アボダームドッグフードの口コミ・評判や原材料を徹底評価!

アボダームトップ

株式会社Biペットランドから販売されているドッグフード「アボダーム(AVODERM)」を原材料などから徹底評価していきます。

アボダームは「アボカド」利用した珍しいドッグフードであり、消費者の評判も良い物が多いようです。

今回の記事では、原材料や成分などから「アボダーム オリジナル」を徹底的に評価していきたいと思います。

アボダームドッグフードのデータ

アボダームの商品画像アボダームレーダーグラフ
参考価格 1,612円(公式販売サイト価格)
内容量 800g
生産国 アメリカ
肉類 (ビーフミール等)
穀類 (全粒小麦粉等)
合成着色料 ◯(不使用)
酸化防止剤 ◎(納豆菌発酵抽出物等)
総合評価 ★★☆☆☆(8pt/25pt満点中)

アボダームドッグフードの原材料

アカナアダルトスモールブリードドッグフードの原材料の紹介・解説をしていきます。

公表されている原材料を下に列挙し、それぞれの原材料の危険度を3段階で評価していきます。

評価の見方ですが「黒文字は危険度低(安全)」「青文字は危険度中」「赤文字は危険度高」で表していきます。

全粒小麦粉ビーフミール米粉、亜麻仁、アボカドミール、鶏脂肪、トマト繊維、アルファルファミールナチュラルフレーバー、塩、塩化カリウム、ビタミン(塩化コリン、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンB6、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB12、ビタミンD3、ビオチン、葉酸)、ミネラル(硫酸亜鉛、アミノ酸亜鉛キレート、硫酸鉄、硫酸マンガン、アミノ酸マンガンキレート、硫酸銅、アミノ酸銅キレート、亜セレン酸ナトリウム、ヨウ素酸カルシウム)、海草、アボカドオイル、ニシン粉、レシチン、パイナップル、納豆菌発酵抽出物、アスペルギルス・オリゼー発酵抽出物

危険性があると思われる原材料表示がいくつか見つかりました。

原材料ごとの詳しい情報については後ほど詳しく解説していきます。

アボダームドッグフードの成分分析値

成分分析値からアボダーム オリジナルの評価をしていきたいと思います。

今回も、黒文字・青文字・赤文字をつかって成分分析値についての評価をしていきます。

粗たんぱく質…20.0%
粗脂肪…8.0%
粗灰分…6.1%
粗繊維…4.0%
水分…10.0%
※データはエネルキー(100gあたり)換算

若干ではありますが、たんぱく質と脂肪が少ないように感じます。

ダイエット中のワンちゃんには良いかもしれませんが、育ち盛りのワンちゃんには若干もの足りないのではないかと思います。

アボダームドッグフードの特徴

ここからは、アボダーム オリジナルの特徴を紹介していきます。アボダーム オリジナルドッグフードの特徴は以下のものですね。

【アボダームドッグフードの特徴】

  • 原材料にアボカドを使用
  • 主原料は穀類
  • 肉類のメインはビーフミール
  • アレルギーに注意が必要
  • 価格が比較的高め

それぞれの特徴について詳しく紹介していきます。

原材料にアボカドを使用

アボダームの最も大きな特徴は原材料に「アボカド」を使っているということですね。

アボカドは栄養成分が非常に豊富な食品であることが知られており、ビタミンを多く含んでいます。

アボカドは栄養価の面では評価のできる食品ですが、実は、アボカドはワンちゃんにとって危険な食品と言われています。

その理由は、アボカドの中に含まれている「ペルジン」がワンちゃんの嘔吐・下痢・胃腸の炎症を引き起こす可能性があるからです。

では、アボダームはワンちゃんにとって危険なのかどうかということですが、これについての判断は難しいです。

アボカドには1000以上の品種があり、ペルジンを含んでいないアボカドも存在しているようです。

実際のところ、アボダームは10年以上に渡り販売されていますが、今までアボカド中毒が確認されたケースはないようです。

アボダームに含まれるアボカドは販売実績から見た場合には問題はなさそうですね。

ただ、アボカドがワンちゃんに危険なことに変わりはないので、市販のアボカドをワンちゃんに与えることは絶対に避けましょう!

主原料は穀類

アボダームも原材料表記を確認してみると、主原料は「全粒小麦粉」であるということが分かります。

ワンちゃんは肉食なので主原料が肉類のドッグフードではなく主原料が穀類というのはマイナスポイントですね。

ワンちゃんにとって穀類は消化・吸収が難しく、消化器官にダメージを与えてしまう可能性のある原材料です。

せっかくアボカドを利用して栄養価を高めていても、肉類の含有量が少なければドッグフード全体としては良い物とは言えません

ドッグフードを選ぶ際には、基本的に肉類が主原料の製品を選ぶようにしましょう!

肉類のメインはビーフミール

原材料表記で全粒小麦粉の次に記載されているのが「ビーフミール」です。

このビーフミールという原材料についてですが、肉類の質に問題がある可能性があります。

ビーフミールというのは、牛の肉を粉々に砕いたものなのですが、食肉以外の部分が含まれている可能性があるのです。

食肉以外の部分というと、ホネ・皮・内臓などですね。

簡単に言ってしまえば、原材料費を抑えるために人間が食べられない部分を無理やり加工して食用にしたものの可能性があるということですね。

こういった部位は栄養価が低いですし、ワンちゃんの消化器官にも良い物ではありません。

しっかりとしたドッグフードならば「チキン生肉」といったように、食用の部分が使用されていることが分かるような表記がされています。

もちろん、全ての「◯◯ミール」の表記が危険というわけではありませんが、避けた方が無難ではあるでしょう!

アレルギーに注意が必要

アボダームの原材料表記を見てみると、ワンちゃんがアレルギーを持ちやすい原材料を使用しているようなので注意が必要です。

特にワンちゃんがアレルギーを持ちやすいとされているのが「小麦粉」と「牛肉」ですね。

この2つの原材料はアボダームに大量に含まれているので、アレルギー持ちのワンちゃんには与えないようにしましょう!

アレルギー検査をしていないのであれば、アボダームを与えた後のワンちゃんの様子をしっかりと確認してアレルギー反応が出ていないか注意しておきましょう。

価格が比較的高め

アボダームオリジナルの価格は800gで1,612円と比較的高めな印象を受けます。

高級ドッグフード(プレミアムドッグフード)と比較しても高めの価格設定ですね。

最高級のドッグフードである「カナガンチキン」1日あたりのコストが150円程度であることを考えると、アボダームの1日あたり193円のコストというのは高めです。

アボカドが原材料費を高騰させているのかとは思いますが、肉類の質などから考えるとコスパは良いとは言えないと感じます。

アボダームドッグフードの口コミや評判を紹介!

実際に「アボダーム」を利用している人の口コミ・評判を見てみましょう!「アボダームが気になる!」という人は商品選びの参考にすると良いのではないかと思います。

さらっとしていて匂いも控えめなのでうちのプードルのお気に入りです。(高級品でも脂っぽいもの、匂いの強いものは食べません…)
こちらに変えて、便の量が増えたような気もしますが、目やにが格段に減りました。毎日拭き取らなければならなかったのが週に一回程度です。
毛艶もよく私も気に入っています。

身体に良いものと考えて試してみたら、少しだけゆるくなったものの、毛のツヤは良くなったし、目やにも少なくなったみたいです。形もバラバラなのが食べやすいみたい。真っ白な犬にお勧めします。

目ヤニが酷いため色々調べてました。
こちらの商品で改善したとの事例が多く早速試しました。
噂通り、少しマシになりました。
ですが!!!
こちらも噂通りなんですが今度は痒みが酷くなってしまいました。
全身掻きまくるようになりました・・・。
こちらの商品を止めてからは、痒みも治まりました。

このドッグフードで毛のツヤもよく、
目やに、耳やにも少ないです。
ずっとリピートしてます。

目ヤニは減りました。便も以前より匂いがない気がします。
毛質も絡みも以前より減りました。
最初は気に入り、とても良い食いつきでしたが、4週間位したら、サッパリ食べなくなりました。多分うちのワンコのワガママだと思います。残っていた物を老犬のお家の方に貰って頂きましたが、その子も気に入っているそうです。

ありがとうございます(*^_^*)
ただ我が家にワンコは
食いつきが(。-_-。)
しばらく様子を見ますね(੭ु’͈ ᐜ `͈)੭ु⁾⁾

食いつきは良く、美味しそうに食べていましたが、食べた後に何回か吐いていて、うちのワンちゃんには合わなかったみたいです。

ダイエット食を食べさせて毛並みが悪くなってしまったので、アボ・ダームに変えてみました。
おいしいみたいで今までで一番よく食べます。毛並みも艶々になってきました。

ぬるま湯でふやかしてから与えましたがしばらく経ってから吐いてしまいました。
3回あげましたが、毎回吐くのでもう2度とあげません。3回目は噴水が吹き出す様に吐きました。
理由は分かりませんがこんな事になったフードは初めてです。
小粒という事ですが形が不揃いで大きなピースもあり、丸呑みタイプの小型犬は注意が必要だと思います。
我が家は噛むタイプですがそれでも合いませんでした。

涙やけを治したくて注文しました。青臭いのが苦手なうちの子の食いつきは悪かったですが、
口臭はなくなりました。
また購入してみようと思います。

合う合わないが激しいのか、食べても吐いてしまったというような口コミが多い印象を受けました。

ワンちゃんに合っている人の場合は、毛並みの改善効果があったというような良い口コミをしている人が多かった印象です。プレミアムドッグフードということもあって、口コミ・評判はそこそこ良いように思いました。

アボダームドッグフードの評価

アボダームオリジナルドッグフードの総合評価は★★☆☆☆2/5です!

アボカドを利用したという特徴のあるドッグフードですが、個人的にはあまりオススメのできないドッグフードですね。

主原料が穀類肝心の肉類が牛肉ミールアレルギー対策がされていないコスパが良くないなどマイナスポイントが多いです。

ネット上の評判は良いようですが、原材料から考えるとそれほど良いドッグフードではないように感じます。

また、他にもっと安くて品質の高いドッグフードがあるというのも、評価を下げてしまうポイントですね。

このサイトでは、安くて品質の高いドッグフードにのみ高評価をつけているので、興味がある方は5つ星評価のドッグフードの記事を読んでいただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です