アーテミスドッグフードの口コミ・評判や原材料を徹底評価!

アーテミスドッグフードヘッダー

アメリカの企業アーテミス(Artemis)社から販売されている「アーテミス」ドッグフードを原材料などから徹底評価していきます。

アーテミスは世界的に有名なドッグフードで、海外・日本国内共に多くのユーザーに愛用されています。

アーテミスは評判の非常に良いドッグフードですが、原材料などからドッグフードを見た場合には品質や安全性には問題がないのでしょうか?

今回の記事では、原材料や成分、口コミ・評判などから「アーテミス フレッシュミックス スモールブリード アダルト」を徹底的に評価していきたいと思います。

アーテミスドッグフードのデータ

アーテミスの商品画像アーテミスレーダーグラフ
参考価格 1,998円(amazon価格参照)
内容量 1,000g
生産国 アメリカ
肉類 ◯(フレッシュチキン等)
穀類 ◯(大麦、玄米等)
合成着色料 ◯(不使用)
酸化防止剤 ◯(ローズマリーエキス等)
総合評価 ★★★★☆(19pt/25pt満点中)

アーテミスドッグフードの原材料

アーテミス フレッシュミックス スモールブリード アダルトの原材料の紹介・解説をしていきます。

公表されている原材料を下に列挙し、それぞれの原材料の危険度を3段階で評価していきます。

評価の見方ですが「黒文字は危険度低(安全)」「青文字は危険度中」「赤文字は危険度高」で表していきます。

フレッシュチキン・ドライチキン・フレッシュターキー・ドライ魚肉・大麦・玄米・米・鶏脂肪(混合トコフェロールによる保存処理済)・オーツ麦・黍・ポテト・乾燥卵・トマト絞り粕・フレッシュダック・フレッシュサーモン・フラックスシード・チキンスープ(天然風味料)・サーモンオイル・塩化コリン・乾燥チコリ根・脱脂粉乳・ケルプ・人参・リンゴ・トマト・ブルーベリー・ほうれんそう・クランベリー・ローズマリーエキス・パセリフレーク・えんどう豆粉グリーンティエキス大麦エキス・L-カルニチン・エンテロコッカスフェシウム・ラクトバチルスカゼイ・ラクトバチルスアシドフィルス・サッカロミセス発酵溶解物・乾燥麹菌発酵エキス・ビタミンE・鉄タンパク質・亜鉛タンパク質・銅タンパク質・硫酸第一鉄・硫酸亜鉛・硫酸銅・ヨウ化カリウム・チアミン硝酸塩・マンガンタンパク質・酸化マンガン・アスコルビン酸・ビタミンA・ビオチン・パントテン酸カルシウム・硫酸マンガン・亜セレン酸塩ナトリウム・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・ビタミンB12・リボフラビン・ビタミンD・葉酸

色文字の原材料がいくつかありますね。

原材料などについての詳しい情報については後ほど詳しく解説をしていきます。

アーテミスドッグフードの成分分析値

成分分析値からアーテミス フレッシュミックス スモールブリード アダルトの評価をしていきたいと思います。

今回も、黒文字・青文字・赤文字をつかって成分分析値についての評価をしていきます。

粗たんぱく質…25.0%
粗脂肪…15.0%
粗灰分…記載なし
粗繊維…3.0%
水分…10.0%
※データはエネルキー(100gあたり)換算

粗灰分については公式サイトに記載が無かったのでわかりませんでした。粗灰分については不明ですが、それ以外の成分については問題はないようですね。

アーテミスドッグフードの特徴

ここからは、アーテミス フレッシュミックス スモールブリード アダルトの特徴を紹介していきます。アーテミスドッグフードの特徴は以下のものですね。

【アーテミスドッグフードの特徴】

  • 主原料は高品質のチキンで非常に良好!
  • 穀類もアレルギー対策がされている
  • 原材料に「◯◯粉」「◯◯エキス」の記載があるが・・・
  • 人工添加物を不使用!
  • 価格はプレミアムドッグフードの中でも若干高め

では、ここからはそれぞれの特徴について詳しく紹介していきます。

主原料は高品質のチキンで非常に良好!

まずはドッグフードを選ぶ上で最初に見るべきポイントである「主原料」についてですね。

アーテミスドッグフードの主原料は、原材料表記「フレッシュチキン・ドライチキン・フレッシュターキー」から分かるようにチキンです。

このチキンは人間も食べられる原材料を使っているそうなので、格安のドッグフードに含まれるチキンとは異なり品質も高いものです。

つまり、アーテミスドッグフードは栄養価の高いチキン肉を使っているということですね。

また、チキンはワンちゃんがアレルギーを持ちにくい原材料であるというのも評価できるポイントですね。

アーテミスドッグフードは主原料については文句のつけようが無いドッグフードであると言えますね。

穀類もアレルギー対策がされている

上で肉類はチキンでありアレルギー対策がされているということを書きましたが、穀類にもアレルギー対策がされています。

ワンちゃんがアレルギーを起こしやすい穀類として有名なのが「トウモロコシ」と「小麦」ですね。

格安のドッグフードだと、主原料がトウモロコシや小麦である場合が多いです(トウモロコシや小麦は原材料費が安いのが理由です)

しかし、アーテミスドッグフードの原材料にはアレルギーを起こしやすいとされる穀類が入っていません

やはり、高級ドッグフードということもあり、ワンちゃんの健康にしっかりと配慮した作りになっているようですね。

ちなみに、アーテミスドッグフードに含まれている穀類は「大麦・玄米・米・オーツ麦」などですね。

原材料に「◯◯粉」「◯◯エキス」の記載があるが・・・

原材料表記を確認してみると「◯◯粉」や「◯◯エキス」という表記があるのが分かります。

該当するのは、えんどう豆粉・ローズマリーエキス・グリーンティエキス・大麦エキス・乾燥麹菌発酵エキスですね。

原材料でこのような表記がされている場合には、食用ではない部分を利用している可能性があるので危険とされています。

しかし、アーテミスドッグフードの素材は人間の食品基準で厳選しているとされています。

ということで、アーテミスの広告を信じるのであればこのような表記であっても問題は無いといえるでしょう。

個人的な感想ではありますが、アーテミスはブランド力の高いドッグフードなので、このような表記であっても問題が無い可能性は高いのではないかと思います。

人工添加物を不使用!

アーテミスドッグフードの特徴の1つが「人工添加物を不使用」という点ですね。

強力な人工添加物は、ドッグフードの保存性を高めるなどのメリットもありますが毒性があるものも多いです。

一昔前まではドッグフードには人工添加物をガンガン入れていましたが、最近は人工添加物が不使用のドッグフードも増えてきていますね。

アーテミスドッグフードは強力な人工添加物を利用する代わりに天然成分の保存料を使用しています。

人工添加物を使用しない弊害として、アーテミスドッグフードには保存能力が短めであるというデメリットがあります。

なので、暑い場所や直射日光が当たる場所などを避けるなど保存する場所に気を使うようにしましょう!

価格はプレミアムドッグフードの中でも若干高め

アーテミスドッグフードはプレミアムドッグフードと呼ばれる高級ドッグフードです。

プレミアムドッグフードはいくつかの企業から販売されていますが、アーテミスはプレミアムドッグフード中でも価格が若干高めです。

1,000gで1,998円(小型犬なら1日あたり240円のコスト)というのは、他のプレミアムドッグフード比較して高いと言えます。

大量購入をすることで、もう少しコストを抑えることもできますが、それでもまだ高いといえますね。

の口コミや評判を紹介!

実際に「アーテミス」を利用している人の口コミ・評判を見てみましょう!「アーテミスが気になる!」という人は商品選びの参考にすると良いのではないかと思います。

人でいうニキビのようなものが全身にポツポツ出来て小さな円形状の脱毛がたくさんありましたが、このフードにして、一ヶ月程してから皮膚の状態が明らかにいい方向になってきました。たくさんのフードを試しましたが今のところこれが一番あってるようです。ウンチも少し小さくいい硬さになりました。水で10分程ふやかしてからあげていますが食いつきもよく、しっかり食べてくれます。私の愛犬には、とてもあっています。

原材料にヒューマングレードの物を使用していると云う事なので、一年前から与えてます。2歳のコーギーですが、毛艶も良く目やにもなく、糞もほどよい固さで病気なども発症しないので、これからも与えて行こうと思います。酸化防止剤に発ガン性のある物質を使用していないのも良いです。

先代犬からアーテミスを使用していたので、今の愛犬にも迷わずアーテミスにしました。
信頼できるメーカーなので安心しています。

好き嫌いがはっきりしているので、結構心配でしたが、得意げに食べています。このままずっと食べてくれることを、期待。

とても気に入ってます、チワワ オス 9ヶ月の彼も大変気に入っているようです。
何も言えない彼のため、安心して食べさせられるものをあげたい。

我が家の犬は代々アーテミスを食べさせてます。
安心の度合いは「全ての原材料が人間が食べられるグレード」というところに尽きます。
相性もあるとは思いますが、人にも自信を持って薦められます。

食べっぷり良いです。
小型犬ですが、おかげさまで、健康に育っています。

我が家のわんこもドックフードは、食べてくれずに苦労しましたが、最近はこれで落ち付きました。
口コミも良いですし食べてますので取り敢えず今はこれを続けて買っています。
9歳になったヨーキーの雄にあげています食いつきがよく、体調もいいです。便の硬さもちょうど良い。毛並みもいい感じ。

7才になるトイプードルです。今までドライフードをなかなか食べてくれなかった子が、アーテミスを食べさせたら最初こそ少し残しましたが3日後くらいには完食するようになりました❗
ウンチもちょうどいい色と硬さのをするようになり嬉しいです😃
これからも食べさせていきたいと思います‼

Mダックス12歳。小粒なので食べやすそうです。食いつきも良くペロッと完食しちゃいます。続けてみようと思います。

アーテミスドッグフードは効果なドッグフードだけあって、原材料面を褒める口コミが多いですね。

低評価をしている口コミもありましたが「ウチのワンちゃんには合わなかった」というような相性の問題によるものがほとんどでした。

アーテミスドッグフードの評価

アーテミス フレッシュミックス スモールブリード アダルトの総合評価は★★★★☆4/5です!

アーテミスドッグフードは人間が食べることができる素材で作られた品質の高いドッグフードであり、安全性が非常に高いです。

また、ワンちゃんのアレルギーに配慮がされている点も高評価できるポイントですね。

難点があるとすれば「◯◯エキス」「◯◯粉」の表記があるところと、価格が若干高いところですね。

この2点を考慮して、最高評価から-1ポイントの評価ダウンをさせました。

マイナスポイントは存在するものの、総合的に見てアーテミス フレッシュミックス スモールブリード アダルトはオススメできるドッグフードの1つと言えますね。

ただ、もっと安い価格で同等以上のドッグフードがあるということを考えると、なかなか手が出ない商品ではあると思います。

アーテミスドッグフードよりも安くて品質の高い製品(総合評価が★★★★★の製品)については別の記事で紹介しているので、興味がある人は読んでいただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です