ビタワンコンボ低脂肪の口コミ・評判や原材料を徹底評価!

ビタワンヘッダー

日本ペットフード社から販売されているドッグフード「ビタワン」を原材料などから徹底評価していきます。

ビタワンはいくつかの種類が販売されていますが、今回はビタワンシリーズの中でも特に人気のある「ビタワンコンボ 低脂肪 角切りササミ・野菜ブレンド」を例にしています。

ビタワンシリーズはユーザーの多いドッグフードですが、成分表示などから見た場合の安全性などはどうなのでしょうか?

今回の記事では、原材料や成分、口コミ・評判などからビタワンコンボ低脂肪を徹底的に評価していきたいと思います。

ビタワンコンボ低脂肪のデータ

ビタワンコンボの商品画像ビタワンコンボレーダーグラフ
参考価格 821円(amazon価格参照)
内容量 920g
生産国 日本
肉類 (チキンミール、牛肉粉等)
穀類 (トウモロコシ、小麦粉等)
合成着色料 (使用)
酸化防止剤 ◯(ミックストコフェロール等)
総合評価 ★☆☆☆☆(5pt/25pt満点中)

ビタワンコンボ低脂肪の原材料

まずはビタワンコンボ 低脂肪 角切りササミ・野菜ブレンドの原材料の紹介・解説をしていきます。

公表されている原材料を下に列挙し、それぞれの原材料の危険度を3段階で評価していきます。

評価の見方ですが「黒文字は危険度低(安全)」「青文字は危険度中」「赤文字は危険度高」で表していきます。

穀類(トウモロコシ小麦粉、脱脂米糠、コーングルテンフィード)、角切りササミジャーキー、肉類(チキンミール牛肉粉豚肉粉チキンレバーパウダー)、豆類(脱脂大豆、大豆粉末)、油脂類(動物性油脂、γ-リノレン酸)、魚介類(小魚、小魚粉末)、ビール酵母、野菜類(キャベツ、大麦若葉、カボチャ、トマト、ニンジン、ブロッコリー、ホウレンソウ、モロヘイヤ)、オリゴ糖、カゼインホスホペプチド、プロピレングリコール、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、コバルト)、リンゴ酸、保存料(ソルビン酸カリウムデヒドロ酢酸ナトリウム)、ビタミン類(A、B2、B6、B12、D、E、パントテン酸、コリン)、着色料(二酸化チタン食用赤色102号食用赤色106号食用黄色4号食用黄色5号食用青色1号)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、グルコサミン、アミノ酸類(アルギニン、メチオニン)、コンドロイチン

赤色・青色の原材料が多いことからも、ドッグフードの危険性が伺えますね。

原材料ごとの詳しい情報については後ほど詳しく解説していきます。

ビタワンコンボ低脂肪の成分分析値

成分分析値からビタワンコンボ 低脂肪 角切りササミ・野菜ブレンドの評価をしていきたいと思います。

今回も、黒文字・青文字・赤文字をつかって成分分析値についての評価をしていきます。

粗たんぱく質…20.0%
粗脂肪…4.0%
粗灰分…9.0%
粗繊維…4.0%
水分…10.0%
※データはエネルキー(100gあたり)換算

成分分析値についは特に問題はありませんね。

ビタワンコンボ低脂肪の特徴

ここからは、ビタワンコンボ 低脂肪 角切りササミ・野菜ブレンドの特徴を紹介していきます。

【ビタワンコンボドッグフードの特徴】

  • コスパがあまり良くない!
  • 穀類が主原料!
  • 使用されている肉類が低品質!
  • 合成添加物が多く含まれている!
  • 合成着色料が多い!

では、ここからはそれぞれの特徴について詳しく紹介していきます。

コスパがあまり良くない!

ビタワンコンボ 低脂肪 角切りササミ・野菜ブレンドの特徴としては価格が高いということが挙げられます。

大体の計算ではありますが、1日あたりのコストは約134円(小型犬で換算)ですね。

「格安」というほどではありませんが、他のドッグフードと比較した場合にはそこそこ高いですね。

ドッグフードは何年も購入する必要があるものなので、ドッグフード選びにとって価格は重要な要素です。

穀類が主原料!

原材料の項目は含まれる原材料が多い順に記載されるので、原材料の項目を確認することでどんなものが多く含まれているのかを知ることができます。

ビタワンコンボ 低脂肪 角切りササミ・野菜ブレンドの原材料表示を確認してみると、一番最初に「穀類」と書かれています。

つまり、ビタワンコンボ 低脂肪 角切りササミ・野菜ブレンドの主原料は穀類ということですね。

穀類が主原料というのは良いことのように感じますが、実はワンちゃんにとっては良いことではありません

その理由はワンちゃんは肉食だからです。

ワンちゃんは穀類を消化する能力が低いので、穀類が多く含まれているドッグフードはワンちゃんの消化器官に負担をかけてしまいます。

また、消化も十分にすることができないので栄養を十分に摂取することが難しくなってしまいます

その他にも、トウモロコシや小麦粉にアレルギーを持っているワンちゃんも多いので注意が必要です。

ワンちゃんの健康を考えるのであれば、穀類が主原料のドッグフードではなく、肉類が主原料のドッグフードを選ぶようにしましょう!

使用されている肉類が低品質!

ビタワンコンボ 低脂肪 角切りササミ・野菜ブレンドに含まれる肉類についてですが、使われている肉類の原材料が低品質のようです。

どうして原材料の肉類が低品質なのかというと、それは原材料に表記から分かります。

原材料に記載されている肉類は「チキンミール」「牛肉粉」「豚肉粉」「チキンレバーパウダー」の4つです。

この「ミール」「粉」「パウダー」といった原材料は肉以外の余り物(骨・皮・歯・血液)などで作られている可能性が高いです。

本来食用ではない部分を加工することによって無理やり食べられるようにして、原材料費を抑えているという感じですね。

当然ながら、このような原材料は本来食べられるものではないので栄養素が少ないですし消化吸収率も悪いです。

ということで、ドッグフードを選ぶ際には肉類が「ミール」「粉」「パウダー」でないものを選ぶようにしましょう。

合成添加物が多く含まれている!

ビタワンコンボ 低脂肪 角切りササミ・野菜ブレンドにはかなり多くの合成添加物が含まれています

合成添加物はドッグフードの保存力を高めたり色を着けたりするために使われますが、その中には危険な合成添加物もあります。

原材料を確認すると、ビタワンコンボ 低脂肪 角切りササミ・野菜ブレンドには危険な合成添加物が使われていることが分かります。

その中でも特に危険なのが「デヒドロ酢酸ナトリウム」と「プロピレングリコール」ですね。

両方とも添加量に制限がかかっている合成添加物で、マウス実験では一定量以上の摂取によって死亡するという結果が確認されています。

ドッグフードの中には、ワンちゃんの健康を第一に考えて作られており毒性のある成分が含まれていないドッグフードも販売されています。

なので、ワンちゃんの健康を考えるのであれば、このような毒性のある成分を含まない安全なドッグフードを選ぶべきでしょう!

合成着色料が多い!

ビタワンコンボ 低脂肪 角切りササミ・野菜ブレンドには多くの種類の着色料が使用されています

原材料の記載によれば、二酸化チタン、食用赤色102号、食用赤色106号、食用黄色4号、食用黄色5号、食用青色1号が含まれていることが分かります。

合成着色料の中には、発がん性などの毒性がある成分も確認されているので、合成着色料は避けるべき成分の1つです。

ワンちゃんは色を認識できませんし、合成着色料の使用はワンちゃんにとって百害あって一利無しです。

基本的に安全性を追及したドッグフードには、合成着色料は使用されていません。

ということで、合成着色料が含まれているドッグフードはなるべく避けるほうが無難だと言えるでしょう!

ビタワンコンボ低脂肪の口コミや評判を紹介!

実際に「ビタワンコンボ低脂肪」を利用している人の口コミ・評判を見てみましょう!「ビタワンコンボ低脂肪が気になる!」という人は商品選びの参考にすると良いのではないかと思います。

チワワを2匹飼っていますが、健康に気を付け食事はドライフード中心に与えています。
しかし犬も口に合う、合わないがあるようでなかなか出気に入るエサに出会えませんでしたが、
色々試していたところ、ようやくこのcomboシリーズに落ち着きました。
今後もお値打ち価格が続く限り、利用させていただきたいと思います。

小魚が入っているので丸呑みタイプの子は注意が必要かもしれないです。便の臭いは前にあげていたサイエンスダイエットやアイムスより臭くなかったですし、健康状態も問題はありませんでした。

一年を通してとても食いつきが良く、暑い時期でも愛犬の食欲が落ちることもありません。

うちには3匹のわんこがいるのですが、末っ子のチワワの男の子がみんなのご飯は食べないので
このコンボを買いました。これでしたら食べてくれるのでこのコンボに鶏のささみを湯がいたものを
混ぜて与えています。

とにかく食いつきが良くて低脂肪なので気に入ってます。もう少しコスパが良ければ…あと小型犬用なのか、粒が小さくて中型犬のうちの子はほとんど丸呑みしてしまうのが難点です。

ずっと与えていたサイエンスダイエットの低脂肪版が、なぜか急にどこからも手に入らなくなってしまい、困り果てて新しいブランドを試す中でこれを知りました。
これはとにかくもう、これまで見たことのない食いつきで、しっぽをブンブン振りながらガツガツ行きます。ちょっと落ち着いて食べなさいよ、とつい言ってしまうぐらいです。
よく食べてくれる餌と出会えて良かったです。お値段も安くて◎です!

うちのマルチーズのお気に入りです。
もはやこれしか食べません。
3種類の味をローテーションしています。
国産なので安心して与えられます。

ダイエット用のフードを探していた際に、このドッグフードを見つけました。
食いつきが良く、食べ過ぎで太ってしまうのではないかというくらい食べます。
ウチのわんこに合っていると思うので、これからもリピしていこうと思います。

シーズーの男の子×2にあげてましたが、食いつきはよかったです。低脂肪で小魚入りなのが健康に良さそうだと思いしばらく購入してましたが、うちの子たちは噛まずに飲み込むタイプなのでよく小魚が喉につかえてむせることがあり、別のフードに変えました。

我が家の11歳の老犬に食べさせてみたところ、食いつきはよかったのですが小魚が大きすぎて喉につかえてむせてしまいました。
老犬用のドッグフードを与えなかったこちらが悪いのですが、若い犬でも喉につかえそうなので、食べさせる前に小さくちぎってあげるなどしてあげた方がいいかもしれません。

口コミ・評判は全体的に良いものが多かったです。ただ、中には「小魚が喉に使えそうで怖い」や「実際に食べにくそうだった」というような口コミもありました。

他には、低脂肪というこをを評価している声も多かったです。ただ、低脂肪のデメリットについて言及しているような口コミはほとんどありませんでしたね。

ビタワンコンボ低脂肪の評価

今回の記事では「ビタワンコンボ低脂肪」の原材料・コスパ・口コミ・評判を紹介、評価させていただきました。

原材料やコスパなどから商品全体を評価するとビタワンコンボ低脂肪の総合評価は★☆☆☆☆1/5です!

売れ行きが良くてメジャーなドッグフードではありますが、成分から見てみるとオススメはできないドッグフードですね。

穀類が主成分・肉類が低品質・危険が添加物を含有・合成着色料が多いなどの問題があります。

また、品質とコスパのバランスは良いとは言えませんし、値段的にに見てもビタワンコンボ 低脂肪 角切りササミ・野菜ブレンドを選ぶメリットは少ないです。

このような点から判断して1点という評価をつけました。

主成分が高品質な肉類で危険な添加物を含まない安全なドッグフードはそれほど高いものでは無く、1日150円程度のコストで購入することが可能です。

このサイトで高評価をつけている商品は、価格・品質・安全性が共に優れたものだけです。

なので、安くて品質の高いドッグフードを知りたいという方は高評価を付けたドッグフードの記事を読んでいただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です