アマゾンや楽天でドッグフードは買っちゃダメ?3つのデメリットを知っておこう!

犬画像17

アマゾン(amazon)や楽天などの通販サイトで買い物をする人は年々増えています。

ワンちゃんを飼っている人の中には「ドッグフードを買うときはアマゾンを利用する」という人も多いと思います。

しかし、ドッグフードをアマゾンや楽天などの通販サイトで購入する時に、デメリットが発生する場合があることを知っているでしょうか?

今回の記事ではアマゾンや楽天でドッグフードを買う際に起こる可能性のあるデメリットを紹介していきます。

アマゾン・楽天でドッグフードを買うデメリットとは?

アマゾンや楽天は、基本的に自身の商品を販売するのではなく、他社が製造した製品を販売しています。

つまり、ネット上のスーパーマーケットのようなイメージですね。

そういった商品の販売形態をとっているため、以下のようなデメリットが発生する可能性があります。

【アマゾン・楽天でドッグフードを購入するデメリット】

  • 並行輸入品の可能性
  • 保存状態が悪い可能性がある
  • 割引がきかない商品がある

では、上に紹介したそれぞれのデメリットについて詳しく解説をしていきます。

保存状態が悪い可能性がある

デメリットとして挙げられるのは「ドッグフードがどのように保存されているか分からない」という点です。

見過ごされがちなことですが、ドッグフードは食べ物ですから保存状態は重要なことです。

当然ながら、高温多湿な場所に長時間置かれていれば、ドッグフードは腐りやすくなってしまいます。

特に、強力な防腐剤や保存料を使用していないドッグフードは腐りやすいので、保存方法には注意が必要です。

ですが、アマゾンではどのように商品を保存をしているのか不明ですし、保存状態が悪いという可能性があります。

関連記事:ドッグフードの保存方法に注意しよう!

並行輸入品の可能性

ドッグフードの中には「並行輸入品」というものが存在しています。

これはどういうものなのかというと「海外メーカーやブランドから正規以外のルートで輸入した商品」のことです。

海外産のプレミアムドッグフードは指定の代理店だけに商品の販売を許可しているケースが多いです。

その理由は、商品の保存状態や輸送状態を良好に保つためです。

海外産のプレミアムドッグフードは、強力な合成添加物を使用していないものが多いので、保存方法や輸送方法に気を使う必要があります。

ですが、並行輸入品というのは正規のルート以外で購入がされて販売がされている商品なので、保存方法や輸送方法が良いという保証がありません

また、並行輸入品の場合は日本市場向けの商品とは使用の違う、海外向けの製品の場合もあります。

ちなみに、並行輸入品の販売は日本の法律では違法にはなりません(海外では違法となる場合もあるようです)

関連記事:ドッグフードを選ぶ基準って何?最低でも確認するべき5つの要素!

割引がきかない商品がある

プレミアムドッグフードを正規販売している企業から直接購入をする場合、商品が割り引かれることがあります。

例えば、私が現在利用している「カナガンドッグフード」は利用を続けることで商品価格が20%OFFされますし送料も無料になります。

ですが、この商品をアマゾンで購入した場合には、割引がありませんし送料もかかってしまいます。

アマゾンや楽天は実際の店舗で商品を購入するよりも安いケースが多いですが、中にはそうでは無い商品も存在しています。

全ての商品が割引がきかないというわけではありませんが、アマゾンや楽天で商品を購入すると金銭的に損をする可能性があるということ知っておくべきでしょう。

こんなドッグフードは直接購入すべき

上で紹介した3つのデメリットから考えてみると、海外産のプレミアムドッグフードはアマゾンや楽天で購入するべきではありません

海外産のプレミアムドッグフードは強力な防腐剤や保存料を使用していないことが多いので、保存状態が非常に重要になってきます

せっかく高いドッグフードを購入しても「保存状態が悪かったばかりに品質が低下していた」ということがあれば、高いお金を出した意味がありません。

また、並行輸入品で日本向けの製品では無い可能性もありますし、割引がきかずコストが余計に高くなってしまう可能性もあります。

なので、海外産のプレミアムドッグフードは公式販売サイトから購入するのが基本です

逆に、量販店やドラッグストアなどで販売されている格安のドッグフードであれば、アマゾンや楽天で購入するのもアリだと思います。

その理由は、量販店やドラッグストアで棚に並んでいるドッグフードは保存状態は良くありませんし、流通量が多いので基本的に並行輸入品の心配もありません。

また、ある程度保存状態状態が悪くても品質が劣化しないように、強力な防腐剤や保存料が添加されているケースが多いので、それほど保存状態を気にかける必要も無いです。

関連記事:格安のドッグフードが危険な4つの理由!安全性が低い原因は?

まとめ

海外産のプレミアムドッグフードは製造業者から正規に販売されてる代理店を利用するべきです。

せっかく良いドッグフードを選ぼうとしてプレミアムドッグフードを選んでいるのですから、商品の購入経路もしっかりとしたものを選んでおくべきでしょう。

逆に、格安のドッグフードであれば、アマゾンや楽天で購入した方が良い場合もあります。

ドッグフードは製品によって原材料や保存能力が異なるので、その製品に合った購入方法で購入するように心がけることをおすすめします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です