アズミラドッグフードの口コミ・評判や原材料を徹底評価!

アズミラドッグフードトップ

アメリカのペットフード業者「Azmira Holistic Animal Care社」が製造販売をしているドッグフード「アズミラ」を原材料などから徹底評価していきます。

Azmira Holistic Animal Care社は1982年に設立された、歴史と実績のある企業で、日本では2000年に設立されたアズミラジャパンが代理店として契約しています。

アズミラは日本ではそれほと知名度の高いドッグフードではありませんが、利用者の評判や口コミは非常に良いです。

今回の記事では、原材料や成分、口コミ・評判などから「アズミラ ライフスタイルドッグフォーミュラ」ドッグフードを徹底的に評価していきたいと思います。

アズミラドッグフードのデータ

アズミラドッグフードの商品画像アズミラドッグフードのレーダーグラフ
参考価格 1,130円(amazon価格参照)
内容量 500g
生産国 アメリカ
肉類 ◯(ラムミール)
穀類 ◯(玄米、ソルガム、丸麦等)
合成着色料 ◯(不使用)
酸化防止剤 ◯(ローズマリー抽出物等)
総合評価 ★★★★☆(20pt/25pt満点中)

アズミラドッグフードの原材料

まずは「アズミラ ライフスタイルドッグフォーミュラ」の原材料の紹介・解説をしていきます。

公表されている原材料を下に列挙し、それぞれの原材料の危険度を3段階で評価していきます。

評価の見方ですが「黒文字は危険度低(安全)」「青文字は危険度中」「赤文字は危険度高」で表していきます。

ラムミール、全粒ひきわり玄米、全粒ひきわりソーガム、パールバーリー(丸麦)、脱果汁トマト(リコピンの供給源)、キャノーラオイル(ミックストコフェロールにて保存)、メンハーデンフィッシュミール、ナチュラルフレーバー(ラム肉由来)、アルファルファミール、ビタミン(塩化コリン、ビタミンEサプルメント、ビタミンAサプルメント、D-パントテン酸カルシウム、ナイアシンサプルメント(ビタミンB3)、ビオチン、リボフラビンサプルメント、ビタミンKサプルメント、ビタミンB12サプルメント、硝酸チアミン(ビタミンB1)、ビタミンDサプルメント、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)、葉酸)、ミネラル(炭酸カルシウム、酸化亜鉛、タンパク質化合亜鉛、硫酸鉄、酸化マンガン、硫酸銅、亜セレン酸ナトリウム、タンパク質化合銅、タンパク質化合マンガン、ヨウ素酸カルシウム、炭酸コバルト)、塩化カリウム、ケルプミール、レシチン、ローズマリー抽出物、セージ、乾燥枯草菌発酵生産物質、乾燥麹菌醗酵生産物質、クエン酸

 
色付きの文字がないのは編集ミスではなく、危険と思われる原材料が一切使われていないからです。

原材料ごとの詳しい情報については後ほど詳しく解説していきます。

アズミラドッグフードの成分分析値

成分分析値から「アズミラ ライフスタイルドッグフォーミュラ」の評価をしていきたいと思います。

今回も、黒文字・青文字・赤文字をつかって成分分析値についての評価をしていきます。

粗たんぱく質…22.0%
粗脂肪…8.0%
粗灰分…9.0%
粗繊維…5.0%
水分…10.0%
※データはエネルキー(100gあたり)換算

成分分析値についは特に問題はありませんね。

アズミラドッグフードの特徴

ここからは、アズミラドッグフードの特徴を紹介していきます。

アズミラドッグフードの特徴は以下のものですね。

【アズミラドッグフードの特徴】

  • 肉類が第一主原料で品質も良好!
  • 穀類の配合量が若干多めかも?
  • 原材料の品質はヒューマングレード!
  • 脂肪分と推奨給餌量の少なさが気になる!
  • コスパも悪く無い印象アリ!

では、ここからはそれぞれの特徴について詳しく紹介していきます。

肉類が第一主原料で品質も良好!

アズミラドッグフードの第一主原料は原材料表記で最初に記載されている「ラムミール」です。

つまり、アズミラドッグフードに最も多く含まれているのは「ラムミール」であるということですね。

「◯◯ミール」というのは、原材料を加工によって粉々にした原材料のことです。

◯◯ミールに利用される原材料は、本来食べられないような部位であったりすることがあり、一般的には消化・吸収に悪影響を与える危険な原材料に分類されます。

ですが、アズミラドッグフードのラムミールに利用されている原材料は、人間でも食べることができる食肉部位を使用しています。

なので、アズミラドッグフードに配合されているラムミールは高品質であると言えます。

主原料が肉類であり、品質も高いというのは、ドッグフードとして高く評価できるポイントですね。

穀類の配合量が若干多めかも?

アズミラドッグフードの原材料を見てみると、穀類系の原材料が多種類配合されていることが分かります。

穀類系の原材料に該当するのは「全粒ひきわり玄米、全粒ひきわりソーガム、パールバーリー(丸麦)」ですね。

アズミラドッグフードに最も多く配合されているのは、確かにラムミールです。

しかし、上に挙げた3つの穀類の配合量を合計すると、ラムミールの配合量を上回る可能性があります

配合量が公開されていれば、肉類メインか穀類メインなのかが、はっきりと分かることなのですが、残念ながら各原材料の配合量は公開されていません

ワンちゃんは穀類を消化する能力が低いので、穀類系の原材料が多く配合されているとワンちゃんの消化器官に負担を与えてしまいます。

なので、穀類の配合量が多めに見えて、かつ、配合量が不明というのは若干評価を下げてしまうポイントと言えますね。

原材料の品質はヒューマングレード!

アズミラドッグフードに配合されている肉類は人間が食べることができるヒューマングレード品質であるということを上で書きました。

高品質の肉類を配合しているアズミラドッグフードですが、穀類も同様にヒューマングレードで高品質の原材料を使用しています。

低品質な穀類系原料はワンちゃんのアレルギーを引き起こす原因になるので、穀類が高品質というのは良いポイントです。

また、トウモロコシや小麦などのワンちゃんのアレルゲンになりやすい原材料が使用されていないのも評価できます。

脂肪分と推奨給餌量の少なさが気になる!

アズミラドッグフードの成分分析値を見て気になるのが「脂肪分」と「推奨給餌量」の少なさです。

まずは、脂肪分の少なさについてですが、一応基準値は超えているものの、他のドッグフードと比較してかなり低脂肪です。

低脂肪であるのは悪いことではないのですが、脂肪分が必要な痩せているワンちゃんやまだ幼いワンちゃんには、あまり向いていないように思います。

また、推奨されている給餌量が少ないのも若干気になるところです。

推奨給餌量によれば、アズミラドッグフードは5kgのワンちゃんに1日70gの餌をあげることを推奨しています。

確かに、高品質の原材料を使用しているので、粗悪なドッグフードと比較して給餌量が減るのは当然のことです。

しかし、脂肪分とタンパク質の配合量がから考えると、推奨給餌量ではちょっと少ないように感じます

一応、コスパの計算は推奨給餌量で計算していますが、それよりも少し多めに上げた方が良いような気もしますね。

適切な給餌量はワンちゃんの生活環境や運動量によっても変化するものなので、どれくらいあげれば良いのかというのは、一概にはこたえられませんが。

コスパも悪く無い印象アリ!

アズミラドッグフードはヒューマングレードで高品質な原材料を使用していますが、価格はそれほど高くはありません

もちろん、低品質の小麦やとうもろこしが主原料の格安なドッグフードと比較すれば価格は高いです。

ですが、プレミアムドッグフードと呼ばれる高級ドッグフードの中では、比較的安い価格設定になっています。

ということで、品質と価格のバランスから見ると、アズミラドッグフードはコスパがそこそこ良いドッグフードであると言えます。

アズミラドッグフードの口コミや評判を紹介!

実際に「アズミラ」を利用している人の口コミ・評判を見てみましょう!「アズミラが気になる!」という人は商品選びの参考にすると良いのではないかと思います。

我が家の愛犬には一番このフードがあっている様に思います。去勢していますが体重も維持出来ています。

もう5年近く愛用しています。
やはりアズミラが1番好きみたいで、お値段は高めですがずっと購入しています。

3歳になった愛犬の毎日のご飯。飽きることなく 常食しています。
暑い時期はお水に浸して、寒くなってからは お湯で浸して スープご飯のように 与えています。
香りも広がり お腹も満たされるようです。

我が子は近々2歳になるポメラニアンですが、アズミラ好きではないようです。
食いつきが悪いです。また別のフードを探さなくては。

ダメなフードが多く、唯一大丈夫で、ずっと使っていたイノーバが終売になってしまったので、こちらを始めました。
とても合っているようで、嬉しいです。

たまに他のフードを買ってみますが、やはりいつもアズミラに戻ります。
体臭もオシッコやウンチの臭いもほとんど気になりません。
何よりわが家のわんこがずっと元気なのがありがたいです!

何度となくリピートしています。
あまり好き嫌いがない子なので美味しいかどうかは分かりませんが、特に残すこともなく続けて食べております。粒の大きさはベストです。
トイプードル8歳ですが体重も増えることなくウエストがしまったいい健康状態ですごせています。

知り合いからの紹介で購入しました、いつもフードを変えるとなかなか食べませんでしたが、これはすぐに完食しました。身体にも良いとのことなのでおすすめです!

アズミラとソリッドゴールドを我が家に来た時から食べている12歳のミニチュアダックスです。シニア犬ですが、病気知らずで毛艶もよくてメッチャ元気。餌選びは重要だと実感しています。

ウチのトイプーはこのフード2.26キロを約1ヶ月で食べています。鮮度もちょうど良いです。
毛なみも毛艶もキレイで、病氣も滅多にしないしとっても健康です。

アズミラドッグフードの口コミ・評判は全体的に見て非常に良いと言えますね。

主原料はヒューマングレードのラムミールですし、アレルギー対策もしっかりとされているので、この高い評価は原材料面から見ても順当なものであると思います。

難点があるとすれば、穀類系の原材料もそれなの量が配合されているという事です。穀類はワンちゃんとってあまり良い原材料ではないので、注意はしておいた方が良いでしょう。

アズミラドッグフードの評価

今回の記事ではドッグフード「アズミラ」の原材料・コスパ・口コミ・評判を紹介、評価させていただきました。

原材料やコスパなどから商品全体を評価するとアズミラドッグフードの総合評価は★★★☆4/5です!

アズミラドッグフードには「穀類・肉類の配合量が不明」「脂肪分が少ない」などの欠点はあります。

ですが、「ヒューマングレードで高品質な原材料を使用」「アレルギー対策がされている」「コスパが良い」など評価できる点も多いです。

総合的に評価をすると、アズミラドッグフードは高品質で価格も良い、オススメできるドッグフードであると言えますね。

確かに若干の欠点はあるものの、それを補ってあまりある程の良さがあると思います。

しかし、「カナガンドッグフード(総合評価★★★★★5/5)」のような超優良ドッグフードと比較すると、品質・コスパの面でどうしても見劣りしてしまいますね

ということで、評価を最高点から1段階ダウンさせています。

アズミラドッグフードは安全でコスパも良い製品なので、現在ワンちゃんに与えていて調子が良いのでしたら、これからも利用をし続けるのもアリだと思います!

以上「アズミラドッグフードの口コミ・評判や原材料を徹底評価!」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です