ドッグフードを比較する際に見るべき3つの項目!選び方はこれで完璧!

犬画像19

ドッグフードには数多くの種類・商品があります。

当然ながら、ドッグフードの品質はどの商品も同じではないため、各ドッグフードを比較して自分と自分のワンちゃんにとって最良のドッグフードを選ぶ必要があります。

ですが、ドッグフードの知識がある程度無いとドッグフードを比較することは難しいです。

今回の記事では、ドッグフードを比較する際に注目すべきポイントを解説し、良いドッグフードを選ぶにどのようにすればよいのかという方法を紹介します!

ドッグフードは何を見て比較すればイイの?

ドッグフードを比較する際に注目すべきポイントは3つあります。

その3つとは「原材料」「価格」「企業ホームページ」です。

【ドッグフードを比較する際に注目すべきポイント】

  • 原材料
  • 価格
  • 企業ホームページ

この3つのポイントに注目して情報を比較すれば、良いドッグフードを見分けることはそれほど難しいことではありません。

では、この3つの情報をどのように活用すれば良いのかを、さらに詳しく解説していきます。

ドッグフードの原材料を比較する方法

ドッグフードの包装の裏面には使用されている原材料の一覧が印刷されています。

この原材料を比較するのが、ドッグフードを選ぶ際に最も注目すべきポイントです。

「ドッグフードの原材料を比較する」と一言でいっても、どのように比較すれば良いのか分からないという人は多いと思います。

ということで、おすすめの原材料比較方法を紹介します。

原材料を比較する際に注目すべきポイントは「肉類の配合量」「肉類の品質」「アレルゲンの有無」「合成添加物の有無」の4つのポイントです。

【原材料を比較する際に注目すべきポイント】

  • 肉類の配合量
  • 肉類の品質
  • アレルゲンの有無
  • 合成添加物の有無

まずは、上に紹介した原材料の4つの比較ポイントについてそれぞれ解説していきます。

肉類の配合量の確認方法

ワンちゃんは肉食動物なので、ドッグフードに配合されている肉類の量はものすごく重要な項目です。

では、この肉類の配合量はどのように判断すれば良いのでしょうか?

その判断方法とは「原材料に記載されている肉類の位置を見る」ことです。

ドッグフードの原材料表記のルールは、配合量が多いものから順番に表記するということになっています。

なので、原材料表記で肉類系の原材料が一番先頭に書いてあるドッグフードは肉類が豊富に配合されているということになります。

ちなみに、ドッグフードに配合されている肉類の割合は基本的に公表されないデータですが、中にはデータを公表している製品もあります。

そのようなドッグフードは、詳細な情報を提供しても問題の無い、特に信頼度の高いドッグフードであると言えます。

良いドッグフードというのは肉類が大量に配合されたドッグフードです。

なので、原材料を比較する際には「原材料表記の何番目に肉類の記載があるのか?」ということに注目すると良いでしょう。

ちなみに、肉類が一番先頭に記載されていないようなドッグフードはおすすめできないドッグフードの典型例と言えますね!

関連記事:穀類メインのドッグフードがダメな4つの理由

肉類の品質の確認方法

ドッグフードに配合されている肉類の配合量は重要なポイントですが、配合されている肉類の品質も同様に重要です。

品質の低い肉類が大量に配合されていても、良いドッグフードであるとは言えません。

肝心の肉類の品質を知る方法ですが、肉類の品質は原材料表記を確認することで、ある程度予測することができます

ドッグフードの肉類の品質を原材料表記からどのように読み取るのかは「曖昧な表記の有無を確認すること」です。

基本的に良いドッグフードの原材料表記は、使用している原材料が明確になっています。

例えば、「骨抜きチキン生肉」「ベニソン生肉」「生ラム肉」といったように、しっかりと肉の部分を利用しているというような表記が良い原材料の例です。

逆に悪い例をあげるとすれば「チキン等」「家禽ミール」「チキンミール」「鶏肉エキス」みたいな、動物のどんな部位を使用しているか不明な原材料です。

このような悪い例の原材料は、人間が食べるための食肉を取り去った後に残る、食用ではない動物の部位を無理矢理加工して作られているものである可能性があります

当然ながら、このような原材料は、ワンちゃんの消化・吸収に悪影響を与えますし、栄養価も低いです。

ということで、肉類の品質を確認するためにも、原材料に記載されている肉類の表記が明確なものであるかどうかをしっかりと見るようにしましょう!

関連記事:【ドッグフードの原材料】チキンミールは本当に危険?

アレルゲンの有無の確認方法

ワンちゃんにとって「アレルゲンとなりやすい原材料が含まれていないかどうか」も、ドッグフードを比較する際には注目すべきポイントです。

特にワンちゃんのアレルゲンになる可能性が高いのが「トウモロコシ」や「小麦」です。

ドッグフードを選ぶ上で、少なくともこの2つの原材料が配合されていないかはキチンと見るべきでしょう。

トウモロコシや小麦は価格が安いのでドッグフードに良く利用されますが、ワンちゃんにとっては良い原材料ではありません!

ということで、原材料にトウモロコシ・小麦の記載があれば、そのドッグフードは選ばないほうが賢明であると言えるでしょう。

関連記事:犬のアレルギーの原因と対策方法を知ろう!

合成添加物の有無の確認方法

ドッグフードの原材料を比較する上でチェックしておきたいポイントの1つが「合成添加物の有無」です。

ドッグフードは一度に何キロか購入をしますが、それだけの量をすぐに食べきることはできません。

なので、開封からある程度の期間がたっても腐らないように「添加物」が配合されています。

その添加物の中でも注意したいのが「合成添加物」です。

合成添加物の中には少量の添加で高い保存性を持つものがありますが、強力な効果の副作用として発がん性などのワンちゃんへの悪影響を持っていることが多いです。

合成添加物には強力なものからそれほど強力では無いものまで様々ですが、知識が無い状態では、どの合成添加物が危険なのかを判断するのは難しいです。

なので、おすすめなのは「合成添加物不使用のドッグフードを選ぶ」ことです。

合成添加物不使用のドッグフードは、ハーブなどから抽出した天然の成分を利用してドッグフードに保存性をもたせています。

天然の成分は保存力があまり高くないため、保存方法に注意をする必要があるのがデメリットですが、ワンちゃんの健康を考えれば、合成添加物不使用のドッグフードを選んだ方が良いと言えるでしょう。

ドッグフードの価格について

ドッグフードの価格は安ければ安いほど財布に優しいです。

しかし、量販店に販売されているような格安のドッグフードはあまりおすすめができません

その理由は、格安なドッグフードに使用されている原材料が低品質なものだからです。

では、価格が高いドッグフードであれば、どのドッグフードでも高品質であるのかというとそうではありません。

実は、プレミアムドッグフードと呼ばれる高価なドッグフードの中にも、低品質の原材料を使用しているドッグフードはあります。

もちろん、格安ドッグフードとプレミアムドッグフードを全体的に見て比較をすれば、プレミアムドッグフードの方が間違いなく高品質です。

しかし、プレミアムドッグフードの中でも心の底からおすすめできる製品は片手で数えるほどしかありません。

ということで、製品の品質と価格を比較して、高品質でコスパの良いドッグフードを選ぶようにすることをおすすめします。

関連記事:格安のドッグフードが危険な4つの理由!安全性が低い原因は?

企業ホームページから情報を得る方法について

そこそこ人気のあるドッグフードであれば、製造元や正規輸入企業によってドッグフードブランドの公式サイトが作成されています。

サイトでは様々な情報を得ることができるので、実際に商品を購入する前に企業ホームページで情報を収集しましょう!

特におすすめするのが「よくある質問」や「Q&Aまとめ」のようなページを見ることです。

基本的にトップページでは良いことしか書かれていないので、それほど参考にはなりません。

ですが、「よくある質問」や「Q&Aまとめ」のページでは、参考になる情報を多く見つけることができます。

例えば、ドッグフードに使用されている原材料の品質が高ければ、その旨が記載されているはずです。

イメージとしては下のような感じですね。

Q:使用している肉類の品質を教えて下さい。
A:使用している肉類は全て人間でも食べられるヒューマングレード品質であり、肉副産物は使用していません。

逆に、こういった品質の高さが伺えるような質問が記載されていなければ、商品の品質を疑って良いでしょう

ドッグフードを購入する際に、企業ホームページを参考にする人は多いので、良い情報であれば積極的に記載をするはずです。

そういった情報が記載されていないということは、品質がイマイチである可能性が高いということですね(もちろん、全ての製品に該当するわけではないですが)

特に、原材料表記で曖昧な記載が多い場合には、企業ホームページでしっかりと情報を収集することをおすすめします。

まとめ

ドッグフードを比較する際に見るべきポイントはいくつかありますが、上で紹介してポイントに注目して比較をすれば、正確にドッグフードの優劣を比較することができるでしょう。

ドッグフードの品質はワンちゃんの健康に直結するので、慎重に選ぶ必要があります。

一昔前までは、ドッグフードの品質の差はそれほどありませんでしたが、近年はドッグフードの多様化によって品質の差がとても大きくなっています

また、価格競争によって高品質でも比較的安価な製品も存在しています。

ドッグフードはワンちゃんの一生を決定づけるような重要なものなので、原材料や品質をしっかりとチェックして選ぶようにしましょう!

以上「ドッグフードを比較する際に見るべき項目を解説!ドッグフード選びはこれで完璧!」でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です