アカナドッグフードの評判・口コミや原材料を徹底評価!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チャンピオンペットフーズ社から販売されている「アカナ(ACANA)」ドッグフードを原材料などから徹底評価していきます。

チャンピオンペットフーズ社はアカナドッグフード以外にも超有名プレミアムドッグフード「オリジン」の製造・販売もしています。

価格を比較するとオリジン>アカナであるため、アカナはオリジンの劣化版と言われることもあります。

確かに価格はオリジンの方が高いですが、アカナ自体が良いドッグフードであるならばコストが安いのは大きなメリットになります。

今回の記事では、原材料や成分などから「アカナ アダルトスモールブリード」を徹底的に評価していきたいと思います。

アカナドッグフードのデータ

アカナドッグフードの商品画像アカナドッグフードレーダーグラフ
参考価格 929円(公式販売サイト価格)
内容量 340g
生産国 カナダ
肉類 ◎(骨抜き鶏肉、鶏レバー等)
穀類 ◯(スチールカットオーツ等)
合成着色料 ◯(不使用)
酸化防止剤 ◎(マリーゴールドフラワー等)
総合評価 ★★★★☆(20pt/25pt満点中)

アカナドッグフードの原材料

アカナアダルトスモールブリードドッグフードの原材料の紹介・解説をしていきます。

公表されている原材料を下に列挙し、それぞれの原材料の危険度を3段階で評価していきます。

評価の見方ですが「黒文字は危険度低(安全)」「青文字は危険度中」「赤文字は危険度高」で表していきます。

鶏肉ミール、スチールカットオーツ、骨抜き鶏肉、丸ごとジャガイモ、えんどう豆、鶏肉脂肪、全卵、骨抜きカレイ、日干しアルファルファ、鶏レバー、ニシン油、えんどう豆繊維、丸ごとリンゴ、丸ごと梨、サツマイモ、カボチャ、バターナッツスクワッシュ、パースニップ、ニンジン、ホウレン草、クランベリー、ブルーベリー、昆布、チコリー根、ジュニパーベリー、アンジェリカルート、マリゴールドフラワー、スイートフェンネル、ペパーミントリーフ、ラベンダー、プレミアムビタミン類とミネラル類

少ないながらも色文字の原材料が見つかりました。

原材料などについての詳しい情報については後ほど詳しく解説をしていきます。

アカナドッグフードの成分分析値

成分分析値からアカナアダルトスモールブリードの評価をしていきたいと思います。

今回も、黒文字・青文字・赤文字をつかって成分分析値についての評価をしていきます。

粗たんぱく質…32.0%
粗脂肪…19.0%
粗灰分…記載なし
粗繊維…4.0%
水分…10.0%
※データはエネルキー(100gあたり)換算

粗灰分については公式サイトに記載が無かったのでわかりませんでした。

粗灰分については不明ですが、それ以外の成分については問題はないようですね。

アカナドッグフードの特徴

ここからは、アカナ アダルトスモールブリードドッグフードの特徴を紹介していきます。アカナドッグフードの特徴は以下のものですね。

【カナガンドッグフードの特徴】

  • 主原料はチキンミール
  • 穀類を使用している
  • アレルギー対策がされている
  • アカナはオリジンの劣化?
  • コストが高めな印象

それぞれの特徴について詳しく紹介していきます。

主原料のチキンミールは大丈夫?

まず、原材料表記で一番最初に記載されているのが「鶏肉ミール」ですね。

◯◯ミールというのは、元になる食材を粉々にしてドッグフードに使いやすくしたものです。

実は、この「◯◯ミール」という表記には注意が必要です。

その理由は、◯◯ミールには食用の肉部分以外にも、ホネ・血液・内臓などの食用では無い部分が含まれている可能性があるからです。

つまり、本来ならば食べられないような部分を加工して、無理やり食用にしたものであるということですね。

このような原材料は、栄養価が十分とは言えず品質が低い可能性があります。

ここで重要なのが、アカナドッグフードに含まれるチキンミールの品質は悪いものなのかということですね。

アカナの公式サイトを確認してみると、アカナドッグフードの鶏肉ミールには人間も食べられるレベルの新鮮な鶏肉を使っていると書かれています。

使用されている肉類はカナダ食品検査庁の認定を受けているということなので、チキンミールであっても問題ないのではないかと思います。

穀類を使用している

アカナドッグフードは原材料に穀類を使用しています。

なので、グレインフリードッグフードを求めている方にとってはアカナは不向きなドッグフードですね。

使用されている穀類は「スチールカットオーツ」のみですね。

スチールカットオーツは小麦やトウモロコシなどと異なり、ワンちゃんがアレルギーを持ちにくい原料です。

アカナドッグフードには穀類が使用されていますが、大量に使われておらず、極力最小限に抑えられているのは好感が持てるポイントですね。

アレルギー対策は万全

アカナドッグフードはワンちゃんのアレルギー対策が施されたドッグフードです。

原材料から見ても、ワンちゃんがアレルギーを持ちやすい原料が含まれていないことが分かります。

一般的にワンちゃんがアレルギーを引き起こしやすいと言われている。トウモロコシや小麦は一切使用されていません。

また、品質の高い原材料を使っているので、消化不良によるアレルギーも引き起こしにくい製品になっています。

アカナドッグフードは高級ドッグフードなので当然と言えば当然なのですが、しっかりとアレルギー対策がされている点が評価できるポイントですね。

アカナはオリジンの劣化?

チャンピオンペットフーズ社は「アカナ」の他に「オリジン」の製造販売も行っています。

価格がオリジン>アカナであるため、価格の安いアカナドッグフードはオリジンの劣化製品と言われることがあります

では、アカナはオリジンの劣化なのかというと、個人的には2つのドッグフードは全く違う製品であるように思います。

そもそも大きな違いは、オリジンが穀類不使用のグレインフリードッグフードなのに対して、アカナは穀類を使用しているという点です。

原材料だけを見ればオリジンの方が優れているので、劣化と言えば劣化なのですが、そもそもコンセプトが違います。

「穀類不使用がイイ」という人はオリジンを、「穀類はあってもいい」という人はアカナを選ぶというように使い分ける感じだと思います。

コストが高めな印象

アカナドッグフードは原材料などにこだわったドッグフードということもあり、当然ながら格安のドッグフード比較してコストが高いです。

コストが高いのは仕方のないことですが、他のプレミアムドッグフードと比較してもコストが高いように思います。

大量購入すればコストはもう少し抑えることは可能ですが、1日あたりのコストが200円以上というのはやはり高いです。

例えば、最高級のグレインフリードッグフード「カナガンチキン」のコストは1日あたり150円程度です。

もちろん、アカナドッグフードは素晴らしい製品ではありますが、他の製品と比較するとコスト面で見劣りを感じてしまいます。

アカナドッグフードの口コミや評判を紹介!

実際にドッグフード「アカナ」を利用している人の口コミ・評判を見てみましょう!「アカナが気になる!」という人は商品選びの参考にすると良いのではないかと思います。

オリジンは嫌って食べなかった柴ですが、これは気に入ったようで、近来ない食いつきを見せてくれました。
お通じもいいです。
残ってしまったオリジンを、少しずつ混ぜて与えていますが、許容してくれます。

ACANAの商品が気に入っていますが、粒の小さな商品が見当たらず
ネットで探しまくり、このスモールブリードがあることを知り購入することができました(^_^.)
歯がずいぶん抜けてしまっているウチのチワワ(9才)には、大きな粒は無理(涙)
商品が届いて、開封した時は感動!!
ウチの子も喜んでがっついています♪

食いつき最高! 体臭が臭わなくなった! 毛色艶が良くなった!と、
いい事ずくしです。体に良さそうだし、リピート確定です!!  

我が家のワンコがこんなにがっついて食べてるのは初めてです。
リピ確定です。

1.4キロのヨーキーのために購入 食べ物にあまり執着がなく とても少食で困っていました 一日、二回の食事も完食する事はありませんでした。。。 アカナを与えたら、完食プラスおかわりまで要求 2、3日で飽きることもなく2週間で食べ終わりました。 これからも続けていこうと思います🐾

食が細いチワワのために買いました。何でもすぐに飽きて食べなくなりますがこれは飽きずに食べます。大きさも丁度いいです。

粒はわりと大きく心配しましたが、2㎏のトイプードルでも問題なく食べています。次は大きいサイズを買って継続してみます。

ドライフードがきらいでいろいろ試しました。
ごはんの音がするとすっ飛んでお行儀よくすわり、待て!よし!の掛け声でむしゃむしゃ食べます。
このドライフードに替えたら、口臭もなくなり、便もよく出ていい具合のうんちが出ます。
においもきつくないです。
家族もこれに替えてよかったねと喜んでいます。

食物アレルギーになってしまったので他のアレルギー対策フードを買いましたがあまり好きじゃないようなのでこちらを試しに買ってみました。
来たばかりだからかもしれませんが美味しいようで、ガツガツ食べてくれて安心しました。

もう毎月購入しています。ウンチが多少臭いますが、元気いっぱいで食いつきもとてもいいです。
毛ヅヤもかなり良くなりました。アレルギー持ちであまりいいフードを与えないと湿疹がでるうちのわんこですが、このフードはとても良くて、もうかなり長いこと続けています。

品質の高いドッグフードということだけあって、アカナドッグフードの口コミ・評判は非常に良いですね。

同じ会社が出している姉妹ブランドの「オリジン」は食いつきが悪かったけど、アカナの食いつきはとても良かったという口コミもありました。

アカナは穀類を使っていてオリジンは穀類を使っていないので、その点ではオリジンの方が優れていると言えますが、アカナも十分に良いドッグフードなので高評価が多いというのも納得できますね。

アカナドッグフードの評価

アカナ アダルトスモールブリードの総合評価は★★★★☆4/5です!

原材料には文句のつけようがありませんが、やはり他のドッグフードとのコストを比較すると見劣りしてしまいます。

ドッグフードは何年も利用し続けるものですし、コストというのもドッグフードを評価する上で大切な点です。

しかし、コスト面のマイナスポイントに目をつぶれば、品質は最高クラスのドッグフードなので心の底からオススメできるドッグフードの1つと言えます。

個人的な感想ではありますが、アカナドッグフードはベストなドッグフードではないけれどベターなドッグフードではあるといった印象ですね!

以上「アカナドッグフードの評判を徹底評価!」でした!

▼アカナドッグフード公式販売サイトはコチラ▼

  アカナドッグフード公式販売サイトへ⇒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です