「FORZA10」ドッグフードの口コミ・評判や原材料を徹底評価!

獣医学と動物栄養学に基づいて調整され、獣医師も推奨するイタリア製の療法食ドッグフード「FORZA10(フォルツァディエチ)

日本だと療法食ドッグフードは「ロイヤルカナン」や「プリスクリプション」が有名ですが、品質はそれほど高いとは言えません。

では、国際的に有名な慮宝飾である「FORZA10」は本当に良いドッグフードであると言えるのでしょうか?

今回の記事では、原材料や成分、口コミや評判などからドッグフード「FORZA10」を徹底的に評価をしていきます(記事では「インテスティナルアクティブ 胃腸ケア」を例にして解説をしていきます)

「FORZA10(フォルツァディエチ)」のデータ

参考価格 3,800円(amazon価格参照)
内容量 2,000g
生産国 イタリア
肉類 ◯(魚粉)
穀類 △(米)
合成着色料 ◯(不使用)
酸化防止剤 ◯(天然トコフェロール、ローズマリー抽出物)
総合評価 ★★★★☆(21pt/25pt満点中)

「FORZA10(フォルツァディエチ)」の原材料

では「FORZA10」ドッグフードの原材料の紹介・解説をしていきます。

公表されている原材料を下に列挙し、それぞれの原材料の危険度を3段階で評価していきます。

評価の見方ですが「黒文字は危険度低(安全)」「青文字は危険度中」「赤文字は危険度高」で表していきます。

【通常粒】
米、魚粉(ニシン21%以上)、コーン油、魚油、ミネラル(カルシウム、リン、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、亜鉛、セレン、ヨウ素、塩素、鉄、硫黄、銅、マンガン)、BioMOS(マンナンオリゴ糖)、FOS(フラクトオリゴ糖)、ユッカシジゲラ、コリン、DLメチオニン、ビタミン(A、D3、E、C、ナイアシン、ビオチン、B12、パントテン酸、B2、B6、葉酸、B1、ベータカロチン)、銅アミノ酸キレート、天然トコフェロール(酸化防止剤)、ローズマリー抽出物(酸化防止剤)
【AFS粒】
加水分解された魚タンパク、加水分解されたポテト、ミネラル類(炭酸カルシウム、リン酸二塩基)、野菜エキス(オレガノ、ローズヒップ、オオバコ、栗)、食塩、有機酸カリウム塩、植物性乳酸菌、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖

わずかではありますが色付き文字の原材料がありますね。原材料ごとの詳しい情報については後ほど詳しく解説していきます。

「FORZA10(フォルツァディエチ)」の成分分析値

成分分析値から「FORZA10」ドッグフードの評価をしていきたいと思います。

今回も、黒文字・青文字・赤文字をつかって成分分析値についての評価をしていきます。

粗タンパク質…24%以上
脂質…12%以上
粗灰分…8%以下
粗繊維…1.5%以下
水分…9%以下

成分分析値についは特に問題はありませんね。

「FORZA10(フォルツァディエチ)」の特徴

ここからは、「FORZA10」ドッグフードの特徴を紹介していきます。プリスクリプションダイエットドッグフードの特徴は以下のものですね。

【ネルソンズドッグフードの特徴】

  • ドッグフードの主原料は「米」
  • 肉類は高品質な魚粉を使用
  • 無農薬農法と自然飼育食材でアレルギー対策
  • 最高品質の療法食ドッグフード

では、ここからはそれぞれの特徴について詳しく紹介していきます。

ドッグフードの主原料は「米」

原材料表記の先頭の記載を確認してみると「FORZA10」ドッグフードの主原料は「米」ということになっています。

穀類系の原材料がメインであるというのは肉食動物のワンちゃんにとってはあまり好ましいことではありません。

ただし、穀類系の原材料の中でも特にアレルギーの原因になりやすい小麦やトウモロコシではなく、米を使っているのは良いポイントであるといえます。

また、使用している米はヒューマングレード品質であり、無農薬農法で作られているというのも高く評価できるポイントであると言えるでしょう。

肉類は高品質な魚粉を使用

「FORZA10」ドッグフードの肉類系原材料は「魚粉」が使用されています。魚系のドッグフードということですね。

配合量は原材料に明記されていてニシンが21%以上も配合されているということが分かります。

一番多い原材料は米であはあるものの、肉類が21%も配合されているというのはワンちゃんにとってもうれしいポイントであるといえます。

また、原材料に使用している原材料の配合量をしっかりと記載しているのは情報の透明性が高く、飼い主さん目線としても評価できるポイントですね。

無農薬農法と自然飼育食材でアレルギー対策

FORZA10ドッグフードは無農薬農法や自然飼育した食材を使用してアレルギーの対策をしています。

これは、化学物質が残留している食材を使用することで、ワンちゃんの体内にも化学物質が蓄積してしまいアレルギーを発症することを避けるためです。

また、ドッグフードはの製造・加工時にも好ましくないものが入ってしまわないようにオートメーション化された自社工場で製造されています。

国際標準化機構であるISOも取得していて、原材料から製造工程まで非常に高いレベルで管理されているドッグフードであるといえますね、。

最高品質の療法食ドッグフード

ワンちゃん用の療法食はいくつかありますが、FORZA10は数ある療法食の中でもトップクラスの品質のドッグフードであるといえます。

日本で人気の療法食と言うと「ロイヤルカナン」や「プリスクリプション」ですが、その2種と比べると品質は別格であると言えます。

デメリットもあり、価格が若干ですが高いです。原材料の質と安全性を求めているドッグフードということでコストが高くなってしまうのは仕方のないことでしょう。

それでも高く過ぎるということはなく、ロイヤルカナンなどに少し上乗せした価格で収まっているというのはコスパがかなり高い商品だと思います。

FORZA10は安全性の高い療法食を使用したいという人には真っ先にオススメするドッグフードであると言えますね!

「FORZA10(フォルツァディエチ)」の口コミや評判を紹介!

実際にFORZA10を利用している人の口コミ・評判を見てみましょう!

ドッグフード選ぶで最重要視すべきは原材料ですが、口コミ・評判もチェックしておくとより高い精度で良いドッグフードを選べるようになります!

歳と共に急に軟便になり、その都度処方された薬で治していました。根本的な解決をしたく、こちらにたどり着きました。とても快調です。

もともと胃腸の調子をこわしやすいのですが、このフードを与えてはじめてからは本当に体調が良くなりました。毛のつやも良く生き生きして11歳には見えないって言われます。

食べない…食べるけど、いらない…て、感じです。
とにかく私は匂いが苦手です。なんとも言えない匂いです。あくまでも私の感想です。二匹のチワワも、あまり飛びつかなかったです。
胃腸ケアのことを考えると、与えてあげた方が良いフードなのかもしれません。が、断念しました。

なんでも食べる子ですが、ちょっと苦手のようです。ハーブの香りが独特です。

去年からちょこちょこお腹を壊してしまった愛犬に購入。これ食べさせてからお腹の調子は良くなりました。

既に高齢に入り(推定年齢8~10才)、原因が不明のまま良かったり悪かったりを繰り返すひと月でした。こちらを与え、まだ3日ですが便の状態は良好です。しばらく与えていこうとおもいます。

高齢になってからお腹の調子が良くないので購入してみました。確かに便は固まりますが美味しくないようで、なかなか食べてくれません。残ったフードをどうしようか考え中です。

季節の変わり目のためか、軟便が続いたためこのフードを与えてみました。粒がとても小さくて3キロに満たない小型犬でもとても食べやすいようです。
ベタベタとした油っぽさは全くなく、香りも自然な良い香りです。

便秘気味のうちの子に試してみました。何となくいつものように試してみようかな、程度でしたが…効果ありです!便秘に効きそうな色んな物を試してみましたが、このフードが一番でした。

突然お腹が崩れ、病院での検査も異常なし。
しばらくは病院の療法食で様子をみて改善された後、1週間かけてこちらの商品に切り替えました。
今まで見たことないような、下痢前よりもずっと良いものが出るようになりました。
元々お腹が弱い方で、体質だと諦めていましたが
ドライフード替えるだけでここまでの違いを実感しました。

FORZA10は療法食ということでワンちゃんの健康に悩みを抱えている飼い主さんに利用されているのですが、口コミや評判は全体的にみてとても高いと感じました。

品質がとても高いドッグフードですし、この高い評価には納得といったことです。

中には食いつきが悪いというような口コミ・評判もありましたが、ワンちゃんにも好き嫌いがあるのでこのあたりは仕方ないと言えるでしょう。

原材料の質を理解して利用している方が多いということもあって「価格が高い」というような口コミはなく、コスパの良さを感じている人が多いようでした!

「FORZA10(フォルツァディエチ)」の評価

今回の記事ではドッグフード「FORZA10」の原材料・コスパ・口コミ・評判を紹介、評価させていただきました。

原材料やコスパなどから商品全体を評価するとFORZA10ドッグフードの総合評価は★★★★☆4/5です!

ワンちゃん用の療法食の中ではトップクラスの品質を誇るドッグフードで、安全な療法食を探しているのであれば真っ先にオススメできる製品です。

主原料が米であるという難点もありますが、アレルギーに対処した作りになっていますし魚も大量に配合されています。

効果だけを見て療法食を利用している方は結構多いですが、ワンちゃんの健康のためにもしっかりと原材料までチェックをするようにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です