愛犬元気グランデリの口コミ・評判や原材料を徹底評価!

グランデリトップ

大手ペットフード製造販売業者「ユニチャーム ペットケア」から販売されているドッグフード「愛犬元気グランデリ

有名企業が製造販売している製品なので、量販店などで目にする機会も多いドッグフードです。

愛犬元気グランデリは多くのユーザーに利用されているドッグフードですが、原材料から見た場合は良い製品と言えるのでしょうか?

今回の記事では、原材料や成分、口コミ・評判などから「愛犬元気グランデリ ビーフ・緑黄色野菜・ささみ・小魚入り」を徹底的に評価していきたいと思います。

愛犬元気グランデリのデータ

グランデリ商品画像グランデリのレーダーグラフ
参考価格 734円(amazon価格参照)
内容量 780g
生産国 日本
肉類 (チキンミール、ポークミール等)
穀類 (とうもろこし、小麦等)
合成着色料 (使用)
酸化防止剤 ◯(ローズマリー抽出物等)
総合評価 ★☆☆☆☆(7pt/25pt満点中)

愛犬元気グランデリの原材料

まずは愛犬元気グランデリ ビーフ・緑黄色野菜・ささみ・小魚入りの原材料の紹介・解説をしていきます。

公表されている原材料を下に列挙し、それぞれの原材料の危険度を3段階で評価していきます。

評価の見方ですが「黒文字は危険度低(安全)」「青文字は危険度中」「赤文字は危険度高」で表していきます。

穀類(トウモロコシ小麦粉パン粉小麦グルテン等)、肉類(チキンミールポークミールチキンエキスビーフミール、ビーフ、ササミパウダー等)、動物性油脂、豆類(大豆、大豆エキス、大豆タンパク)、乾燥小魚、酵母エキス、セルロースパウダー、粉末水あめ、ビール酵母、野菜類(ニンジンパウダー、カボチャパウダー、ホウレンソウパウダー)、ミネラル類(カルシウム、塩素、銅、ヨウ素、カリウム、ナトリウム、リン、亜鉛)、加工デンプン、ソルビトール、保存料(ソルビン酸Kソルビン酸)、グリセリン、プロピレングリコール、調味料、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D、E、K、コリン、パントテン酸)、着色料(二酸化チタン、赤色40号赤色102号赤色106号黄色4号黄色5号青色1号)、pH調整剤、リン酸塩、酸化防止剤(アスコリビン酸Na、ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール、ハーブエキス)、発色剤(亜硝酸Na)

 
危険性があると思われる原材料表示がたくさん見つかりました。

原材料ごとの詳しい情報については後ほど詳しく解説していきます。

愛犬元気グランデリの成分分析値

成分分析値から愛犬元気グランデリドッグフードの評価をしていきたいと思います。

今回も、黒文字・青文字・赤文字をつかって成分分析値についての評価をしていきます。

粗たんぱく質…21.0%
粗脂肪…10.0%
粗灰分…9.0%
粗繊維…5.0%
水分…10.0%
※データはエネルキー(100gあたり)換算

成分分析値についは特に問題はありませんね。

愛犬元気グランデリの特徴

ここからは、愛犬元気グランデリドッグフードの特徴を紹介していきます。

愛犬元気グランデリドッグフードの特徴は以下のものですね。

【愛犬元気グランデリドッグフードの特徴】

  • 主原料はトウモロコシや小麦などの穀類!
  • 肉類の品質に疑問あり!
  • 合成着色料が添加されている!
  • アレルギーに注意が必要!
  • 原材料に◯◯等の記載あり!

それぞれの特徴について詳しく紹介していきます。

主原料はトウモロコシや小麦などの穀類!

原材料表記を見てみると、一番最初に記載されているのは「穀類」ですね。

ドッグフードの原材料表記は配合量が多い順に記載されるようになっています。

なので、愛犬元気グランデリには穀類が最も多く配合されているということですね。

実は、ワンちゃんは肉食動物なので穀類の消化・吸収能力が低く、大量の穀類を含んだドッグフードは消化器官に大きな負担をかけてしまいます。

なので、穀類が主原料のドッグフードというのはワンちゃんにとって良い物ではありません。

穀類は肉類と比較して原材料費が安いので、価格を抑えるためにドッグフードに使われます。

穀類が少量配合されている程度ならそれほど問題はありませんが、穀類の主原料のドッグフードを選ぶのは避けた方が賢明でしょう!

肉類の品質に疑問あり!

肝心の肉類についてですが、原材料表記を見る限り疑問を感じずにはいられません。

まず、配合されている肉類が「◯◯ミール」ばかりという点が良くありませんね。

◯◯ミールとは、動物の肉を乾燥・粉砕して粉状にしたもののことです。

実は、ドッグフードに配合されている◯◯ミールの中には「肉副産物」と呼ばれる部位が使われている可能性があります

肉副産物とは、動物のホネやツメや皮や血液などの本来であれば食べることができない部位のことです。

ドッグフードにはこのような部位を無理やり加工して食用にした原材料が使用されている可能性があるということですね。

こういった原材料は、栄養価が低く消化器官にも負担をあたえてしまいます。

ワンちゃんにとって大切な栄養供給源である肉類の品質が低いというのは大きな問題です!

愛犬元気グランデリの公式サイトには肉副産物を使用していないという記載が無いですし、肉副産物を使用している可能性は十分にあると思われます。

合成着色料が添加されている!

愛犬元気グランデリには合成着色料が配合されています。

合成着色料に該当する原材料表記は「赤色40号、赤色102号、赤色106号、黄色4号、黄色5号、青色1号」ですね。

ワンちゃんは色を識別する能力が低いので、ドッグフードの色がカラフルだとしても意味はありません。

さらに、合成着色料の中には毒性が確認されているものもあり、ワンちゃんにとっては害にしかなりません

最近は、ドッグフードに含まれる着色料の無意味さが消費者にも知られるようになり、合成着色料を含まないドッグフードが増えてきています。

そんな中、まだ合成着色料を使用しているドッグフードというのはどうなんだろう?と思わざるを得ませんね。

アレルギーに注意が必要!

愛犬元気グランデリには、ワンちゃんがアレルギーを引き起こしやすい原材料がいくつか配合されています。

特にワンちゃんがアレルギーを引き起こしやすい原材料がトウモロコシと小麦です。

グランデリにはトウモロコシと小麦が主原料として記載されているので、ワンちゃんに与える場合にはアレルギーに注意が必要です。

また、現在は問題がなくても、アレルギーは蓄積によって発症するケースも多いです。

アレルギーになりやすい原材料が配合されているドッグフードを利用する場合は、日頃からワンちゃんの様子を注意して見ておく必要があります。

個人的には、アレルギー対策がされたドッグフードを利用してアレルギーを未然に防ぐことをオススメします!

原材料に◯◯等の記載あり!

愛犬元気グランデリの原材料表記には「◯◯等」の記載があります。

該当する箇所は「穀類(トウモロコシ、小麦粉、パン粉、小麦グルテン)」「肉類(チキンミール、ポークミール、チキンエキス、ビーフミール、ビーフ、ササミパウダー)」「豆類(大豆、大豆エキス、大豆タンパク)」ですね。

原材料に「◯◯等」の記載がされてしまうと、せっかく原材料を確認しても何が配合されているのかハッキリとは分かりませんよね。

このような曖昧な記載をするということは「何か消費者に隠したいものを使っているのではないか?」と勘ぐられても仕方ないと思います。

特に、ワンちゃんにとって大切な肉類の項目に◯◯等の記載があるのは大きなマイナスポイントといえますね。

ハッキリ言って、◯◯等という記載のあるドッグフードは消費者にとって良い商品ではありません。

◯◯等のような曖昧な記載の無いドッグフードもたくさんあるので、わざわざこのような記載のある商品を選ぶ価値は無いと言えるでしょう!

愛犬元気グランデリの口コミや評判を紹介!

実際に「愛犬元気グランデリ」を利用している人の口コミ・評判を見てみましょう!「愛犬元気グランデリが気になる!」という人は商品選びの参考にすると良いのではないかと思います。

グラン・デリに変えてからあげたご飯をすぐに食べるようになりました。
それまでは吐くことが多かった我が家の犬ですが、こちらに変えてから吐くことも少なくなっています。
中身が小分けになっているのは助かるのですが、もうちょっと容量たっぷりサイズがあれば嬉しいです。

レトリバーとパピヨンともに喜んで食べています。小袋に分けられているので使いやすいです。

最近このドッグフードに変更しました、トイプードルの愛犬は食事が待ち遠しく毎回完食です。

試供品を与えたら「食いつき」がとても良かったので購入しました。

喰い付きが良くてビックリしました。オカワリ、オカワリ、オカワリって、食べてはオカワリに来ました。
犬に食べる量が決まってる!・・・言っても分からないし、庶民には値段が少し高いかも、今後の餌をどうするか?我が家の課題になりました(笑)

食いつきが良いので毎回購入しています。

もともとよく食べる子だったのですが、ヒートをきっかけに全く食べなくなり、いろいろなフードを試した結果これにたどり着きました。
他のフードのようなきつい匂いもなく気に入っています.

美味しいんでしょうね。よく食べます。
残さず食べるので、食べ過ぎ注意

うちの犬は喜んで食べます^ ^オススメします( ´ ▽ ` )ノ

高齢犬のフードを数種類混ぜて与えてます。
日本国産なので安心です。食いつきよいです。

愛犬元気グランデリの口コミ・評判は全体的に高評価が多く、特に「食いつきの良さ」を評価する声が多いですね。

他にも「小分けされている」点を評価する口コミや「国産であること」を評価する口コミもいくつかありました。

原材料面ではイマイチな印象を受ける製品ではありますが、利用者の評判は良いということで、品質と評判にギャップがあるように感じました。

愛犬元気グランデリの評価

今回の記事では「愛犬元気グランデリ」の原材料・コスパ・口コミ・評判を紹介、評価させていただきました。

原材料やコスパなどから商品全体を評価すると愛犬元気グランデリの総合評価は★☆☆☆☆1/5です!

大量の穀類の使用・肉類の質が低い・アレルギー対策が無い・原材料に曖昧な表記がある・合成着色料を使用しているなど、マイナスポイントが多いドッグフードです。

しかも、価格も高いのでコスパも悪いです。

ハッキリ言って、愛犬元気グランデリには評価できるポイントが1つも見つかりません。

有名な企業が製造販売をしているブランド力のある商品であっても、しっかりと原材料を確認して商品を選ぶ必要があるということが分かりますね。

ワンちゃんの健康を考えるのであれば、もっとまともなドッグフードを選んであげるようにしまよう!

このサイトでは愛犬元気グランデリ以外にも様々なドッグフードを原材料などから徹底的に評価しています。

オススメのドッグフードを知りたいという方は、高評価をつけているドッグフードの記事を見ていただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です