拾い食いが癖の愛犬が風船を食べた!謎の嘔吐と下痢が続いた体験談!

  • 犬種:ミニチュアプードル♂(名前:クマ)
  • かかった病気の名前:原因不明の嘔吐と下痢
  • 病気にかかったの年齢:1歳
  • 利用していたドッグフード:
  • 切り替え前:ロイヤルカナン
    切り替え後:ACANA(アカナ)

拾い食いが癖の愛犬が風船を食べてしまった!

愛犬のミニチュアプードル(名前はクマ)には拾い食いをする癖があったのですが、気をつけて食べさせないようにしていました。

公園に行った時に周りの子供達が遊んでいた水風船の破片がたくさん落ちていて、目を離したスキに何個か食べてしまったようです。

その後、水風船が混じったとてもカラフルなウンチをした後、嘔吐と下痢を繰り返し始めました。

ひどい時には毎晩数回に渡って嘔吐を繰り返していました。毎日のようにお腹あたりからキュルキュルというような大きな音が聞こえるような状態が続きました。

痛みがあるのか胃のあたりが気持ち悪いのか、伸びをした状態で数分静止していたりもしていました。

獣医さんに通うものの体調不良の原因が分からない!

獣医さんに行って採血、レントゲン、尿検査をしてもどこにも異常はなく、胃腸薬のようなものをもらい、その都度飲ませ落ち着かせていました。

薬を飲まなくなるとまた嘔吐し始めるというのが2、3年続き、その時は毎週のように獣医に通うという状態でした。

ワンちゃんを飼っている友人と話をしていた時にドックフードの話になりました。

彼のわんちゃんはアレルギーがあり、ドックフードによっては体調が悪くなるとのことで拾い食いや人間の食べ物を与えないように気をつけているとのことした。

その時クマの話をしたところ、彼のワンちゃんにも与えている「ACANA(アカナ)」のドックフードを試してみたらどうかと言われました。

今までは「ロイヤルカナン」のプードル用のドックフードだったのですが、半信半疑でACANAのドックフードに替えることにしました。

ロイヤルカナンからアカナへのドッグフード切り替え!

少しずつ残っていたロイヤルカナンにACANAを混ぜていって、2週間ほどで完全にACANAのみを与えるようにしました。

最初は少し緩めのウンチをしていたのですが、とてもナチュラルな食材を使っているということもあるのか、喰いつきが良く、今までより嬉しそうにご飯を食べるようになりました。

ACANAはカナダ産のドックフードで、カナダで取れた新鮮な食材を使っているようです。プロテイン重視のレシピでワンコたちに必要な栄養が豊富に含まれていると聞きました。

それ以来は、たまにお腹がキュルキュルいって食事を取らないこともあるのですが、嘔吐下痢はほぼゼロに等しいです。

水風船のせいなのか、もともとデリケートな胃腸だったのか、今では分からないのですが、合わないドックフードを与えていたのだったら、本当にかわいそうなことをしたなと思っています。

管理人からの一言
愛犬がなんでも口に入れてしまうという悩みを持つ飼い主さんは多いですね。ワンちゃんは賢い動物ですし、しっかりと躾けることで拾い食いを辞めさせることもできます。
飼い主として愛犬を守るためにも、しっかりと躾けをすることは義務ともいえるでしょう。
今回のケースではワンちゃんが食物アレルギーになってしまっていたという可能性が高いですね。
小麦やトウモロコシが大量に配合されたドッグフードはワンちゃんがアレルギーを引き起こしやすいので注意が必要です。しっかりと良いドッグフードを選んであげるようにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です