料表示がいくつか見つかりました。

原材料ごとの詳しい情報については後ほど詳しく解説していきます。

ホリスティックレセピーの成分分析値

成分分析値からホリスティックレセピー ラム&ライス 成犬用の評価をしていきたいと思います。

今回も、黒文字・青文字・赤文字をつかって成分分析値についての評価をしていきます。

粗たんぱく質…25.0%
粗脂肪…17.0%
粗灰分…9.5%
粗繊維…4.0%
水分…10.0%
※データはエネルキー(100gあたり)換算

成分分析値についは特に問題はありませんね。

ホリスティックレセピーの特徴

ここからは、ホリスティックレセピー ラム&ライス 成犬用の特徴を紹介していきます。

ホリスティックレセピー ラム&ライス 成犬用の特徴は以下のものですね。

【ホリスティックレセピードッグフードの特徴】

  • 主原料はラム肉
  • アレルギー対策がされている
  • 合成保存料・人工着色料・人工香味料を不使用
  • 酸化対策がされている
  • 品質・コストのバランスは悪くない

それぞれの特徴について詳しく紹介していきます。

主原料はラム肉

ドッグフードを評価する上で重要となるのが「主原料に何を使用しているか?」ということです。

ホリスティックレセピーの原材料を見てみると主原料はラム肉であるということが分かります。

ワンちゃんは肉食なので、主原料が肉類であるというのは評価ができるポイントですね。

格安のドッグフードだと主原料が穀類(とうもろこし等)という場合もありますが、このようなドッグフードはワンちゃんの消化器官に負担を与えてしまいます。

その点、ホリスティックレセピーは主原料が肉類なので好感が持てます。

アレルギー対策がされている

ホリスティックレセピーはワンちゃんのアレルギー対策がされたドッグフードです。

ワンちゃんがアレルギーを持ちやすい原材料として有名なのが「とうもろこし」や「小麦」などです。

ホリスティックレセピーの原材料表記を見てみると、とうもろこし・小麦の使用を避けて「醸造米、玄米、大麦」を使用していることが分かります。

また、主原料であるラム肉もワンちゃんがアレルギーを持ちにくい原材料です。

このように、ホリスティックレセピーはアレルギー対策がしっかりとされているという点で良い評価のできるドッグフードであると感じます。

合成保存料・人工着色料・人工香味料を不使用

ホリスティックレセピーは合成保存料・人工着色料・人工香味料を使用していません(高級ドッグフードであれば当然のことではありますが)

ドッグフードは人間用の食べ物よりも法律がゆるいので、人間の食べ物に添加が許されない成分であっても使用することが可能です。

例えば、ドッグフードによっては実験や研究の結果毒性が確認された成分が使用されているものもあります。

合成保存料は少量で強力な抗酸化作用が得られるので、ドッグフードの原材料費を抑えるために有効ですが、ワンちゃんにとってありがたいものではありません。

ホリスティックレセピーでは、合成保存料を使用せずに保存性を高めるために、抗酸化作用のあるカテキンなどの自然由来の成分を使用している点が好印象です。

合成添加物にあまりにも敏感になりすぎるのはどうかとも思いますが、少なくとも毒性の確認されている成分をわざわざワンちゃんに与えるのは避けたいですね。

酸化対策がされている

ホリスティックレセピーは強力な合成保存料を使用していないので保存性に難があります。

上に書いたように、カテキンなどの自然由来の成分で酸化対策をしているものの、このような成分は合成保存料に比べて抗酸化力は劣ってしまいます。

ドッグフードは酸素に触れることで酸化してしまい、酸化したドッグフードは消化器官などに悪影響を与えてしまう場合があります。

つまり、ドッグフードは開封後はなるべく早めに消費する必要があります。

そこで、ホリスティックレセピーは保存性という欠点を補うためにドッグフードを450mg毎に小分けしています。

ドッグフードが小分けされていることで、酸素に触れるドッグフードを最小限に抑えることがます。

このような工夫はドッグフードを新鮮に保ち、酸化を防ぐ効果があるので評価できるポイントの1つですね。

品質・コストのバランスは悪くない

ドッグフードは何年も利用し続けるものなので、価格も評価をする上で大切な要素です。

個人的な印象にはなりますが、ホリスティックレセピーは品質とコストのバランスが取れたドッグフードだと思います。

800gで1,540円というのは、高級ドッグフードにしては比較的安価です(大量購入でさらにコスパはよくなります)

ただ、現在のドッグフード業界の価格競争は熾烈で、最高品質のドッグフードである「カナガンチキン」が1日あたり150円程度のコストで購入できてしまいます。

ホリスティックレセピーの品質は最高とは言えないものの、十分に良い物だと感じますし、価格も高くありません。

しかし、ライバルとなるドッグフードのコスパが良すぎるので、ホリスティックレセピーを選ぶメリットが少ないように感じてしまうのが難点ですね。

ホリスティックレセピーの口コミや評判を紹介!

実際に「ホリスティックレセピー」を利用している人の口コミ・評判を見てみましょう!「ホリスティックレセピーが気になる!」という人は商品選びの参考にすると良いのではないかと思います。

今はシニア用に同じブランドを買っていますが、それまではかなり長くこの餌をリピしてきました。
ボストンテリアに与えていますが、消化もよく、特にトラブルもなく、元気に成長しました。血液検査の結果も毎回良いです。

小分けの袋に入ってるので酸化しにくくて良いです。我が家4匹プードルですが食いつきも良くて食が細い我が子も食べてくれてます。

1.5kgのヨーキーです。 小粒なので食べやすそうです。
これからもずっとこの餌を食べると思います。
大切な家族なので、安心な物を食べさせたいです。

リピートです!
食にムラがあるうちのコ。1歳のトイプー男の子ですがこれにしてからはよく食べてくれます^ ^
ウンチも毛並みも良いです。
当分お世話になります~^ ^

小袋なので扱いやすく、あけたてをあげられるので酸化の不安がありません(^-^)
小粒で食べやすそう。
うちのポメ二匹は食いつき良いです♪

毎度ホリスティックレセピーです。小分けなので品質が安心なのと、数量で残りを管理出来るので次の購入が計算出来て便利です。

ブリーダーさんを紹介してくれた方から教えて頂き一年たってからホームセンターの国産品にしていましたが、小麦粉やトウモロコシはアレルギーになりやすいと知り再びこちらにしました。ワンコも喜んでます

このドックフードに変えてから、犬の体調がよくなりました。
もともと食欲もあまりなかったのですが、これに変えてからはバグバク食べています。袋も小分けになっているので、清潔ですし、とても気に入ってます。

うちのトイプードルはずっとこのフードを食べています。
こちらのフードにして3年になりますが、一度も下痢したとがありません。
袋も小分けにされているので、新鮮なフードを常にあげられるのも魅力です。

お茶漬けのあられをちょっと大きくしたぐらいの粒のサイズで、あまり咀嚼しないうちの犬には食べやすかったようです。
油が少なく、消化不良でウンチがゆるくなりがちなうちの犬にはぴったりでした。快食快便なのでまたリピートします。箱の中は小分けに袋詰めされているのも便利です。
(犬種はボストンテリア、3才、7.2キロです。)

ホリスティックレセピーの口コミ・評判は全体的に見て高評価のものが多いです。高品質・低価格なドッグフードなので、この評判の高さには納得できます。

原材料面・コスト面以外では、商品の中身が小分けされているので、多めに購入しても酸化・劣化の危険性が抑えられるという事を評価している声が多かったように思います。

ホリスティックレセピーの評価

今回の記事ではドッグフード「ホリスティックレセピー」の原材料・コスパ・口コミ・評判を紹介、評価させていただきました。

原材料やコスパなどから商品全体を評価すると、ホリスティックレセピーの総合評価は★★★★☆4/5です。

高品質で価格も安いドッグフードなので、ホリスティックレセピー ラム&ライス 成犬用はオススメできるドッグフードの1つだと感じます。

ただ、上でも書いたように最高品質のドッグフードがさらに安く購入できるという難点があるので最高評価の5点を付けることはできませんでした。

単体で見た場合には、十分魅力的なドッグフードなのですが、最高評価のドッグフードと比較してしまうとどうしても見劣りしてしまいます。

このサイトでは、安くて品質の高いドッグフードにのみ高評価をつけているので、興味がある方は5つ星評価のドッグフードの記事を読んでいただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です