半生タイプドッグフードの2つのメリットと3つのデメリット

犬画像16

ドッグフードは大きく分けると「ドライフード」と「ウエットフード」の2種類があります。

多くのユーザーに利用されているのは「ドライフード」ですが、最近増えつつあるのが半生タイプのドッグフードです。

半生ドッグフードはドライフードと比較して、水分含有量が多めのドッグフードです。

今回の記事では半生ドッグフードのメリットとデメリットについて詳しく解説をしていきます。

半生ドッグフードとは?

半生ドッグフードとは、ドライフードと比較して水分含有量が多いドッグフードのことです。

ドライフードタイプのドッグフードの水分含有量は10%程度ですが、半生タイプドッグフードの水分含有量は30%程度になっています。

数年前までは、ドッグフードには「ドライフード」と「ウエットフード」しかありませんでした。

しかし、最近になって半生タイプのドッグフードの製品数が徐々に増えてきています

ちなみに、ドッグフードをドライフードとウエットフードの2種類に分類した場合、半生タイプのドッグフードはドライフードに分類されることが多いです。

関連記事:ドライフードとウェットフードの特徴とメリットデメリット

代表的な半生ドッグフードを紹介!

半生ドッグフードの中でも、特に売れ行きが良いのが「スタイルズドッグフード」です。

スタイルズドッグフードは株式会社マルカンが製造販売している比較的高価なドッグフードです。

水分含有量は35%ということなので、ドライフードと比較するとかなり多くの水分を含んでいることが分かります。

ちなみに、株式会社マルカンはスタイルズドッグフード以外にも「ミンチスペシャル」という半生ドッグフードも販売しています。

スタイルズドッグフードミンチスペシャルの情報については別の記事で詳しく紹介をしていますので、興味がある方は読んで頂ければと思います。

半生タイプドッグフードのメリットとデメリット

半生ドッグフードにはメリットとデメリットが存在しています。

半生タイプのドライフードを選ぶのであれば、そのメリットとデメリットをしっかりと理解しておくべきでしょう。

では、ここからは本題である半生ドッグフードのメリットとデメリットを紹介・解説していきます。

半生ドッグフードのメリット

まずは半生ドッグフードのメリットを紹介していきます。

半生ドッグフードを利用することで得られるメリットは以下のようなポイントですね。

【半生ドッグフードを利用することで得られるメリット】

  • ドッグフードがやわらかい
  • 食感を好む犬がいる

半生タイプのドッグフードは水分含有量が多いため、ドッグフードがやわらかくなります。

なので、噛む力が弱っているようなワンちゃんには向いていると言えるでしょう。

また、ドライフードとは食感が大きくことなるので、その食感を好むワンちゃんも存在しています。

ドライフードの食いつきが悪かったけど、半生ドッグフードに切り替えてから食いつきが良くなったという評判を聞くことも多いです。

半生ドッグフードのデメリット

続いて、半生ドッグフードのデメリットを紹介していきます。

半生ドッグフードを利用することで発生するデメリットは以下のようなものですね。

【半生ドッグフードを利用することで発生するデメリット】

  • 半生ドッグフードの商品数が少ない
  • 水分含有量が多いので品質の劣化が早い
  • 強力な合成添加物が使用される可能性が高い

半生ドッグフードはドライフードやウエットフードと比較して商品数が少ないです。

なので「半生ドッグフードを選びたい!」と考えてドッグフード選びをしても、気に入った商品を見つけられないことが多いです。

また、半生ドッグフードは水分含有用が多いため、どうしても品質が劣化しやすく腐敗の速度が早いです。

そして、この品質の劣化を防ぐために、半生ドッグフードには強力な防腐効果を持った合成添加物が添加されているケースが多いです。

強力な合成添加物はドッグフードの腐敗を抑える一方で、ワンちゃんに悪影響を与えます。

まとめ

半生ドッグフードのメリットとデメリットを比較すると、デメリットの方が大きいように感じます。

確かに、噛む力が弱っているワンちゃんには有効かもしれません。

ですが、ドライフードを水でふやかすという一手間をかけることで、そのメリットはドライフードでも十分に得ることができます。

今までこのサイトでは多くのドッグフードを評価してきましたが、半生ドッグフードでおすすめできる製品は見かけたことがありません。

ということで、半生ドッグフードはあまりおすすめできないというのが私の印象ですね。

以上、「半生タイプドッグフードの2つのメリットと3つのデメリット」でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です